さらに深い味わいを。 ~L and 6curry おかわりコラボの裏側を語るトークセッションレポート~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

さらに深い味わいを。 ~L and 6curry おかわりコラボの裏側を語るトークセッションレポート~

6curry

こんにちは!
休日は必ずと言っていいほどLEBECCA boutiqueのワンピースを着て過ごしている、6curry会員のさゆきです。
6curryを知ったのは今年の3月、大好きでたまらないアパレルブランド・LEBECCA boutiqueのレーベル「L and ___」で6curryとコラボをした時です。初めましてでもすぐに打ち解けられる温かい雰囲気、メンバーの方々の楽しそうな笑顔に惹かれてメンバーになりました。

今回は、11月28日(土)に6curry恵比寿で行われた、L and 6curry おかわりコラボの裏側を語るトークセッションについてレポート!どちらの場所も大好きなので、熱量高めのnoteとなっております。どうぞよろしくお願いいたします。

🌹🍛🌹

🌟登壇者(以下敬称略)
赤澤える・・・LEBECCA boutiqueブランド総合ディレクター
小嶋菜々子・・・LEBECCA boutiqueデザイナー
YOPPY・・・6curryブランドデザイナー

🌟ファシリテーター
・・・6curryコミュニティクリエイター

👇前回の第一弾コラボについてはこちら


🌹🍛🌹

恵比寿店に入ると、いつもLEBECCA boutiqueの店舗で流れているビートルズの曲が聞こえてきました。細かいところまでMIXしているということに、感動して既に泣きそうです。
夕暮れの柔らかい光が差し込む16時、ついにスタートです!

画像1

トークイベントの様子は6curryメンバーの本多純さんが撮ってくださいました。左より、彩さん、YOPPYさん、えるさん、菜々子さん

Q.6curryと2回目のコラボをやろうと思ったきっかけは何ですか?

える:前回のコラボワンピースが数秒で完売してしまい、コロナ禍でイベントなども中止になり、コラボの取り組みをちゃんとやり切れていないと感じていました。完売した後に6curryを知った、もっと体感したかったという人もいたんです。また、YOPPYとは以前から交流があり、前回のコラボのやり取りも含めて、歴史を一緒に紡いでくれていました。その関係性でもう一回作ったらおもしろいことが起きそうな気がするなぁと思ったからです。

note_トークイベント_eru&nanako2

YOPPYさんはえるさんと知り合う前からかなりのLEBECCA boutiqueのファンだったそう。最近えるさんが出した本のデザインもすべてYOPPYさんが手掛けていて、2人は仕事仲間でもあり、友達なのだとか。
えるさんがYOPPYさんに電話で世間話をしているときに、もう言っちゃえと「おかわり。」と言ったエピソードを聞き、会場は笑いに包まれました。「歴史を一緒に紡いでいる」と言ったえるさんの目がキラキラしていたのが印象的でした。


Q.今回のコラボワンピースのコンセプトはなんですか?

この質問はYOPPYさんが熱く回答していました。
👇詳しいコンセプト内容はこちら

そのままワンピースのデザインについての話になり・・・

note_トークイベント_nanako

菜々子:一緒にふみだすコックコートワンピースは、主に襟の形で悩みました。偶然出逢うワンピースは最初はパイピングを入れようとしていたけれど、それだとかわいくなりすぎてしまうので、あえてシンプルにしてLEBECCA boutiqueらしいシルエットにしようとなりました。6curryの6にちなんで、袖に左右で6個のボタン・カフスの幅が6cm・ウエスト部分のタックが6本になっています。

画像2

画像3

YOPPY:偶然出逢うワンピースは、セレンディピティをどう表現しようかと悩みました。6curryの6をデザインに落とすという考えは灯台下暗しでしたね。

ここで、えるさんが、「そういうの大好きなんで、私たち。」といってニヤッと笑いました。デザインにも意味を込める、そういうLEBECCA boutiqueが大好きです、私たち。


