YOPPY

特技は素直。ありのままを綴るnote。|メインの仕事は6curryのブランドデザイナー。形と色で遊びながら、わくわく気持ちが躍るようなデザインをつくっています。最近なにわ男子とSnow Manに激ハマり中。|Art Director|NEWPEACE Inc

YOPPY

特技は素直。ありのままを綴るnote。|メインの仕事は6curryのブランドデザイナー。形と色で遊びながら、わくわく気持ちが躍るようなデザインをつくっています。最近なにわ男子とSnow Manに激ハマり中。|Art Director|NEWPEACE Inc

マガジン

  • NEWPEACE / VISIONING COMPANY

    • 157本

    ビジョニングの専門集団「NEWPEACE」メンバーのnoteをまとめていくマガジンです。

  • また読みたい秀逸なnote

  • DESIGNのコト

    働き方やデザインに関わること。今までつくったデザインの解説やデザイナーとしてあれこれ考えてることをまとめていきます。

  • 日記と学び

    日常の話。プライベートな話から、仕事の学びと目標まで。

    • NEWPEACE / VISIONING COMPANY

      • 157本
    • また読みたい秀逸なnote

    • DESIGNのコト

    • 日記と学び

最近の記事

  • 固定された記事

たかが肩書き、されど肩書き。「ブランドデザイナー」になるまでの苦悩

私は、2018年10月、れもんらいふを辞めて6curryに専念することにした。 その決断をしてから、もう1年以上が経つ。 今では「6curryのブランドデザイナー」として誇りを持って仕事しているが、2019年は仕事の中で自分の存在意義がわからなくなって悩んでいた時間が多かった。今日はブランドデザイナーとして自信を持てるようになるまでの苦悩を、備忘録のためにありのまま綴ろうと思う。 6curryは、ただのカレー屋さんではない 6curryをやっていることを、ただ単に「カレ

    • 感情をコントロールするには? ビジョンに向き合うことで気づいた反省と解決のヒント

      2020年は、人生で1番反省する出来事があった。 こんな未熟な自分をさらけ出すのは恥ずかしいけど……ありのままの自分を残しておきたい。仕事で感情をコントロールできなくて私と同じように悩んでいる人どのくらいいるかな。。 🤦‍♀️🤦‍♀️🤦‍♀️ 素直なのはいいこと? 感情のコントロールなんて無理 私はよく人から「素直だね」と言われる。 素直で感心されることも多いが、良いことも悪いことも感情や反応がすぐに表に出てしまう。だから衝動的にカッとなることもある。 恥ずかしながら

      • 2020年仕事まとめ。もはやポートフォリオ。

        今日で2020年終わり。 今年もしっかり頑張った証をまとめて備忘録に、そして自分を称えるために、2020年の仕事を振り返る。書き出してみたら長くなりすぎた、、、とくに印象に残っている仕事に絞って書きました。 まずは本業からレッツゴー 🧚‍♀️🧚🧚‍♂️ レトルトカレー・スパイスキットパッケージデザイン 2月、6curry初のレトルトカレー「ポークビンダルー」が誕生。 4月にはコロナ禍で自炊する人が増えて、スパイスカレーを作ってみたい人のために、かんたんに作れる「スパイ

        • 逃げちゃいけない時の欲望妄想日記

          たまには、こんな日記もいいかな? 何をやってもうまくいかない時 何もしたくない時 でもそんな時に限って、逃げられないし、逃げちゃいけない時ばかりじゃない? あぁこんなことしたい…! という、ただただちょっとした欲望の妄想を詰め込んだ日記。 私の欲望に共感してくれる人がいたら嬉しい。 🌷🌷🌷 深夜に カスタードたっぷりの シュークリームを食べたい シュークリームはカスタード派。 ダブルクリームとかいう、贅沢な生クリームも入ったものじゃなくて、カスタードONLYのシ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • NEWPEACE / VISIONING COMPANY
          高木新平 他
        • また読みたい秀逸なnote
          YOPPY
        • DESIGNのコト
          YOPPY
        • 日記と学び
          YOPPY

