かずさ kazusa

My art works→ https://abkzsokm.wixsite.com/abekazusa ・碗琴道/パフォーマンス ・日の出湧介/お子愛育て日記→2022年はお休み ・さよならセレモニー/ギター弾き語り ©2020 kazusa

かずさ kazusa

My art works→ https://abkzsokm.wixsite.com/abekazusa ・碗琴道/パフォーマンス ・日の出湧介/お子愛育て日記→2022年はお休み ・さよならセレモニー/ギター弾き語り ©2020 kazusa

    マガジン

    • さよならセレモニー

      さよならの為のセレモニー 2020年5月5日16時半開催。来年もまださよならできてなかったら、来年も同じ日時にやります。

    • ことばの学校 提出課題

      演習科で提出した課題など

    • 碗琴道

      黄金町バザール2020-アーティストとコミュニティー Vol. 1参加作品 http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2020/ ※ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム

    ストア

    • 商品の画像

      お米もじ手拭い

      お米もじで般若心経を写経した作品を手捺染で仕上げている手拭いです。 お米文字五十音順表を添えて発送いたします。 送料込みです。
      1,800円
      安部寿紗 Artworks

    最近の記事

    聖掃員

     見慣れた川を見下ろし、煙草を吸う。誰かのことを頭に思い浮かべ、いつもと違う向こう側となったその場所を見つめる。ただ風が気持ちいいな、吐いた煙が風に流されて溶けていく空が美しいな、エモーショナルな気分に酔いしれる自分に呆れながら、ホテルの7階、外階段にしゃがみ込んで、知らない人のセックスが終わるのを待っている。  画面の表示が示すサインは早ければ一時間で緑の清掃指示の色に変わる。3人の清掃員は直ちにリネンの積み込まれたワゴンを押してエレベーターで階下に降りる。エレベーターの扉

    スキ
    2
      • やりとり

        長い距離、長い時間 どうして同じように長い、ということばを使うのだろう。 遠い昔、遠いところ もう随分離れてしまった。 今日父から、母を助けてほしいと連絡がきた。 友達にももう見放され、兄も嫌がってもう疎遠になった。 寿紗と連絡が取れなくなり、悲しんでいる。 もう許してやってあげてくれと。 SMSにしては長い返信を返した。 私もずっと心療内科に受診しています。 境界性パーソナリティだの、適応障害だの、 医者によって好き勝手病名を与えられます。 先月パニック障害の発作が

        • 文章

          「文章を好む人間とはどんな人間だろう。これ自体が書くに値する問題である。」   * 文章の住んでいる部屋は築七十年経つボロアパートの二階にある。二階には八部屋あり板張りの廊下を挟み四部屋づつ並んでいて六人の住人が住んでいた。昔は看護学生の寮だったこの木造アパートはトイレと台所などの水場は共同で、風呂はないが徒歩一分もしないところに銭湯があるので不便はしない。一階の入り口の扉は二十四時間施錠されておらず、中に入るとすぐ目の前に階段があった。そのまま一階の奥へ進んで行くと共同

          スキ
          5
          • 再生

            2022.5.24碗琴道練習

            土持悠孝作曲 ・故郷 ・雨のうた ・碗琴の彼方 ほか

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 制作

            • 17本
          • さよならセレモニー

            • 22本

            さよならの為のセレモニー 2020年5月5日16時半開催。来年もまださよならできてなかったら、来年も同じ日時にやります。

          • ことばの学校 提出課題

            • 1本

            演習科で提出した課題など

          • 碗琴道

            • 16本

            黄金町バザール2020-アーティストとコミュニティー Vol. 1参加作品 http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2020/ ※ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム

          • 右心室・左心室

            • 5本

            バナー写真 モデル:s

          • おみくじdiary2017

            • 19本

            日々、おみくじをひく。 夜、おみくじの項目にのっとった結果おみくじをつくる。 左(または上)が引いたおみくじ。 右(または下)が結果おみくじ/ ©2017-2020 abekazusa All Rights Reserved.

          • 日の出湧介2020

            • 117本

            2020年5月1日より、日の出湧水のお水でお米の子育てを始めます。

          • 記憶仕様のないまだ見ぬ未来は

            • 11本

            忘れたいことがある。想起するたび記憶は強化され、忘れることが出来ない。忘れたいほどのその記憶のひとつひとつ、蓄積された過去から移りゆく現在、揺らぐものを想起するたび、きっと私はそれを忘れたくない。記憶仕様のないまだ見ぬ未来は、忘れることができない。

          • 制作

            • 17本
          • さよならセレモニー

            • 22本

            さよならの為のセレモニー 2020年5月5日16時半開催。来年もまださよならできてなかったら、来年も同じ日時にやります。

          • ことばの学校 提出課題

            • 1本

            演習科で提出した課題など

          • 碗琴道

            • 16本

            黄金町バザール2020-アーティストとコミュニティー Vol. 1参加作品 http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2020/ ※ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム

          • 右心室・左心室

            • 5本

            バナー写真 モデル:s

          • おみくじdiary2017

            • 19本

            日々、おみくじをひく。 夜、おみくじの項目にのっとった結果おみくじをつくる。 左(または上)が引いたおみくじ。 右(または下)が結果おみくじ/ ©2017-2020 abekazusa All Rights Reserved.

