マガジンのカバー画像

イベント

32
会員・非会員問わず、親睦を深めるためにさまざまなイベントを催しております。https://www.aclak.org/
運営しているクリエイター

記事一覧

野村英男さん/ラテン音楽へのお誘い 11月例会のご案内

会報『京都らてんアメリカ』vol. 10 でもご紹介させていただいた当会員 野村英男さんによる「ラテン音楽へのお誘い 11月例会のご案内」です。

...当時知り合った友人達と中南米音楽研究会なるものを立ち上げ、米国の商業化されない純粋のラテン音楽を推奨するため、喫茶店等でDJを始める事となりました。タンゴに始まり、ラテン全土の民族音楽に迄熱を上げることとなった私は、職場の定年後を待ち兼ね、ペルー

もっとみる

米本満穂さん/デジタル展覧会「意外な京都の街並み、グアダラハラとの共通項」の公開

日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画第47期研修生としてメキシコで研修された米本満穂さんのデジタル展覧会「意外な京都の街並み、グアダラハラとの共通項」がメキシコ大使館のオンラインギャラリーにて公開されています。

オンラインギャラリー

© contigo 米本満穂

© contigo 米本満穂

米本満穂さんの研修レポート #メキシコ #写真 #展覧会

京都・グアダラハラ市姉妹都市提携40周年記念 [第6回 フィエスタ メヒカーナ 京都]

昨年2020年、9月20(日)に予定されていました、京都・グアダラハラ姉妹都市提携40周年記念「第6回 フィエスタ メヒカーナ 京都2020」はコロナ感染予防の為延期され、今年2021年3月27日(土)に、桜満開の南禅寺界隈の、京都市国際交流会館、玄関前広場にて開催されました。当日は天候にも恵まれ、又感染症も京都市は陽性者が1日10名前後の落ち着いた状況でしたので、皆様の自粛疲れの反動からか、又入

もっとみる

京都・グアダラハラ姉妹都市提携40周年記念事業実行委員会主催 『宮下和夫ピアノコンサート』

2021年3月26日(金)京都国際交流会館のイベントホールにて宮下和夫氏の初コンサートが開かれました。

(上記は別日に収録された演奏)

宮下さんが関わられた10年前の京都グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業でグアダハラを訪れたときの思い出とともに、2010年2月に作曲されたグアダラハラ組曲・同年9月に作曲されたメキシコシティ組曲の初めて公演となりました。ご自身のお好きなメキシコの作曲家マヌ

もっとみる

姉妹都市交流の促進に対しメキシコ大使と京都市長から感謝の意

2021年3月27日(土)Kokoka京都市国際交流会館にて「フィエスタ メヒカーナ京都」が開催されました。

別室で行われたセレモニーでは、横山卓哉副会長はじめ文化協会役員で構成される京都・グアダラハラ姉妹都市提携40周年記念事業実行委員会に対し、門川大作京都市長、メルバ・プリーア駐日メキシコ大使から、これまで両市交流・友好発展を進めてきた同実行委員会の活動へ感謝の意が表されました。週末と桜の満

もっとみる

「京都・グアダラハラ姉妹都市提携40周年記念・学術セミナー」を開催

京都市・グアダラハラ市の文化交流・学術交流の推進を行い、国際的な相互理解、信頼、親近感を醸成し、両国の絆を更に強くすることで世界平和に寄与することを目的に、「京都・グアダラハラ姉妹都市提携40周年記念・学術セミナー」を開催します。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの開催となります。参加を希望される方は、YouTube/Facebookのいずれかからご参加ください。

京都・グア

もっとみる

【再開】「世界一貧しい元大統領から学ぶ“本当の豊かさ”とは」 ー ウルグアイ元大統領 ホセ・ムヒカさんへのインタビュー

お知らせ:
今年の4月、社会情勢の観点から立命館大学国際平和ミュージアムが休館となり、個展の開催も延期となっておりましたが、下記の日程で再開しております。

当文化協会の学生会員である岩本 心さんが開催される展示会のご案内です。

「世界一貧しい元大統領から学ぶ“本当の豊かさ”とは」

岩本 心さんが “世界一貧しい大統領”として知られるウルグアイ元大統領 ホセ・ムヒカさんに会いに行き、彼の生涯や

もっとみる

「世界一貧しい元大統領から学ぶ“本当の豊かさ”とは」 ー ウルグアイ元大統領 ホセ・ムヒカさんへのインタビュー

お知らせ(2020年4月1日):
社会情勢の観点から立命館大学国際平和ミュージアムが休館となっております。併せて個展の開催も延期となっております。

詳しくは立命館大学国際平和ミュージアムHPにてご確認ください。
https://www.ritsumeikan-wp-museum.jp/news/20200331/

