見出し画像

【レシピ】 娼婦風ブカティーニ (プッタネスカ)


プッタネスカについて

プッタネスカ( puttanesca )
イタリア語で、「娼婦風」「娼婦の」という意味で、
にんにく、オリーブの実などが入る地中海らしいトマトソースをさします。

名前の由来は、娼婦が、仕事の合間にサクサクっと作って食べたから、
お客に食べさせたから、等の説があります。


とっても簡単なトマトソースですが、シンプルに、美味しい。
無性に食べたくなる時があります。
そして、サクサクっと作れるのも、ありがたいです。

パスタソースとして紹介しますが、沢山作って、ストックしておけば、
様々なトマト料理に使える、とっても便利なソースでもあります。

応用編では、このソースを使った料理を、4品、ご紹介します。

画像39

画像22

画像40


プッタネスカソースでも作れる、このパスタのオーブン焼きは、
シチリアをはじめ、南イタリアで作られていて、トラットリアのメニューにも載っています。

画像46

プッタネスカ風・パスタのオーブン焼き
(Pasta al forno alla puttanesca)


本当に、色々な、お料理に使えるトマトソースです。
是非、活用して、バリエーションを広げてもらえればと思います。 

それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

娼婦風ブカティーニ ~ プッタネスカ ~
( Bucatini alla puttanesca )

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 20 分

この続きをみるには

この続き: 5,992文字 / 画像42枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室15年目。(料理の仕事30年) 毎月、有料レシピ4記事と、+α(無料記事不定回)を掲載。 教室の過去レシピを中心に、ブラッシュアップしてご紹介。 購読後は、2020年1月からのマガジン内「+α(不定回)無料記事」は、全てご覧頂けます。

料理脳を鍛えよう!食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを…

または、記事単体で購入する

【レシピ】 娼婦風ブカティーニ (プッタネスカ)

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
13
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちらから → http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう!食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。