【公式】400F(お金の健康診断)
【第5弾!オンライン営業実績公開】1億円のお預かりも!お金に関心があるユーザー属性の良さが魅力
見出し画像

【第5弾!オンライン営業実績公開】1億円のお預かりも!お金に関心があるユーザー属性の良さが魅力

【公式】400F(お金の健康診断)

お金の健康診断 for business】はFPやIFA、保険募集人向けに見込み客の獲得からクロージング、顧客管理までが可能なオンライン営業ツールです。
金融マッチングサービスとして国内最大級の【お金の健康診断 for business】は、保険代理店・IFA事業者など150社以上800名以上(2022年1月24日現在)のプランナーにご利用いただいています。

お金の健康診断は日経新聞や日経CNBCなど多数メディアでもご紹介いただき、運営会社の株式会社400Fは【東洋経済すごいベンチャー100】(2021年9月4日号)、Forbes JAPANの【200社一挙掲載!日本のスタートアップ大図鑑】(2022年1月号)に選出されました。

【お金の健康診断 for business】ではどんな見込み客に出会えるのか。リーズや紹介など従来の営業とはどう違うのか。
今回はオンライン営業実績公開第5弾として、FPの加藤さん(仮名)を取材し、お金の健康診断 for businessでの保険営業について伺いました。

▼過去のオンライン営業実績公開記事

【第1弾】お金の健康診断だけでMDRT基準2倍を達成
【第2弾】隙間時間にたった1分!リーズの1/10の費用で月10件の面談獲得
【第3弾】最大の魅力は「証券時代にはなかった若いお客様との出会い」
【第4弾】リーズから乗り換え!オンラインのみで月2~3件の成約

加藤さん(仮名)プロフィール
都内の独立系FP事務所に勤めるファイナンシャルプランナー。IFAとして証券の提案も行う。

お金の健康診断でセミナー集客。参加者には総資産1.6億円の富裕層も

編集部:お金の健康診断 for businessはオンラインで見込み客を探してチャットでアプローチし、面談というのが一般的な使い方ですが、加藤さんはセミナー掲載も活用してくださっているんですよね。

加藤さん:はい、お金の健康診断で私のセミナーの集客(※)をしていただきセミナーを開催したところ、その内8名の方と面談ができました
保険やNISAをテーマにしたセミナーはお客様の関心が高く、特に”本当に必要な保険の見極め方”を解説したセミナーはお客様からの反応が非常によかったですね。

(※)お金の健康診断 for businesでは自社開催のセミナー集客の支援も実施しており、セミナーに1名参加につき、6,600円(税込)の成果課金型の料金体系にて、弊社のセミナーページへの掲載や、弊社からユーザーへセミナーのご案内の送付等を行っています。

編集部:面談後の進捗はいかがですか?

加藤さん:1名の方は400万円の一時払いの保険を契約していただき、もう1名の方は資産1億6千万円、うち1億円をお預かり予定。8,000万円は私が所属する証券会社に移管、2,000万円は一時払いの保険になりそうです。

編集部:すごいですね。お客様の総資産の半分以上をお預かりとは、加藤さんのお人柄や提案力の高さを感じます。セミナー以外だと、どのように見込み客を獲得していますか?

加藤さん:これまではリーズが多かったのですが、最近はお金の健康診断 for businessやココナラを活用しています。今月の面談の半分はお金の健康診断 for business経由のお客様で、徐々に割合が増えてますね。現在も複数の方と面談が進んでおり、300~1000万円の一時払い保険の契約予定があります。
月間20件の初回面談で有効面談を6件、ACは1,000万円を目標にしているので、お金の健康診断 for businessをもっと使いこなして割合をさらに上げたいですね。

面談したお客様の信頼を得て6名紹介してもらったことも

編集部:お金の健康診断 for businessを使った営業はいかがですか。

加藤さん:面談後の成約率は50%ほどと悪くない数字ですが、チャットでのアプローチはまだ試行錯誤していますね。でも毎日使うようにはしていて、今月はお金の健康診断 for business経由で8件面談を獲得できました。
そういえば直接アプローチして面談獲得したわけではないですが、お金の健康診断 for businesで面談したお客様から6名のご紹介をいただいたこともあります。

編集部:6名も!すごいですね。

加藤さん:FXで年間300万円収入があるというお客様に変額年金保険をご提案したところ、非常に喜んでいただきその方からご家族や知人の方をご紹介いただきました。医療保険や一時払いの成約に繋がりましたね。

編集部:お金の健康診断 for businessを利用するなかで意識していることはありますか?

加藤さん:クチコミはかなり重視していてお客様にもなるべく依頼しています
私は年齢が若いのでプロフィールだけ見るとベテランのプランナーに比べて選ばれる可能性が低いと自己分析しているので、クチコミで信頼性を醸成できればなと。
今はまだお金の健康診断ではクチコミ順での検索はできませんが、今後仕様が変わればクチコミは多いほど有利になります。

編集部:おっしゃる通り、これからは「お客様に見つけてもらう・選んでもらう」ことが重要になってきますよね。

プレゼント目的の面談がない。ユーザー属性の良さが魅力

編集部:加藤さんが感じたお金の健康診断 for businessのメリットは何ですか?

加藤さん:面談の獲得コストの低さです。お金の健康診断 for businessは見込み客に660円でコメントが送れますし、うまくいけば数千円で面談も獲得できます(※)。
過去に利用したリーズは面談1件あたり3〜4万円支払っていましたが、お客様もお肉やお米などプレゼント目当てなので成約に至らないんですよね。正直それではお客様にとってもプランナーにとっても無駄な時間だと思うんです。

(※)お金の健康診断for businessのプレミアムプランは20件アプローチで月額16,280円(税込)。21件目以降は660円/件でアプローチ可能。但しこちらは旧料金プランとなっており、現在はEntryプラン月額33,000円(税込)で50件にアプローチ可能。詳細はこちらから資料請求またはお問い合わせください。

編集部:面談するだけで3〜4万円かかって、成約率も低いとなると厳しいですよね。

加藤さん:共同募集というかたちだとリーズはもっと安いのですが、売上も折半に。さらに、紹介できる商品も限られてしまいます。「このお客様にはこの商品が合っているのにご提案できない…」と思いながら苦肉の策で他の商品をご提案することもありました。

お金の健康診断 for businessはお金に何かしら関心があるユーザーが集まっているので、面談ではお客様と「どうしたいのか」を真剣に話せています。

・・・

日々の業務で忙しく、「新しい営業ツールを試す時間がない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、今回ご紹介した加藤さんのようにお金の健康診断 for businessは、場所や時間に縛られず、隙間時間に利用できる新しい営業ツールです。

お金の健康診断 for businessでは定期的なセミナーや個別相談会を実施し、金融営業出身のチームで皆様を徹底サポートしますので「オンラインは難しそう」という方もご安心ください!お金の健康診断 for businessに少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お問い合わせ、またはHPより資料をご覧ください。資料はその場で無料ダウンロードできます。

「まずは気軽に話を聞いてみたい」という方はセミナーにぜひご参加ください。オンライン営業のコツや今後の金融業界などについて無料セミナーを実施しています。詳細は下記からご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【公式】400F(お金の健康診断)
お金に悩みを抱えている人とお金の専門家をマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供している(株)400Fの公式note。営業に関する情報を発信。お金の健康診断:https://okane-kenko.jp/ オカネコ:https://mag.okane-kenko.jp/