見出し画像

チョコレートの神様が舞い降りて、ついに私はあの祭典に出陣した

サロン・デュ・ショコラとこれまでのわたし

国内最大級のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラ、通称サロショ。

チョコレート好きなら、興味がある人も、行って当然行ったこともないのにチョコレート愛を語るなレベルのツワモノもいると思うけど、とにかく来場者が多く行列は何時間待ち…などと目にするので、平日お仕事の私にはなかなか行く機会と勇気がなかった。

チョコレートの神様が舞い降りた

先日、がん患者に糖質制限を促す民間療法に対抗し、「チョコレートを食べながら死んでやる」というアホっぽいタイトルのnoteを書いた私ですが、突如やってきたんです。チョコレートの神が。


「このお金で好きなチョコを買って食べて笑顔になってもらいたい。生きていてくれてありがとう」


わわわわわわ神様ーーー


泣きました。
「生きていてくれてありがとう」これ以上に素敵な贈る言葉あるかな。


神様のお姉様も癌で闘病されていたようで、私と重なる部分もあったのかもしれない。

思い出すのも辛い、思い出すようなことに触れたくないって方もいると思うのに、こうして癌患者に想いを馳せて、行動に移して気持ちを伝えてくれて、とても強くて優しい方なんだなと思いました。

その辺でチョコ買ってくることも出来るんだけど、一生忘れられないチョコレートにしたいと思い、冒頭のチョコレート好きも黙るチョコレートの祭典、サロショ!!(訳すだけで通っぽいなーってなって叫んでしまった)に、相当な覚悟を持って出向いたのであります。

サロショってこんな感じ

行ったのが平日だったためか、思いの外人は少なかったです。

電子チケット(来場を希望する日時の入場チケットを要購入)を見せて入場するのもすんなり。

会場は、大きく二つに分かれていました。

セレクションボックスの販売とイートインのある部屋と、各名店が販売する部屋。

知っているお店もあれば初見のお店もあり、時々試食もさせてもらいながら、悩みに悩みました。

著名なショコラティエさんも沢山来てらっしゃって、サイン書いてもらったり、写真を撮ってもらったりしているお客もいました。

どれくらい拘って作ったチョコレートなのか、一品一品説明してくださって、販売される方の熱意もすごくて。わたしも一生懸命聞きました。

「チョコレートに人生をかけているんだな」と思うショコラティエも沢山いたし、お父様が癌になって、病床でご自身のスイーツを食べて涙されたという、辻口シェフのお店も出店されていました。(ベルギー行きのANAでドキュメンタリーを見て、会いたいと思ったけど残念ながらご不在でした…。)

買ったチョコレートはこれ!

画像1

沢山あるでしょう。すっごいくいしんぼと思われたかもしれないけど、自分用のは一つだけで、後はお友達にプレゼントしようと思って買いました。

全部食べてしまいたい葛藤に駆られながら、我慢できる子なので、他所様のところに巣立たせます…。

自分用のはいろんなお店の方のショコラが集まった、セレクションボックスにしました。(真ん中のシルバーの箱)

画像3

今日から一粒ずつ、大事に食べるの(*´꒳`*)

足も腰も痛くなるほど選び抜いた他の子たちも、いつもわたしを大事にしてくれる人たちに大事に食べてもらえて、いつかわたしも食べられる日が来たらいいな。

サロン・デュ・ショコラ2020のテーマは「出会い」

サロショには毎年テーマがあるようで、今年は「出会い」なんだって。

わたしはチョコレート好きが高じて、ほっこさんに出会い、ずっと行って見たかったイベントに行けました。

ほっこさんのサポートがなかったら、いくら平日行くチャンスが出来たとはいえコロナで騒がれてて人混み行くの怖いし、今年も行ってなかったと思う。

会場にあったメッセージコーナーに書いてきた。

画像2

ほっこさんありがとう。

私もほっこさんのように、どんな経験も、強さと優しさに変えられる人間でありたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生第二章を歩むための、なにか"きっかけ"を与えていただけたら嬉しいです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )使い道はここで報告させていただきます。

マカロンか柿ピーあげたい!
128
若年で末期癌になった以外は特別個性もスキルもない平凡なOLです。犬と旅行とチョコを愛しています。人生第二章に関ってくれる個性豊かなお友達を募集中です✨楽しく余生を過ごす知恵をわたしに分けてください🎀素直さと謎の行動力だけが取り柄です🙋‍♀️中身は小学生です。

この記事が入っているマガジン

コメント9件

ユウリさんこんばんは🌜
そうなんです、とっても特別な甘い出来事になりました🍫💗
想いがこもっているとまた格別の味になりますね。
ユウリさんの手作りバレンタインの記事、子供の頃のことを思い出しました☺️
さくら幸さんこんばんは。
パトリックロジェ、友人が悩みに悩んで選び、わたしも口に運ばせていただきまはさた☺️
おっしゃる通り、複雑だけどまとまってて、ほぉ〜と余韻に浸れるチョコレートでした🍫
サロショぜひに!
RIOさん
コメントありがとうございます。
うーん、やっぱりご自身が幸せだと思える方法を選ぶのが一番いいと思います。
わたしの場合は、元々どちらかというと健康志向で、飲み物は基本ミネラルウォーターかお茶、なるべく常温。玄米や雑穀米も好み、自炊は一汁三菜、肉と魚を交互に。そんな食生活をしてたのにいきなり末期癌だったので、食事療法語られてももうピンとこずなのです。今でも暴飲暴食はしないですが、好きなものは度を越さない範囲で食べてます☺️
RIOさんが楽しく食事出来ることを願っています✨
そしてカフェの夢も!叶うといいですね💗
イイナー良いなーいいなー?!貧乏人には辛い!頭の中でベビーメタル「ギミチョコ!!が鳴り止まない?!」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。