見出し画像

おしゃれな上司がいる課は何だか楽しそうな件

こんにちは。
イメージコンサルタントの古橋香織です。

部下を持つ身になったからには服装に少しでも気を遣いたいと考えている方は数多くいても、では実際にどうやって出会う人全てに「良いですね!」と言ってもらえるような服装のセンスを磨けばよいのか分からない方も同じくらい多くいらっしゃいます。

私がこれまで出会ってきた公務員さんは、ホントは寝る時に明日の服装を考えたいのに布団の中で明日の仕事のことを考えてしまったり、自分が見た目に気を遣っても世の中良くなる訳じゃないし、大金はたいて良い服を買って失敗するくらいならこのままでいいや、という姿勢な方が多いです。お仕事への姿勢は抜群に見習いたいのに。他の業界よりも「服装とかどうでもいい」「ファッションなんて考えたことない」という人が圧倒的に多いのが公務員の業界の特徴です。

しかし、聞いてくださいね。こんなアンケートがあります。

たかが4割かもしれません。しかしされど4割です。しかも部下の側からのアンケートというのがリアルですね。

公務員は服装に関して無頓着な人が多いと言われていますが、アンケートの結果からみても「管理監督者は服装に気をつけるに越したことない」と言われていることの重要性が認識できると思います。

着るものが大事なのはわかってるよ。

でも、どう気を付けていいかわかんないんだよ。

という声が存在するのもわかっています。そのために公務員ファッションアカデミーはあるのです。

現役管理職さん、そしてこれから管理職になりたい人、年相応の着こなしって何だろうと思っている人、そんな人のお申し込みをお待ちしています。

当日はこんなメニューです。


◇公務員ファッションアカデミー第7回勉強会◇

「憧れられる管理職になるための着こなし」


●管理職になりたくない人が増えているって本当?

●管理職の服装が組織にもたらす影響

●私が管理職級の方にオススメするブランド(男女ともにお話しします)

●今流行りのオーダースーツを作る方法(初心者向け)

日時:2月14日(日)13:30から15:00

場所:ズームによるオンライン

料金:2,000円(古橋香織LINE公式へのご登録で500円引きになります。ご登録はこちら

お申し込み及び詳細はこちら↓

過去の講座の内容はこちら↓ アーカイブ版も受講できます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪
22
子育てと仕事と学業の間であわあわするワーママ。公務員(都庁)から起業し、イケてる政治家や公務員を作り出すイメージコンサルタントになりました。自治体と議会を応援し、おしゃれによる地域創生を目指しているAB型です。2才児に振り回されっぱなし。春菊とオレンジ色が好き。