【公式】400F(お金の健康診断)
【第3弾!オンライン営業実績公開】最大の魅力は「証券時代にはなかった若いお客様との出会い」
見出し画像

【第3弾!オンライン営業実績公開】最大の魅力は「証券時代にはなかった若いお客様との出会い」

【公式】400F(お金の健康診断)

【お金の健康診断 for business】はFPやIFA、保険の募集人向けに見込み客の獲得からクロージング、顧客管理までが可能なオンライン営業ツールです。
国内最大級の金融マッチングサービスとして、保険代理店・IFA事業者など150社以上800名以上(2022年1月24日現在)のプランナーにご利用いただいています。

お金の健康診断は日経新聞や日経CNBCなど多数メディアでもご紹介いただき、運営会社の株式会社400Fは【東洋経済すごいベンチャー100】(2021年9月4日号)、Forbes JAPANの【200社一挙掲載!日本のスタートアップ大図鑑】(2022年1月号)に選出されました。

これまでお金の健康診断 for businessを利用している保険募集人の実績をご紹介してきましたが、今回はIFAの営業実績を大公開
都内でIFAとして活躍する田中さん(仮名)に1年間のオンライン営業のリアルな実績を伺いました。

▼【第1弾!オンライン営業実績公開】 お金の健康診断だけでMDRT基準2倍を達成

▼【第2弾!オンライン営業実績公開】 スキマ時間の1分!リーズの1/10の費用で月10件の面談獲得


田中さん(仮名)プロフィール
大手証券会社に勤務後、IFAに転身。

お金の健康診断だけで10億円のお預かりとコミッション2,000万円

編集部:1年間ご利用していただき、実績はいかがでしょうか。

田中さん:お金の健康診断 for business経由だけで10億円ほどお預かりができました。一番大きかったのは3億の株券移管。お客様に合うポートフォリオを構築させていただき、投資信託と米ドル債へシフトしました。
そのほかお金の健康診断 for business経由の年間の発生手数料は約2,000万円でした。バック率が65%ですから手元に入った手数料は1,300万円ほど。
投資信託は買付手数料は0円ですので、外債のコミッションだけでこれくらいです。

編集部:お金の健康診断 for businessはどのくらいの頻度でご利用いただいていますか?

田中さん:もちろん毎日です!月300件コメントを送っているので、かなりのヘビーユーザーだと思いますね。
本来コメント内容はお客様毎にカスタマイズした方がいいんですけど、私はすべてテンプレート。一つひとつに時間をかけない分とにかく数をこなすようにしています。
月300件アプローチすれば10件は面談が獲得できますね

編集部:300件コメントを送っているということは、お金の健康診断 for businessに月30万円(※)ほどご利用いただいていることになりますね。

(※)お金の健康診断for businessのプレミアムプランは20件アプローチで月額16,280円(税込)。21件目以降は660円/件でアプローチ可能。但しこちらは旧料金プランとなっており、現在はEntryプラン月額33,000(税込)で50件にアプローチ可能。詳細はこちらから資料請求またはお問い合わせください。

田中さん:たとえ月40万円、50万円使っても1件口座開設をすれば採算が取れるので全く問題ないですね月10件面談をすれば半分は何かしらの成約に繋がりますし、約3件は口座開設していただけます
今はお金の健康診断 for businessだけで新規開拓していますが、お金の健康診断のお客様からご紹介もあります。

真剣なお客様が多いからこそ「プロ」が求められる

編集部:お金の健康診断 for businessのお客様とそれ以外のお客様に違いはありますか。

田中さん:お金の健康診断 for businessのお客様は、ご自身でお金について勉強している方が多いと思います。
証券会社に勤めていたときの新規開拓って、こちらがとにかくアプローチして「投資のことはよくわからないけど、あなたを信用するからやってみるよ」というスタンスのお客様がほとんどでした。

でもお金の健康診断経由のお客様は自分で調べたり、「こうしたい」という意思を持っている人が多いので、理論的に説明して納得いただくことが大切
実際成約したお客様に私を選んでいただいた理由を伺うと「知識が一番あったから」とおっしゃっていただくことが多いです。

編集部:他のIFAの方も「お金の健康診断のお客様は何かしらお金に関心がある方ばかりなのでモチベーションが高い」とおっしゃっていました。
お客様とのチャットで意識していることはありますか?

田中さん:スピードですね。お客様からのチャットに早く返信すると面談に繋がりやすいと感じています。だからお金の健康診断 for businessで新規開拓するときは、いつも張り付いてお客様から反応があれば即返信。大体2〜3往復で面談という流れが多いです。

「IFAは全員が使うべき」その理由は?

編集部:お金の健康診断 for businessの良いと思う点はどんなところですか?

田中さん:やっぱりオンラインで営業できるところですね。新規開拓が格段に楽です! 周囲にも「みんなやった方がいい」と勧めています。

あと社内でお金の健康診断 for businessを使っているIFAが何名かいますが、意外と面談が被らないのも良いなと思っています。お客様もチャットでIFAとの相性を見極めているんでしょうね

編集部:確かにチャットで相性や相談意欲がわかりますからミスマッチを防げると話すプランナーさんも多いです。

田中さん:40代〜50代の若いお客様に出会えるのも大きな魅力
証券会社時代は高齢のお客様が多く、若くても60代くらいで、40代のお客様ってほとんど出会ったことがなかったんです。いたとしても医者か社長などから余剰資金をお預かりさせていただくことがほとんど。
「資産をこれ以上減らしてはいけない」と真剣に考えているお客様とお話させていただくのは嬉しいですし、40代のお客様なら今後30年以上お付き合いする可能性も大いにあります。それはつまりIFAとして30年間安泰ということ。

今後は独立を考えていますが、お金の健康診断 for businessをさらに活用していこうと思っています。今の課題といえば、オンラインに慣れすぎて対面での面談に緊張するようになってしまっているところでしょうか(笑)

・・・

オンライン営業と聞くと「何だか難しそう」「自分に使いこなせるか自信がない」という方もいるのでは。しかし、今回ご紹介した田中さんはじめお金の健康診断 for businessを利用されている方のほぼ全員がオンライン営業未経験です。
初めての方にも成果を出していただけるよう定期的なセミナーや個別相談会を実施し皆様を徹底サポートしますのでご安心ください。
お金の健康診断 for businessに少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お問い合わせ、またはHPより資料をご覧ください。資料はその場で無料ダウンロードできます。

「まずは気軽に話を聞いてみたい」という方はセミナーにぜひご参加ください。オンライン営業のコツや今後の金融業界などについて無料セミナーを実施しています。詳細は下記からご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【公式】400F(お金の健康診断)
お金に悩みを抱えている人とお金の専門家をマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供している(株)400Fの公式note。営業に関する情報を発信。お金の健康診断:https://okane-kenko.jp/ オカネコ:https://mag.okane-kenko.jp/