偶然出逢うワンピースのカラバリは、空の色

画像4

YOPPY:偶然出逢うワンピースの一番のお気に入りのポイントは、色展開を空の色にしたことです。
空の色は毎日違い、時間によっても変わります。それは1日も同じ日がない6curyと同じなんですよね、だから6curryでは空の色をモチーフにメインカラーを決めたんです。まさにこの「偶然出逢うワンピース」は日々変わる空の色にぴったりの名前だね、と空の色を採用しました。

画像5

画像6

菜々子:ワンピースの生地の色を選ぶ際、夕焼け空はすぐ決まりましたが、冬の青空と夜空の色は悩みましたね。

空の色がモチーフと聞いた時、合わせるインナーで自分が大好きな空の色も表現できるのでは、と胸が高まりました。
打ち合わせをしている部屋のライトがオレンジ色だったそうで、生地本体の色を見るために太陽光を探して会社内を歩き回ったとか。

Q.普段のLEBECCA boutiqueとは少しコンセプトが違いますが、YOPPYさんから今回のコンセプトを聞いてどう思いましたか?

える:前回より踏み込んできたなと思いましたが、違和感はありませんでした。アウトプットの仕方が服、そこに考え方を入れてもらう形で、慎重に行いました。

Q.今回のプロジェクトで意識をした事は何ですか?

画像7

菜々子:LEBECCA boutiqueのワンピースは色味が絶妙なところ、シルエットが綺麗で必ず推せるポイントがあるところが特徴です。その根底の部分は絶対大切にしつつ、6curryのコンセプトなどお互いのいい部分を持ち寄ってさらにいいものができるように意識をしました。また、今回の企画からデザイナーとして独り立ちをしたのでとても緊張しました・・・!


Q.ユニセックスならではの挑戦、大変だったことは何ですか?

える:実は、完全にユニセックスの服を販売することも男性モデルを起用することも今回が初めてなんです。今回は、男性のメンバーもたくさんいるから一緒に着たいんだよねっていうラフな感じだったので、本来戦わずして男女が混ざってもいい、同じものを選んだっていいよね、という、近年議論されているジェンダーのテーマから解放されている感じがして、それ自体すごく良かったと思います。
菜々子:1st、2ndサンプルともにユニセックス普段は出てこないような修正点が多く、大変でした。


Q.YOPPYさんがユニセックスに強いこだわりを持っていたのはどうしてですか?

画像8

YOPPY:前回のコラボワンピースを男性メンバーがすごく楽しそうに着ていたので、今回は絶対にユニセックスのワンピースにしたいと考えていました。6curryでは性別関係なくみんながフラットな関係で日々MIXしているから、今回のコラボでは性別を限定せずみんなで楽しめるものにしたいと思ったんです。ユニセックスサイズでも、大きすぎてメンズしか着られないのでは意味がないので、女性が着ても可愛いサイズ感であり、男性の体型でも着られるようにこだわりました。

画像9

画像10

える:男性がLEBECCA boutiqueの服を着ているのを見て、"あ、ちゃんと混ざったな"と感じて嬉しかったです。

常にわくわくすることを追い求めるYOPPYさんの想い、そしてメンバー全体のことを大切にしている6curryらしい発想だなあと感じました。私も前回のコラボワンピースをKITCHENで色んなメンバーと試着をしましたが、男女関係なく楽しめたあの空気感はとても新鮮で、楽しい時間でした・・・。


6curryで販売しているルーローハンカレーのレトルトを、LEBECCA boutiqueデザインのパッケージに入れたコラボ商品も登場!

note_トークイベント_レトルト

える:このステッカーは、YOPPYが施してきた6curryのデザインにリスペクトを込めて、こちらのグラフィックチームがデザインしたものです。

パッケージ

(大好評につき完売しました!)

YOPPY:9月に6curryで発売したルーローハンカレーのパッケージは、カレーを幾何学模様にして抽象化したデザインにしたのですが、それをステッカーにも落とし込んでいてくださっていて嬉しかったです。

ステッカーが可愛いと、会場は大盛り上がり!えるさんが嬉しそうに、"カレーを売る人生(があるなんて)・・・!"と言っていたのが印象に残りました。


参加者からの質問タイム!

