Pump Street CHOCOLATE-パンプストリートベーカリーチョコレート ジャマイカ 75%-
見出し画像

Pump Street CHOCOLATE-パンプストリートベーカリーチョコレート ジャマイカ 75%-

 今日は重陽、朝なんかだと少しだけ空気の中に秋を感じます。これから涼しい秋と冷たい冬がくるんだとおもったら、いいようのない高揚感に包まれます。
 言うまでもなくチョコレートが一層おいしく感じる季節でもあります。ここ数日は、またあちこちのオンラインショップを眺めています。
 今日は、イギリス東部のベーカリーカフェで作られるチョコレート。今回は20gのミニバータイプです。食べきりのミニサイズは気軽に手に取れます。

画像1

ジャマイカ 75% 黄色みをおびた焦げ茶色、深みを感じる香りがしました。イメージしたのは、醤油や味噌の発酵した香り。しっとりとしています(香りが)。
味わいは、しっかりした苦み、仄かな甘み、この辺りはカラメルを想起させます。その甘みを含んだまま酸味が加わり、醤油麴、ゴールドキウイ。終盤にはスモーキーな風味が出てきて、それが落ち着いたらアフターにはローズの風味。

 チョコレートにおける花の風味や香りを感じとることがうまくできません。でも、今回はふんわりとバラの香りがしたのです。気のせいかもしれませんけれど、まあ。
 もう少し涼しくなってきたら、チョコレートの持ち歩きも、宅配も、常温で問題がなくなります。もともと好きな秋冬をさらに盛り上げてくれる。はあ(ため息)。

画像2

 ツヤツヤが愛おしい。はあ(ため息)。

 こちらのショップで購入しました。
 『c7h8n4o2』と書いてチョコ係(チョコガカリ)と読むユニークなセレクトショップ。最近お気に入りの『ボナイユート』のチョコレートの購入もこちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
片山 緑紗(かたやま つかさ)

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます!サポートいただいた折には、地域の保全やカカオ関係の保全等に循環するようにいたします。

たいへん光栄です。(岩永梅寿軒の寒菊)
おいしいチョコレートを買って味わうこと、本をよむこと、写真を撮ること、旅をすることが好きなことです。喫茶店にまつわる昔話なんかも書いています。 Instagram @mio_snbmzzr