【レシピ】きのこのソテーを使って ☆もち麦ときのこのサラダ
見出し画像

【レシピ】きのこのソテーを使って ☆もち麦ときのこのサラダ

前回、ご紹介した「きのこのソテー」。
簡単に作れる副菜として、そして、色々なお料理にも活用できることをお伝えしました。

画像1

きのこのソテー
(Funghi saltati  / Sauté di funghi)


今回は、食材次第で、バリエーションが広がるライスサラダに使っていきます。
糖質を少し押さえたい、食欲が落ちたという時にも、ピッタリ。
しっかり栄養を取りながら、美味しく食べられる一皿です。

画像2

ライスサラダ(Insalata di riso)
(2013年 パレルモにて)


そして、白ご飯の代わりに、もち麦でご紹介。

画像2

              もち麦(Orzo)
大麦の一種で、ビールや焼酎の原料となる「二条大麦」が使われていて、
モチモチした食感が特徴です。
また、糖質の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑える機能も報告されていて、
腸内環境を整える「スーパーフード」として注目されています。


以前、ご紹介した、ライスサラダの記事は、こちらからご覧頂けます。


それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

*******************

もち麦ときのこのサラダ
( Insalata di orzo e funghi  )

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 40分
     (その後、味を馴染ます時間(冷蔵庫保存時間)は、除く)

この続きをみるには

この続き: 2,800文字 / 画像23枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室16年目。(料理の仕事30年) 毎月、レシピ4記事(水曜日 or 木曜日予定)+ α(不定回数:レシピ&食材&食文化等について)を掲載。 購読後は、2020年1月からのマガジン内の「無料記事」は、全てご覧頂けます。

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用で…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらまで→ info@albero-cooking.com