見出し画像

最近流行の病気の原因、「微生物の生態系の乱れ」かもしれませんよ


私たちは、人間として1人で生きていると思っています。けれども、「それは違うんじゃないのかな?」と、別な視点をくれるのが、この本です。

これを読めば、

  • 花粉症

  • Ⅰ型糖尿病

  • 多発性硬化症

  • 自閉症

  • アトピー性皮膚炎

  • ぜん息

  • アレルギー

こんな病気の原因が、分かるかもしれませんよ。



あなたの体は、9割が細菌

まず、「9割が細菌」の意味を説明しますね。

ヒト細胞はたしかにサイズや重量の点では大きいが、数で比べれば共生微生物の細胞の方が10倍も多い。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p22

細胞数は、「共生微生物が9割」「ヒトが1割」なのです。


さらに、

 ヒトの遺伝子の数は、線虫とほぼ同じ、2万1000個だった。ヒトゲノムのサイズは植物のイネの半分しかなく、3万1000個の遺伝子を有するミジンコにもはるかに及ばなかった。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p22

ヒトが持っている遺伝子って、とても少ないのですよ。

これだけしか遺伝子がなくても生きていけるのは、一緒に暮らしている「マイクロバイオータ」と呼ばれる共生微生物の遺伝子が440万個あるから。

微生物の440万個の遺伝子は、2万1000個のヒト遺伝子と協力しながら私たちの体を動かしている。遺伝子の数で比べれば、あなたのヒトの部分は0.5%でしかない。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p24

見方を変えれば、「あなたの体は、9割5分が細菌」なのです。


「マイクロバイオータって、どんなことをしているの?」って思いますよね。では、マイクロバイオータの働きを、詳しくご紹介します。



ビタミン、ホルモン、酵素の合成

人には、いろんなマイクロバイオータが棲みつき、私たちが生きるのを手助けしています。

たとえば「必須ビタミン」「ホルモン」「酵素」

人がマイクロバイオータに「外注」して、作ってもらっています。




体重の調整

マイクロバイオータが働くには、「エサ」が必要ですよね。つまり、私たちが食べたものが「エサ」となります。

……ということは、「食べた分、太る」というのは、間違いじゃないですか?だって、「腸内微生物のエサ分」が入っていませんよ。

これは「カロリーイン、カロリーアウト」の法則を根底から覆す。単に食事のカロリー計算をするのではなく、そこから吸収するエネルギーの量を知らなければならないのだ。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p104


この問題に、真剣に取り組んだ研究者がいます。

 この疑問の答えは、ゴードンの研究室で3番目の研究グループの一員だった大学院生のピーター・ターンバウが見つけた。ターンバウは無菌マウスにレイが使ったのと同じ遺伝性肥満マウスの微生物を移し、別の無菌マウスに通常マウスの微生物を移して、どちらのマウスにも同量のエサを与えた。14日後、肥満マウスのマイクロバイオータを移されたマウスは太り、通常マウスのマイクロバイオータを移されたマウスは太らなかった。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p103

肥満マウスは2%多く、エサからカロリーを吸収していたそうです。


なので、マスコミが報道する「栄養学」を丸呑みするのは、危険ですよ。

摂取カロリーは実際にどれだけ食べているかよりも、腸がどれだけ吸収するかで決まる。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p108

マイクロバイオータを見ないと、「太る原因」は見えてきません。



遅発性自閉症のきっかけに

ある時期に「抗生物質」を徹底的に使うと、マイクロバイオータが混乱し、いろんな病気の原因になるかもしれませんよ。

その1つが「遅発性自閉症」

アンドルーは、生後15か月の時、耳の感染症を治療するため、抗生物質の投与を受けました。

 この最後の治療期間中に、アンドルーのふるまいが変わった。最初はちょっと酔っ払ったような感じで、にこにこと、よろめきながら歩いた。「ほろ酔いした人のようでした」とエレンは言う。
・・・・・・
だが、ホロ良いは長続きせず、1週間後にアンドルーは人が変わった。不機嫌に引きこもっていたかと思うと、とつぜん怒り出し、1日じゅう叫び声をあげる。
・・・・・・
アンドルーには消化器系の症状がほかにも出てくるようになった。下痢が止まらず、大量の粘液と、未消化の食べ物が出てきた。

