akinau

あなたの苦手なことは、誰かが得意なこと。 あなたの得意なことは、きっと誰かが苦手なこと。 商うの根本にあるのは、価値の交換です。 互いの個性を認めあって、凸凹を埋めあって、 人々がみなオリジナリティを発揮できる。 そんなこだわりだらけの商うが、自然と循環する社会を目指したい。
  • 商うをおもしろく。

    自分のもってるおもしろいを実際にやってみる売ってみるまで実現させましょう。

    • 2週間に一度のzoom会議で強制進み具合の自慢。
    • akinau

      • 2本

      商うだって、根が命。 植物は成長する時に、土の中で広く横に根を張る。 人間だって、全く同じ。 知識と経験をたっぷり吸収して、一本の強く揺るがない軸を育てよう。 収穫量の多さを目指すのではなく、 土をよく耕し、水をやり、まず生まれたての発芽を愛でてみよう。 どんなに小さな種だって、長く育てば必ず大きくなれるから。 畑をゆっくり耕すように、商うをじっくり育てること。 あなただけの商うがきっとあるはず。

    • MAKE.

      • 2本

      田舎町を拠点としたデジタルモノづくり集団。プロジェクト妄想から生まれるまでの記録を残す。

    • akinaucare

      • 2本

      これまで、オーナーさんと店舗デザインの関係は、お店がオープンするまでの短期間で終わることがほとんどでした。ただ、これからの時代に必要となるのは、オープンする前はもちろん、オープンした後も気軽に相談できるような関係を作ることだと考えています。 akinaucareは、オープンした後もオーナーさんと、「ともに歩める存在」でありたいという想いから誕生しました。 お店設備の定期点検から、メニューなどの細かなデザインのご相談、SNSを活用したお店のファンづくりなど、様々な側面からサポートいたします。

    • Ville étoilée

      • 1本

      最も大切なものはなにかを問答する。普遍性と美。 この情報社会で人間の本質にせまる。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事
+1

商う人

はじめましてシンヤです。 個人事業を25歳からはじめ、38歳で商うをおもしろくを信念にakinau株式会社をスタートしました。 自分は会社勤めをしたことが3年しかなく、世間…

+3

地元佐用でのCAFE MENUづくり

毎週木曜日は地元さようでのカフェの店主のお仕事をしております。 現状タコスはお子様でも美味しく食べれるアメリカンタコスをだしております。今回増やしたいのはメキシ…

故郷に異質のものを埋め込む

微妙な違和感 故郷のものづくり事業。田舎者の自分は本当に恵まれていると思います。地方だからできること。物件もほぼ決まりそうでイメージをつくってみたのです。もとも…

+2

得意と不得意

人はそれぞれ得意なものと不得意なものがあると思います。得意は実は才能があるということではなく、ただ好きなことになるのかもしれません。逆に不得意は嫌いなことなのか…

+1

ヴィエレ・トゥエリ構想

これからはじまる10年の構想これまでにない規模感に自身も戸惑う。 実現できるかどうか。でもはじなくちゃ絶対にかなわないのは明白。 Ville étoilée ヴィエレ・トゥ…

+2

泥臭くても愚直に貪欲に

2021/08/19 地元佐用でのものづくりのプロジェクト毎週木曜日はコバコのお店番と 新企画仮称MAKE.の進捗の打ち合わせ。佐用には天才がたくさんいるなと毎回思い知らされる…