見出し画像

2020年買ってよかったもの

2020年も残り2週間ほどになったので、今年買ってよかったものをまとめてみます。順番は順位ではありません。

1.パナソニック55インチ有機ELテレビ

2020年7月に、2006年5月に買った40インチのテレビから55インチのビエラに買い替えました。もともとオリンピックにあわせて買い替えるつもりでした。画質のきれいさや音響の良さに、テレビから離れられなくなりました。NetflixやHuluも大画面で見れます!!Abemaで将棋のライブ配信を見ることも多くなりました。おうち時間が楽しくなりました!大満足!!

2.回転モップクリーナー

キッチンの床の油汚れが気になっていたのですが、回転モップクリーナーを使ったら、ベタベタがきれいに取れました。フローリングの床もきれいになりました。窓拭きにも使えるそうなので、年末のお掃除でも活躍しそうです。

3.夢ゲンナイフ

それまで長年使っていた包丁が切れにくくなっていたので、かたまりの牛肉からステーキを切り出すのに苦労していました。何か良い包丁はないかと探していたときに、YouTubeでこの動画を見て買ってしまいました。

実際にステーキ肉を切り出してみた動画がこちらです。以前使っていた包丁と比べものにならないくらい切りやすくなりました。

4.グラスフェッドビーフサーロインブロック

糖質制限をしているので、肉や魚中心の食事をしていますが、その中でもこのグラスフェッドビーフは、何回もリピート購入しています。自分の食べたいサイズに切り出せますし、切り出した牛すじは圧力鍋で煮るとトロトロになっておいしくなります。

5.M1チップ搭載のMacBook Air

MacBook AirからMacBook Airに買い替えましたが、以前からの課題であった4K動画が編集できない問題が解決されました。ファンレスになったことで、Time Machineでバックアップを取る時の音が静かになりました。

6.無印良品発酵ぬかどこ

流行に乗って、無印良品の発酵ぬかどこを買ってぬか漬け作りを始めてみましたが、ハマってしまい、定番のきゅうりや大根だけでなく、チーズやゆでたまご、鶏肉などを漬けてみました。乳酸菌の影響なのか、ぬか漬けを食べるようになって、腸の調子が良くなりました。

7.貝印コーヒーミル&ドリッパー

テレワークになり、家でコーヒーを飲むことが多くなったので、おいしいコーヒーを飲むための道具をいろいろ買いました。その中でも貝印のコーヒーミルは手動ですが、とてもスムーズに豆を挽くことができ、香りも抜けていない気がします。ドリッパーも付いているので、そのままカップに乗せることができます。

8.BRUNO超音波アロマ加湿器

テレワーク中の仕事部屋の乾燥が気になり、加湿器を探していましたが、デザインと機能面でブルーノの加湿器を買いました。ブルーノはホットプレートやホットサンドメーカーなどを持っています。もう少し高い上位機種もあるのですが、デザインがかわいいのでこの機種にしました。実際に使ってみると、加湿パワーがすごいので、部屋の湿度もすぐに上がります。

12/19に放送されたサタプラでも5位にランクインしていました。

9.キリン一番搾り糖質ゼロ

ビール初の糖質ゼロということで話題になったので、発売日当日にコンビニで買い、飲んでみました。それ以降、気に入って、箱買いしています。糖質ゼロなので、糖質制限していても気兼ねなく飲めます。

10.エブリディ バターコーヒー ギー & MCTオイル

毎朝作るバターコーヒーが、スプーン1杯入れて撹拌するだけで簡単に作れます。味もおいしく、クリーミーになります。

他にも紹介したい商品がたくさんあるのですが、またの機会にします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。

ありがとうございます!
3
Webプロデューサー。特に、ECは得意。消費者行動研究で修士論文を執筆し、経営学修士(MBA)を取得。品川と豊洲と紀尾井町あたりで生息中。年に2〜3回は海外逃亡。写真の学校で学んだアマチュア写真家。最近は、映像制作中。糖質OFFアドバイザー資格を保有。