見出し画像

【レシピ】 牛肉のタリアータ&じゃがいものオーブン焼き (ハレの日メニューです)

タリアータ(Tagliata)

イタリア語で、「切った(Tagliata)」と言う意味、
塊の牛肉を焼いて、切り分け、盛り付けたトスカーナ郷土料理です。

切った断面は、レア状態。
これが、タリアータの真骨頂、
赤身肉が好まれるイタリア、トスカーナならではの肉料理です。

今では、イタリア全土で食べられていて、
地元ブランド牛や熟成肉を、炭火で焼いて提供する店も多いです。


トスカーナ州は、海にも面していますが、内陸部は、肉社会。
特に、フィレンツェ風Tボーンステーキ(Bistecca alla fiorentina)にも
使われるキアニーナ牛(Chianina)を始め、赤身の牛肉が好まれて、
食べられています。

その代表格が、このタリアータです。
トスカーナ州以外でも、メニューに載っていて、
投稿済み・イタリア旅行記でも、各地で、「タリアータ」を食べています。

【 ヴェネト州(ドロミテ)】


【トスカーナ州(シエナ)】


【トスカーナ州(グレーヴェ・イン・キャンティ)】


【カンパーニャ州(アマルフィー海岸・サレルノ)】


******************


今回は、牛肉(塊)500gを、オーブンで焼き上げますが、
燃焼時間も、牛肉の量、焼き具合によって、細かく表記。

200g〜500g 量を、50g刻みで、レア、ミディアムに焼き上げる
それぞれのオーブン燃焼時間(7段階×2(レア or ミディアム))を、
一覧表にしました。
こちらも、是非、ご活用ください。

少し多めに作っても、冷蔵庫保存し、翌日、コールドミートとして楽しめますよ。

粗塩と、美味しいオリーブオイル(EV)で食べまるのが定番ですが、
応用編では、相性抜群のソースも、ご紹介します。

画像2

コールドミートとして、パンに挟んで(Focaccia con manzo)

画像1

ソースを添えて(con salsa)


ハレの日メニューで、
お祝いの時や、自分のご褒美にも作って頂きたい、ごちそうでもあります。是非、覚えて頂きたい一品です。

それでは、作っていきましょう。


最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

牛肉のタリアータ & じゃがいものオーブン焼き
(Tagliata di manzo con patate al forno)

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 60 分 (オーブン調理時間は除く)
【 オーブン調理時間 】 230℃ 約 20分

この続きをみるには

この続き: 4,998文字 / 画像39枚
記事を購入する

【レシピ】 牛肉のタリアータ&じゃがいものオーブン焼き (ハレの日メニューです)

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
35
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。