第六回 Vo 将 |将さんの言葉紡ぎ「無限の花」

・ご挨拶
2度目ましてですね。今日和。将です!
もう11月ですね・・・11月はFC旅行を例年行ってますが、
今年もすごく楽しみです。
なんだかんだはっちゃけられる場って大事だし、
そういう場があるからこそ気が許せる関係っていうのもありますよね。

俺は普段お酒を飲んで騒いだりとかバーーと思いっきり旅行!パーティ!みたいなのがない人なので
もちろんFC旅行はそういう場ではないのですが(笑)
自分を解放できる場として、メンバーと楽しんできます。 


・無限の花(むげんのはな) 歌詞解説 
はい!やってきました!
早めーなうちにやりたかったんですが、
アリス九號.1年目の楽曲で
今もなお人気が高い
初のバラードだった
「無限の花」の歌詞紹介行っちゃいます!


作詞:将 作曲:アリス九號.

深い眠りの森の中 蓮の花 揺れてた この場所で
見つけた大事な物は いつまでも 大切で
暗く重い夜の部屋 独りきり 無力で 厭になる
君を想えば不意に 涙は 流れました。

奏でた声も詩も、全部君に伝えたくて 花は揺れた

震えた 肩、小さな 手を 今 つかまえたよ
僕ら、消えても、離れても もう一度 また会おう。
時は流れて、凡て変わるだろう? 僕ら二人は変わらずに咲き誇ろう 永遠に

例えば、君を切り取って 一緒に 居れたら どんなに楽だろう?
君を愛する意味は 変わらない 息、途絶えても。

奏でた声も詩も、全部君に伝えたくて ここにいるよ

世界の、果て、優しい 声、 ほら 時を越えた。
確かな ものなど、何も無い 今ここに 君に誓おう
時は流れて、凡て変わるだろう? 僕ら二人は変わらずに咲き誇ろう 永遠に

枯れない涙は この雨で 絶えない愛は 君を 包んで 永久に

あの無限の花が 咲く頃に
僕ら、消えても、離れても もう一度 また会おう。

時は流れて、凡て変わるだろう? 僕ら二人は変わらずに咲き誇ろう 永遠に
  
月明かりの下で揺れた あの二輪の花が咲いた
消せない痛みを抱いて 二人 寄り添うように
らら らら ららら


・成り立ち
あらー!素敵な歌詞!(自画自賛)
この曲はですね、人生で初めて書いたラブソングの歌詞なんですよね。

とは言っても中高一貫の男子校だったのでそんな経験豊富でもなく・・・・

自分のそんな内面と一生懸命向き合った結果、
出てきたイメージソースは

子供の時にPLAYしたゲーム 

この続きをみるには

この続き:3,738文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

限りなく2次元に近いヴィジュアル系ロックバンド、アリス九號.のオフィシャルnoteです。 毎週メンバーがリレー形式でオフィシャルnot...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

85
限りなく2次元に近いヴィジュアル系ロックバンド、アリス九號.のオフィシャルnoteです。 毎週メンバーがリレー形式でオフィシャルnoteだけのブログ、ラジオ、動画などをお届けします!

コメント2件

どうしてこんなにバンドを大切にしてくれるのか。なぜここまでファンを愛してくれるのか。幸せを感じながら思う事があるのですが。アリス九號.と出会った人たちが今、地球上のあちこちにいるのは現実で。輪廻転成だとしたら、それこそ素敵過ぎて星空を眺めたくなりました笑。歌詞解説ありがとうございます♪
無限の花…
初めて聴いた時、歌詞は只の美しい音響だったよね。音楽を聴くだけで、ものすごく感動しました…驚いたぐらいで感情的なリアクションがしました。そして、数年あとで、自分で歌詞を理解出来てて、この大好きな楽曲がさらに美しくなってきました。それから、この解説を読んでから、曲の味がもう一度進化しました。

人間も曲も成長できる生物って素晴らしいですよね。

無限の花の歌詞を解説くれてありがとう★

「 そういった虚無に続くような現実の儚さと無限に続くものへの祈りが
この歌詞の情景には含まれています。」

この世界、この宇宙が想像以上に素晴らしくて神秘的だと信じていきたいですね。
そんな面白いワールドに生きたいなの。現実のクオリティは想像力で確かに変えることだと思いますね。
ま、それがアーティストの大役でしょうか。
「別の世界を連れて行こう」
「つまらない考え方を変えましょう」
「現実というカーテンを開きましょう」

私にとってはアリス九號.の音楽・世界観がそんな存在ですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。