satoruyos

ゲームと音楽の話。
固定された記事

(1万5千字)日本のゲーム音楽が ヒップホップに与えた影響

はじめに 今年の3月まで書いていた論文ですが、2単位取るためだけに書いたのももったいないような気になったので、ネットの海に流すことにしました。暇な時にでもお読みく…

サンプリングがもたらした日常への注目と反抗の精神

"Arrow Root"の原曲発掘を受けて アーティストが他者と共感する装置としてのサンプリングには以前触れたばかりだが、一方で音源の正体が一切不明であるにも関わらず、リス…

ゲーセンの環境音に耳を傾けていたら、ゲーム音楽の定義が見えかけた。

伝ファミニコゲーマーの記事を読んでなんとなく聞いていたゲーセンの環境音ですが、思い当たることがあったので少しばかりnoteに走り書きを残しておきます。 「ゲーセンの…

現代で最高のミュージシャンは「とたけけ」である可能性について (翻訳)

はじめに Kotakuに寄稿されていた"K.K. Slider Is The Most Influential Musician Of Our Generation"(とたけけは私たちの世代で最も影響力を持ったミュージシャンである)…

令和時代の「故郷」を『梅雨の日/Rainy Season』は描くのか?

クラシックな一軒家に暮らす子供の、とある梅雨の日を過ごすショートアドベンチャーゲーム、『梅雨の日/Rainy Season』が現在開発中ということです。 https://news.denfam

平成の名作、「クロノ・トリガー」はいかにしてヒップホップに吸収されたか?

2010年を境に「クロノ・トリガー」がサンプリングされるようになった理由を改めてまとめる SFCの名作、「クロノ・トリガー」(1995)が、ファミ通読者の選ぶ平成最高のゲー…