見出し画像

子育て中に自分のスタイルから絶対に目を背けてはいけない理由

みなさんこんにちは。

イメージコンサルタントの古橋香織です。

私のイメージコンサルティングに来てくださるお客様の中で一定数いらっしゃるのが、子供がまだ小さいママさんです。その度にいろんな話をして盛り上がるのですが、中でも1番話が弾む話題について今回は書きたいと思います。

「体型」の話です。耳が痛いかもしれません汗

芸能人やタレントさんが、子供を産んでスタイルを戻して、マスコミや取り巻きから「子供産んだとは思えなーい」という賛辞を浴びながら再び表舞台に復帰することが日本では恒例行事として成り立ちつつあります。個人的に私、あの風潮が大嫌いなんです笑。

だって「あれが当たり前」だと思われたら、世の中の子育て中のお母さんの大半は自己嫌悪に陥ってしまうから。同時に世の男性にも極力、短期間でキレイに体型を戻せるのは周囲のサポートと財力の賜物であるということを認識させる必要があると思います。

しかし、今回のタイトルのように子育て中は絶対に自分の「スタイル」から目を背けてはいけないと私は思うのです。

理由は、自分の体型を愛さないとやってられない時期だから。

体型を戻すために何事もストイックに取り組むのも素晴らしいかもしれませんが、一方で今ある身体のチャームポイントを発見して、それを伸ばしてあげることも大事です。メリハリがあるスタイルなのか、華奢で可憐なスタイルなのか、それともモデルさんのようにフレーム感のある体型なのか。

それを明らかにするのが、骨格スタイル分析であります。

骨格スタイル分析とは、自分の肌の質感や脂肪のつき方、骨のボリューム感などを分析し、どんなデザインの服が似合うのかを調べましょう、というものです。巷ではよく「骨格診断」と言われております。

これがかなりの確率で服装に迷子になりつつあるママたちを救っているのです。「まるで霧が晴れたよう」と言ってくださった方もいらっしゃいます。

ポイントなのは、ライフイベントの中で変化の大きい「体型」ではなく、時間の経過による変化が比較的少ない「肌の質感、脂肪のつき方、骨のボリューム」という視点で分析していくことです。

骨格スタイル分析を一度受けていただくと、ご自身の服装を選ぶ「軸」として良いはたらきをしてくれますよ。

私の方のサロンでもメニューとして扱っております♪

さて、実はこの骨格スタイル分析ですが、次回の公務員ファッションアカデミーでもセルフチェックをするパートを設けております。

ご興味ある方、是非ご参加ください!(セミナーは公務員の方限定ですが、通常のコンサルメニューはどなたでもお受けいただけます)。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

◆古橋香織ライン公式のごあんない◆

ちょっと堅いお仕事の皆さま向けに、毎日のモチベーションが上がって印象もよくなるおしゃれの情報についてお届けしています。

◆メール講座(無料)はじめました◆

「信頼を勝ち取り、選ばれる人になるための5つの方法」
私のメールを読むだけのプチコンサルです。人前に立つことが多い方や今よりもイメージアップしたい方にオススメです。お気軽にどうぞ↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もスキです❤︎
14
子育てと仕事と学業の間であわあわするワーママ。公務員(都庁)から起業し、イケてる政治家や公務員を作り出すイメージコンサルタントになりました。自治体と議会を応援し、おしゃれによる地域創生を目指しているAB型です。2才児に振り回されっぱなし。春菊とオレンジ色が好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。