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          6curryと私。自分にやりたいことがなくてもいい、デザインとコミュニティと、2020年までの記録。

          6curryを会社化してから1年が経った。 私が6curryに関わってからはもうすぐ3年になろうとしている。 年始めにブランドデザイナーになるまでの苦悩をnoteに書いたが、ここではなんとなく6curryに対する自分の気持ちや考えはすっ飛ばしていた。「なぜやっているか、これからどうしていきたいか」をまだ自分の言葉にできず、個人の考えを表明するのが怖かったのかもしれない。 みんなですり合わせた言葉に自分の気持ちを乗せて、会社が主語の発信は個人の考えを発信するよりとても楽なこと

          絵を描くことの意味。1年越しの日記。

          今日で5月が終わる。 あと1ヶ月で、2020年の折返し地点。 衝動的に絵を描きたくなり、そういえば……去年書きかけのnote下書きがあったな……と引っ張り出したのがこのnoteだ。 今日、絵を描いた記念に、絵を描くことの素晴らしさを綴った記事をそろそろ成仏させたい。 🎨🎨🎨 去年のGW、当時付き合っていた神彼氏(今は夫)と、家で一緒に絵を描くことにした。 絵と言っても、いつも仕事で描いているデザインに使う挿絵的なデジタルイラストではなく、額縁に入れて飾る用のアート。わ

          都内で過ごしたGW2019。やったこと、できなかったこと。

          このGW、10連休ずっと都内で過ごした。 映画館で映画を観たり、展示会に行って刺激を受けたり、本気で絵を描いたり、友達に会ってご飯を食べたり、お買い物をしたり、家での料理もたくさんした。 私がGWにやったこと既にSNSにアップしてる写真とともに振り返ってみた。 詳しいことは投稿をみてね。 ① 友人の誕生日をお祝いする ② 女3人でスナックに行って、隣のお客さん(女3人)が同世代で仲良くなって一緒に平成ソングを歌いまくる ③ 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』を

          「ポートフォリオは必要なのか?」美大でもなくデザインを勉強してないところからデザイナーになり、のち会社を起業して、アートディレクターになった私が考える答え。

          Twitterで、気になるツイートがあった。 このツイートが色々議論を生んでいて、私がデザイナーになった経緯を思い出してみると、ポートフォリオなんてなかったなぁと思い出した。 ゆかしさんのツイートへのリプライや周りの人たちの一連のツイートを見て、私なりに思うことを書いてみようと思ってツイートしたけど、140字にまとまらなかったのでnoteにしました。 私は美大卒じゃないし、デザイナーになるためのポートフォリオ作りはしていなかったまず私は、2019年現在、デザイナーを本職

          良いデザイナー? 自分は"何者"なのか? 個性とWHYから考える、次なるわたし。(前編)

          良いデザイナー? 個性とは?私は今アートディレクター&デザイナーとして2社に所属しながら、個人の仕事もしたりパラレルワーカーな働き方をしている。そろそろ働き方や関わり方を少し変えようと思っているところで、自分の特性を活かせて最大のバリューを発揮するために、「自分にしかできないことってなんだろう?」と最近もやもや考えていた。そんなとき、仕事仲間からこう言われた。 『「よっぴーさんって、良いデザイナーなの?」って聞かれた。』 これはかなりドキッとする質問!(悪い意味のドキ

          ビルの間から見える夕焼けから

          今日は、とても嬉しいことがあった。 デザインのプロセスでは、このモチーフを使おうとか、このコンセプトにしよう、と論理的に組み立てていたとしても、まだ足りないことがある。当たり前だが、デザインする対象に対してなぜそのモチーフなのかが、その対象のビジョンにしっかり根付いてなければ、必然性のないただの後付けなものになってしまう。たとえ最初は感覚的だったとしても、後付けでもデザインをビジョンに根付かせられれば、それは長く太く伸びていく幹になる。 私は、あるデザインの、そのビジョン