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p127

アンドルーの母であるエレンは必死に勉強し、「抗生物質でマイクロバイオータが乱れ、破傷風菌に感染。その神経毒素が迷走神経をとおって腸から脳に到達して、アンドルーのふるまいを変えたのでは」という仮説を立てました。

協力してくれる医師を見つけ、アンドルーに破傷風菌に効く抗生物質を投与した結果、

 リチャード・サンドラーが破傷風菌を殺す抗生物質の投与を開始して2日後、アンドルーの多動は驚くほど落ち着いた。エレンはそのときのことをこう語る。「これほどまでに効くとは思っていませんでした。2週間目に入ると、正しいランプが1つまた1つ点灯していくように戻っていきました。私は息子のトイレ訓練を開始しました。4歳になって、やっとですよ。2週間ほどで習得しました。そしてこの3年ではじめて、息子は私の言うことを理解できるようになったんです。」

あなたの体は9割が細菌 アランナ コリン著 河出文庫 p138

抗生物質をやめると、振る舞いが戻ってしまうようですが、「自閉症と腸内細菌の関係」の深さを示すのには、十分ですよね。



21世紀病の原因は、マイクロバイオータの乱れ?

自閉症のほかにも、

  • 食物アレルギー

  • アトピー性皮膚炎

  • ぜん息

  • 皮膚アレルギー

  • 1型糖尿病

  • 多発性硬化症

  • 乾癬

  • クローン病

  • 潰瘍性大腸炎

  • 狼瘡

  • 肥満

  • にきび

……1950年以降に増えた病気や、西洋化されていない地域では見られない病気には、「マイクロバイオータの乱れ」が関係しているかもしれません。



農薬にも、殺菌剤が含まれる

マイクロバイオータを乱すのは、抗生物質だけではありません。農薬にも「殺菌剤」があります。

バイエルに買収されたモンサントが販売している「ラウンドアップ」

ラウンドアップの有効成分「グリホサート」は、生合成反応経路「シキミ酸経路」が正常に働くのを邪魔します。この経路は植物が生きていくのに必要なモノ。だから、草がすぐ枯れてしまうのです。

「安全です」とメーカーは言います。

しかし、人間にはマイクロバイオータがいます。こういう微生物の中には、シキミ酸経路でエネルギーを得ているものも。

得ていない微生物もいますよ。代表例が「カビ類」「ボツリヌス菌」「サルモネラ菌」。

アメリカで、2023年に一般家庭には販売停止になるラウンドアップですが、日本では普通に売られていますよ。


……これが安全かどうかは、「使う人」が判断してください。


危険だけど、販売されている殺菌剤も

250ページに名指しで登場する「トリクロサン」は、アメリカでは使用禁止ですが、日本では販売されています。

残念ながら日本は、企業に有利な社会。本当の情報は、頑張って探さないと出てきません。



この本には、

  • マイクロバイオータを乱している、意外な行動

  • 健全なマイクロバイオータを維持するために出来る事

  • マイクロバイオータを修復するためには?

こういうことが、書かれています。

400ページ以上あるのですが、正しい情報を得たい方には、一読をおススメします。


この記事が参加している募集

#最近の学び

181,413件

#わたしの本棚

18,011件

私の記事は、あなたの生活に役立ちましたか?もし、そう思っていただけるのなら、この記事を拡散してください。それが一番のサポートです!また、化学的なことで、よく分からない事、知りたいことなどあれば、コメントを。私が知っている事であれば、noteで記事にします!