見出し画像

大厄女。ついに厄を落とす。

みなさんこんにちは。

イメージコンサルタントの古橋香織です。

タイトルのとおり、今回は厄払いの話。
神田明神で厄を払ってもらいました。

私は昭和63年生まれなので、数えだと33才になります。数え年は年が明けたら1才、2才とカウントする方法です。このため本来は年明けに行くはずだったのですが、起業のバタバタでだいぶのびてしまいました。。(のびすぎ?)

その上、最近感情のアップダウン激しくないか自分!?とも思っていた節もあり、そのあたりはきっと厄年だからだ!厄年のせいだ!と勝手に解釈をしてようやく厄払いに行ってきました。

以前より実家からも、早く厄払いに行きなさーい!!と言われてたんです。
※私の父が男性の大厄(数えで42才)に心筋梗塞で生死の境を彷徨った経験があり、今元気なのはきちんと厄払いをしたからだ、と実家のみなさんは信じている。

女性の場合、33才は本厄に該当しますが、その本厄の中でも人間の一生に一度しか訪れない大厄にも該当します。

大厄というのは、


ね、超恐ろしくないですか??

というわけで、行ってきました。
神田明神です。

画像1

こちらの神社は商売繁盛の神様でもあります。
この日も会社でこられていた方が、商売繁盛のご祈祷を受けてました。

一度に2つまでお願いできるので、

厄払い(本厄)

商売繁盛

を、神様に頼んできました。

初穂料は個人だと1万円。
会社参拝だと5万円だったかな。

昇殿にあたっては、こういう襷をかけます。

画像2

今日は平日なので混んでおらず、とってもスムーズ。

本殿に参拝し、お祓いを受け、巫女さんから福鈴を授かり、玉串を奉納(結婚式以来!!)して終わりです。

厄払いを受けて特に何か変わった訳ではありませんが、やはり静謐な環境で受けるお祓いには、身が引き締まる思いがあります。

これから自分の身に何か悪いことがあったとしても、

厄払いしたからここまでで済んだんだ!

というポジティブな心持ちでいられそうです。

画像3

神田明神のお土産です。

お札には私の名前が入ってます。それと疫病の御守りもいただきました。

最後に参考情報として、厄年一覧です。

画像4


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公務員×おしゃれというテーマで、月に1回開催する勉強会の記念すべき第1回目のご案内です。

アカデミーのバナー

仕事の幅が広く、異動の度に全く違う仕事をし、同僚、住民、議員、業者さんなど、仕事の中で関わる人も多様である公務員の皆さま。

それぞれに好感を与えることができれば、仕事はもっと上手くいくし、より評価されると思います。

今回は記念すべき第1回目の講座です⭐︎

内容は「仕事に役立つ色の心理学」

●日程 2020年8月2日(日)13:30から15:00

●参加費 1,000円

●開催方法 zoomを用いたオンライン開催

●対象 主に公務員の方

色の効果やそれぞれのイメージなどを学び、ファッションはもちろん資料作りや机周りの配置なんかにも活かせちゃう知識をとっても楽しく学べます。

公務員向けで色彩心理学を扱うセミナーは本当に珍しいと思います。得られるものの多い時間となることは間違いありません♪

日曜日の午後にお時間がある方、

カラーコーディネートに興味がある方

新しいことを学びたい方

ぜひこれを機に、楽しく学んでみませんか?

皆さまのお申し込みをお待ちしております!

今後の講座などの詳細は、以下のバナーをクリックしてみてくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪
19
子育てと仕事と学業の間であわあわするワーママ。公務員(都庁)から起業し、イケてる政治家や公務員を作り出すイメージコンサルタントになりました。自治体と議会を応援し、おしゃれによる地域創生を目指しているAB型です。1才児に振り回されっぱなし。春菊とオレンジ色が好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。