後半はみんなからの質問タイムがありました。参加者のみなさんが書いたカードが質問BOXにたくさん!その中の一部をご紹介します!

Q.ワンピースを着てほしいシーンと、おすすめの着こなしは何ですか?

える:"偶然出逢うワンピース"の名前にちなんで、アプリでマッチングした人に会いに行く時に着てほしいです。手持ちの服の襟を出して合わせると可愛いと思います!
菜々子:カップルで着てほしい!ワンピースの下に古着のスカートやパンツを合わせる重ね着コーデがおすすめです。

note_トークイベント_eru&nanako

YOPPY:"一緒にふみだすコックコートワンピース"は、ぜひペアで着て一緒に料理をしてほしいです。"偶然出逢うワンピース"は付け襟にビーズを縫いつけて星座の形にしても可愛いし、付け襟を外して結婚式とかフォーマルな時にも着てほしいです!

note_トークイベント_青空

(個人的にYOPPYさんの前回のコラボワンピ"スパイス纏うワンピース"×今回の"偶然出逢うワンピース"の、重ね着コラボコーデがツボすぎて目が離せなかったです。)

他にもYOPPYさんとLEBECCA boutiqueの出会いや、4人の好きなコスメブランド、好きなカレーなど幅広い質問が多く、会場は常に笑いに包まれていました。途中、YOPPYさんが質問にはないけれど突然LEBECCA boutiqueの好きなポイントを語り始めることも!想いが溢れてしまったように話す姿を見て、本当に愛が深いなぁと感じました・・・。


みんなで試着&カレータイム!

note_トークイベント_sityaku

トークショーが終わり、試着&カレータイムがやってきました。「このワンピースも合うね!」「この合わせ絶対可愛いよ!」と大盛り上がり。中にはカップルで参加している方もいて、一緒にふみだすコックコートワンピースをペアで試着したときにはみんなから歓声が上がりました。

note_トークイベント_curry

今回のイベントのチケットにはカレーも付いていたんです!
"ビーツの赤いポークカレー" "LEBECCAと食べるためのフルーツサンド"や赤いドリンク各種をいただきました。
皆でテーブルを囲み、隣の人と話しながらカレーをパクリ。初めましてでも話せちゃうような、いつもの6curryの温かい空気が流れていました。

note_トークイベント_curry2


トークセッションに参加してみて

今回このトークセッションに参加してみて、人の言葉、会話から服が生まれているんだと改めて実感しました。込められた思いや意味をさらに深く知り、お互いが大事にしている部分を尊重しつつ混ざっていく過程を聞くことができてさらにこのワンピースたちが愛おしくなりました。
この2つのブランドは、ここの場所が好きだというお客様・メンバー・ブランドを創っている方々の熱量がとても高くて、そのブランドをまるごと愛する気持ちが強い人も多い。とっても似ている部分があると私は感じています。だからこそ違和感なく、溶け合って混ざっていったのが伝わってきました。

note_トークイベント_集合写真

既に完売しているカラーもありますが、まだ一部のワンピースは在庫の用意があるみたいなので、ぜひたくさん悩んでお迎えを検討してみてください!
きっと、悩んだ分だけ、そのワンピースが愛おしくなります。


👗👗👗

🔻ワンピースはこちらから


🍛🍛🍛

また、6curryのカレー・メンバーにご興味がある方、現在2/7まで恵比寿/渋谷の両KITCHENで非メンバーでも来店可能となっております💡
密になる混ざるイベントではなく、食のコラボなどで密にならないおいしいMIXをたくさんご用意しておりますので、ぜひこの機会にお越し下さい✨


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです🍛
6curry
カレーをきっかけに集まり、EXPERIENCE THE MIX.を合言葉に、人が出会い・会話し、自分のやりたいことや好きなことを見つけていくサードコミュニティ。 noteは私たちの新しい実験的な活動の報告の場。日々レポートしていきます。