和歌山プチ移住2年目_08:My畑とグラウンディング
見出し画像

和歌山プチ移住2年目_08:My畑とグラウンディング

tommy

今日で、今の仕事の実質的な勤務は終了です。1年と10ヶ月。
私にしては久しぶりに長期働いた職場となりました。ここで雇って頂かなかったら、和歌山で生活を始めることはできなかったので、心から感謝して次のステップへ移らせて頂きます。

念願のMy畑を手に入れました。
職場の上司がやっているところに参入させて頂きました。梅畑だったところを一から開墾。1人ふらふら作業をしていると、あまりにも拙い私を見て、隣で作業していたオジサマ2人が挨拶がてら手伝ってくれました。
(手伝ったのは私で、ほとんどの作業をしたのはお2人ですが 苦笑)

目の前であれよあれよという間に畝が出来上がっていく様を見るのは、圧巻でとても勉強になりました!牛糞と石灰の撒き方、分量、植え付け方等も伝授してもらう。農具も肥料も藁もマンパワーも全部他人様から拝借した上、大豆と紅あずまを大量に頂く(笑) めちゃくちゃ美味しい!

翌朝は1人で白菜・蕪・ニンニクを植え付けに行きました。
今朝水やりに行ったら、どなたかが既にやって下さっていたみたい。

畑に行く道で近所の低山が綺麗に拓けて見える場所があって、すごく気持ちがいい。大地に根差している安心感とエネルギーを感じます。ふと「これがグラウンディングなのかな?」と思いました。ヨガにもグラウンディング野ポーズや概念があります。畑で立っている足元から、降り注ぐ太陽の光、大きな空、爽やかな風など上空から、何とも言えないパワーを感じるんです

足の裏から頭頂まで1本の太いエネルギーが突き抜けていく感覚。
頭と心が乖離していたのがやっと一致した感覚。
足が地に着いている感覚。

40年近く生きていて感じたことない感覚。やっと頭と心が一致した気がする。ほぼ無職になるため、買わない生活も徹底しているので、余計にそう思うのかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
감사 한이다 🇰🇷
tommy
和歌山県プチ移住2年目。田舎暮らし、Simple Life、有機百姓初心者、熊野古道、旅、料理、新米ヨガインストラクター、映画、Zero Waste、Wine、Coffee、Dual Life、Paris、ミニマリスト、放浪、インドとマレーシアで暮らしてました。ホームは東京。