・・・・・・・・

当文化協会の学生会員である岩本 心さんが開催される展示会のご

もっとみる

令和2年 京都ラテンアメリカ文化協会・京都スペイン文化協会合同新年会

令和2年の新年会は昨年同様老舗洋食レストラン菊水で開催し、50人を超える方々にお集りいただきました。

今年は京都・グアダラハラ姉妹都市提携40周年記念の年でもあります。

会の初めの京都メキシコ友好プログラムの2人の奨学生のスピーチを見守りながら、また、40周年記念事業計画の話を聞きながら、今秋のメキシコ・グアダラハラ訪問実現を目指して。。。そんな高揚感を感じました。

卒寿のお祝い、京都市生涯

もっとみる

第15回例会 紅葉の「森の京都」探訪

近くてもなかなか訪ねる機会のない「森の京都」、紅葉にはすこし早かったようですが、素晴らしい秋晴れとなりました。日吉ダム湖「天若湖」~日本の原風景といわれる茅葺集落地区を訪れ、暖かな陽射しの中で気持ち良い散策となりました。お昼には茅葺屋根のレストラン「ゆるり」でジビエと地鶏のコース料理をいただきました。オーナーシェフからは、獣害を減らし、ジビエを肉に加工する過程を説明していただきました。日本ではまだ

もっとみる

第14回例会 日本・エクアドル外交関係樹立100周年記念 ・2019春のけいはんな文化学術研究都市ツアー

2019年春・けいはんな文化学術研究都市ツアーは木津川市観光協会のご協力で実現しました。

曇ったり晴れたりとすこし気まぐれなお天気でしたが、お天道様にみまもられ、見学先では絶妙のタイミングで晴れとなりました。
エクアドルの魅力についてのミニレクチャーで話された”草“については終日盛り上がり、桜にはまだ早い季節でしたが、けいはんな記念公園の水景園はとてもモダンで美しく、相楽(さがなか)木綿伝承館、

もっとみる

京都ラテンアメリカ文化協会・京都スペイン文化協会合同新年会

2019.2.1の記事より転載

今年最初の満月の美しい夜、祇園~四条大橋~南座前の西洋料理の老舗「レストラン菊水」で京都ラテンアメリカ文化協会・京都スペイン文化協会合同新年会が開催されました。

卒寿・喜寿を迎えられた会員の方達のお祝い、京都メキシコ友好プログラム留学生小野寺さんの紹介とスピーチ、京都グアダラハラ市姉妹都市40周年記念事業委員会の報告、常任理事坂本様の京都市生涯学習推進者表彰受賞

もっとみる

第13回例会:ブライトンホテルランチとフィエスタ・メヒカーナ

2018.9.26の記事より転載

厳しかった今年の夏もすこしずつ秋へと変わる頃、京都ラテンアメリカ文化協会の第13回例会が開催されました。
京都ブライトンホテルランチと毎年恒例となりました三品國男さん(常任理事)がプロデュースするフィエスタメヒカーナ京都鑑賞というプログラム、今回はメキシコ大使館よりトリ二ダ文化担当官も参加いただきました。

お昼から秋の味覚をお腹いっぱい(!)いただいて、食後は

もっとみる

第12回例会:神戸移住ミュージアムとブラジル料理

2018.3.2の記事より転載

第12回目となる例会。今回は異文化あふれる港町、神戸に行ってきました。

目的は神戸元町にある移住ミュージアム。この建物は1928年(昭和3年)に「国立移民収容所(後の神戸移住センター)」として建設され、ブラジルなどの中南米諸国へ25万人の移住者を送り出した施設です。海外移住者はここで出国手続きや健康診断などを行うとともに、語学や移住先国に関する講習を受けて新天地

もっとみる