episode7 やっぱり外せない!SMAPのこと
見出し画像

episode7 やっぱり外せない!SMAPのこと

あっきー*らっきー

皆さんには「推し」ありますか?
私を形成している様々な事を綴っているエピソード。今回はそんな話。

タイトルで既にネタバラシしているので最初に言いましょう。

私の推しは「SMAP」です!

結論書きましたけど、一先ず置いておいて昔のことをちょこっと。

*****

私はそんなに推し活に熱中するタイプではないのですが、一度スイッチが入ると大好きになって、そして長いです(//∇//)

最初の推しは、宝塚歌劇団にいた頃の「大地真央」さんです。
episode2で、私の演劇少女時代のことを書いています。
中学校の演劇部で、先輩が大の宝塚ファン♡東京宝塚劇場に連れて行ってもらいました。
現実にはいない、それはそれはカッコいい男役のスターさんたち。すぐに大好きになりました!

その頃の私。
世間はたのきんトリオが人気で、トシちゃん派、マッチ派、(ごめん、ヨッちゃん派は周りにほとんどいなかった💦)などと盛り上がっていました。
その後の少年隊、シブがき隊も同様、私はアイドルというものに全く興味が持てず。
私は推しの対象として子供には興味が持てなかったみたいです。
その頃好きだったのは渋い俳優さん。藤竜也さん(朝ドラ「おかえりモネ」のおじいちゃんね♡)が渋くてカッコよくて好きだった!渋すぎ(笑) ※当時の藤竜也さん30〜40代頃?
でも推しと言うほどの熱量はなく。

そこに現れたのがチョーイケメンの大地真央さん♡

今はコミカルなCMでお馴染みの、チョーキレイなお姉様ですが、あの頃は色気ダダ漏れのメチャクチャ素敵な男役でした!
初めてファンクラブにも入会。周りは大人のお姉様方ばかりで、楽屋の入り待ち出待ちの時には親切にしてもらいました。

宝塚退団後も、しばらくは舞台を観に行ったりしましたし、お茶会と称するファンの集いにも参加して握手してもらってときめいていました♡
╰(*´︶`*)╯♡

そして結婚後、子供を産み育て、金銭的に苦しい時代が来ると、とても娯楽にお金を使える余裕はなくなってしまいました…

*****

そんな時に手軽に身近にあった娯楽がテレビです。

ドラマやバラエティ番組が好きでよく見ていました。
ドラマは好きな俳優さんが出ていると必ず見ていました。

山口智子さんが好きで、あの有名な伝説のドラマ「ロングバケーション」を見たわけです。
正直、当時は木村(拓哉)くんには全く興味ありませんでした。
ところがです。ロンバケの瀬名くんが、木村くんがめちゃくちゃカッコよくてどハマり!
「月曜の夜は街からOLが消える」と言われた多くの女性同様、ハマっちゃいました(≧∀≦)

そして同じ時に月9の後の10時から「SMAP×SMAP」が始まるわけです。
ドラマの流れで見るようになりました。
今までのアイドルとは違う!これは私が改めて語るほどのことではないくらい周知の事実。


初めは木村くんキッカケでしたが、10代だった(香取)慎吾ちゃんが大人になるにつれて好きになります。
慎吾ちゃんが20歳前後だったかなぁ?バラエティ番組とかテレビに映る彼を見ていて、なーんか勝手に闇というか、影みたいなものを感じてしまって。それが妙に気になっちゃったんです。私は昔っからそういうのに弱い傾向にあるらしくσ(^_^;)
気づいたら慎吾ちゃんばっかり見てるし(笑)
今はそんな影は見えなくなりましたが、子供の頃から芸能界で生きていたら、大なり小なり苦悩はあったのかな?と想像します。
今でも慎吾ちゃん推しです(〃ω〃)


ずーーっと長いことお茶の間ファンでした。
今では中高年、男女問わず、アイドルを推しだと言う人がたくさんいますが、その頃の私はアイドルは子供が追いかけるものだと思い込んでいました。
アイドルのファンです、とは言えず、CDを買うのも躊躇われ、楽曲もレンタルして聴いていました。

それがある時、仲良くなったママ友がジャニーズファンで、特にSMAPが好きだと聞きました!私も!思わず言っていました(^o^)/
それからは彼女とSMAPのいろんな話をして、SMAPファンであることを隠すこともなくなり、アルバムも購入して聴きました♫
ファンクラブ会員だった彼女の好意で、ついにライブに行くことになったのです!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

SMAP 2008
super.modern.artistic.performance tour〜東京ドーム

も〜〜〜!衝撃でしたっ!!
テレビと違うじゃん!!!
なんでもっと早く観に行かなかったのよ〜!
テレビで見る彼らよりも実物はオーラがハンパなく、とにかくみんなカッコよかった♡♡♡♡♡
運良くアリーナ席のチケットで、肉眼で顔がバッチリ見えました😍
お茶の間ファン、完全卒業です!ファンクラブに即入会しました!

SMAPの楽曲には意外とラブソングは少なく、どちらかというと応援されたり心に寄り添ってくれるような曲が多いです。
「がんばりましょう」「オリジナル スマイル」「世界に一つだけの花」「Dear WOMAN」「ありがとう」等々…
2008年ライブのアルバムの中に収録されているSMAPの名曲「はじまりのうた」があります。
初めてその曲を聴いた時、涙が出たのを今でも覚えています。

もうちょっと もうちょっと ペース落として
そうやって 生き急がなくていい
何百回 何千回 伝えてあげるよ
「君は独りぼっちじゃないから」
とびきりの笑顔を見せてよ
悩んで 踏ん張って 凹んだりして 何かと 大変なんだよね

「はじまりのうた」冒頭部分 作詞 島崎貴光


その頃の私は、家のこと、子育て、仕事、子供関係の役員仕事でフル回転。
加えて夫との関係は最悪。そんな現実を考えないように「ウワーッ!」と走ってるイメージ。わかりますか?(-_-;)
そんな時にこんな事を歌われたら…
彼らは決して歌が上手いわけではないのですが、伝わる歌唱なんです。グッときちゃう。

私の辛い時期に寄り添ってくれた(と思っている)のがSMAPでした。

*****

2016年12月31日
SMAPは解散しました。
この年のことは語ろうと思ったらいくらでも語れるんですが、今回はやめておきましょう(^^;;


今でもSMAPメンバー全員応援しています。中居(正広)くん、木村くん、(稲垣)吾郎さん、つよぽん(草彅剛)、慎吾ちゃん、みんな大好きです。
私は特に慎吾ちゃん推しなので「新しい地図」で活動している3人、吾郎さん、つよぽん、慎吾ちゃん寄りにはなっていますが、今でもみんなが活躍してくれて、楽しませてくれているのが嬉しい♫

これからも時々は推し活を書くと思います。
これもまた私の一部なので(*´꒳`*)


*****
episode8 に続く。

前のエピソードはこちらから↓

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!(*^^*)
あっきー*らっきー
お仕事は建築図面を書いている二級建築士です。休日は自由気ままに♫ 行動力がウリ。興味の範囲がめちゃくちゃ広くて、その分浅くなりがちなのが悩み。私に何ができるのか模索中… プライベートとしては、バツイチ、もうすっかり大人な息子が二人います。