澤 海渡@生きづらさ探求家~発達障害のサラブレッド(ASD・ADHD・LD全部持ち)~

不登校の中学時代→フリースクールで自由にしすぎて偏差値19→1年間猛勉強で早稲田大学現役合格(ビリギャル男版)。発達障害のサラブレッド(ASD・ADHD・LD全部持ち)であり、鬱病の当事者。強さではなく弱さを通して人と人がつながることができるのかを日々模索中。
    • 澤海渡の当事者研究
      澤海渡の当事者研究
      • 7本

      私(澤海渡)という存在を徹底的に研究した時に生まれ出るコトバをストックしています

    • エンタメを社会学
      エンタメを社会学
      • 3本

      漫画、映画などなどエンターテイメントを社会学的に見ていくことで現代社会の有り様に関して考察していきます。

    • オルタナティブな大学創りを目指して
      オルタナティブな大学創りを目指して
      • 11本

      新しい大学の形、その中での学びの形の考察や、大学創りに向けた奮闘などについてまとめてます〜

固定された記事

「障害」とは何か〜澤海渡の当事者研究〜

「障害」とは誰が決めるのであろうか。「障害」とは私なのだろうか。 例えば、私は「ASD」という診断を受けている。公的な空間で私が「ASD」と名乗れば、私は「ASDの人」…

インキャのインキャによるインキャのためのメディアを作りたい

はじめに 子どもの頃から“ヨウキャ”という存在に嫉妬を覚えながらも、憧れを抱いていたんだと思う。 小学生の時である。 クラスメイトたちはワンピースにどうやらハマ…

「哲学人材」のプラットフォームをつくりたい!!

「哲学人材」のプラットフォーム化に向けて これからの時代は「正解のない時代」だと言われて久しい。 いい高校、いい大学、いい会社に行けば人生安泰の時代は終わり、「…

"うつ病"になれなかったかつての私へ

扉を開けるとアロマの香りがした。   入るとふかふかのソファーが待っている。  オルゴールの音楽を聴きながら、デトックスウォーターを飲んで待つ。  ここには「…

なぜアナ雪に続編が必要だったのか〜エンタメを社会学〜

映画に評論はつきものだ。その映画の内容的良し悪しだけではなく、その映画が共感された社会的背景、その映画がそもそも生まれ出た社会的背景など評論の種類は多種多様であ…

”社会的なこと”の前に”個人的なこと”を〜18歳意識調査より〜

今回の「国や社会に対する意識調査」、数値でくっきりと差が表れていることもあり結構な物議を醸し出しているように見える。 「若者の主体性が低くなった」「社会に対して…