          • 日の出湧介2020

            • 117本

            2020年5月1日より、日の出湧水のお水でお米の子育てを始めます。

          • 記憶仕様のないまだ見ぬ未来は

            • 11本

            忘れたいことがある。想起するたび記憶は強化され、忘れることが出来ない。忘れたいほどのその記憶のひとつひとつ、蓄積された過去から移りゆく現在、揺らぐものを想起するたび、きっと私はそれを忘れたくない。記憶仕様のないまだ見ぬ未来は、忘れることができない。

          記事

          記事をすべて見る
            • 【書評】インベカヲリ★著 私の顔は誰も知らない

              インベカヲリ★著 私の顔は誰も知らない  お気に入りの喫茶店で献本していただいた「私の顔は誰も知らない」を読みながらふと思い出した。そういえばここでインベさんにお話を聞いてもらったのだ。  わたしはインベさんに撮影してもらったことがある。その写真を見て友人が「野生動物のようだ」と言ったことがあった。山登りの際、突然出くわした野生動物のように、怯えた目で表情をこわばらせ、かたまっている。それが面白いと言った。そう言われて見返してみると、確かに。どのショットも表情は固まり、静

              スキ
              2
              • 5月5日のうた

                毎年5月5日は世間一般では子供の日であっても、私にとっては、毎年この日の16時30分だけは、O君の居場所が判明してしまう日なので、耐え凌ぐために始めたさよならセレモニー。今年は配信はやめて、雑音と雑念をここに残しておきます。

                • 碗琴道20220502_LESSON

                  土持悠孝さん作曲の故郷です、かなりアレンジしてしまってます 。。。(´;ω;`)

                  • 思ったこと箇条書き

                    犬と暮らしたい 犬と暮らせてギター弾き放題の部屋に引っ越したい 犬が寂しくないように家で仕事したい 書く仕事がしたい 隠し事はしたくない 海外移住したい そしてブロガーに それが一番簡単に書く仕事する方法な気がする 海外。 そのためには借金完済せねばな。 今のペースだと3年以内には完済。 3年以内にはノー関西。実家さいなら。 誰にもやいや言われたくない。 書くことが仕事にって最高最強。 何かを差し出したり天秤にかけたり、 身を削ったり顔色うかがったりおびえたり、 書くことはし

                    スキ
                    6
                    • 自由

                      美術はどうやら自由そうだ、そうやってはじめてみたけど「美術っぽくしてる」と言われる。自由な美術、あれもこれも美術だけどどうやらわたしのは美術じゃない、っぽくしてるだけの美術ではないもの。その「美術」が何かは「美術大学」や「芸術大学」で学べば教えてくれるらしい。密教の手印のようですね。 あれっぽいこれっぽい、似てるもの見つけては束ねるのが仕事の「学芸員」に美術認定をしてもらえないけどおまえらは本当に何なんだ。 不自由だ。とても不自由だから書くことに専念したい、と思うようになった

                      スキ
                      5
                      • Lesson3_2022/3/15

                        碗琴道今日の練習

                        • 母に殺される

                          統合失調症歴三十年(統合失調症という病名は昔は精神分裂症、差別的であるとして名前が変わった)の母から今日来た、爆弾。 着拒してるのに、楽天のリンクというアプリにショートメールが届いてしまった。 ショートメールって文字数制限ないの?っていう長さ。 載せますが、これはすべて統合失調症の母の妄想、虚言です。 今まで、ゆわなかったですけど、〇〇さん(父)との事ですか、じつは、彼は若い頃から、薬物をしていて、結納のひにも、覚醒剤を打ってきて、新婚旅行でも、無理やり、コカインハーティに

                          スキ
                          8
                          • Lesson1_2022_3_1

                            碗琴道 2022/3/1練習を開始しました。 (はじめ50秒くらい無音です。)

                            • 映画みた感想

                              2/11「ちょっと思い出しただけ」 公開日に観に行きました。クリープハイプの太きゃくとしては見逃せないため。本当に、それのみを目当てに行ったので正直期待していなかった。そもそも松居監督の映画がわたしはあまり好きではなかったのと、予告編の仕上がりがあまり好きではなかったため。 でも、いい意味で期待を裏切られ、とても面白く鑑賞できました。 そして、何より見た映画館が気に入った。これまで下のツタヤには何度か訪れていたけれど、上に映画館あるの知らなかった。ちょうど観やすい大きさで、予

                              スキ
                              1
                              • あかちゃんはどうぐじゃない

                                最近、「父の大事にしているものがどんどん失われていく」それは世の常、長く生きると周りの人や生き物が死んでしまうことは通常のことなんだけど、それだけでなく、余りにも辛い目にあうことが父は多すぎる。だからそれを一発で幸せに回復させるにはもう孫しかいない、あかちゃんを差し出したい、そういう思想に駆られていて、昨日はどうしたら精子が手に入るか、ということをひたすら考えていたり、赤ちゃんポストに捨てられてしまう子どもはもらえるのか調べたりして、いつか小野くんに言われた「あかちゃんは道具

                                スキ
                                1
                                • くるしかっただろうに かわいそうだ かなしい

                                  • 聞き取り①

                                    昨日チェリーちゃんが死んだ。昨日は知らなかったからなんともなかったのに、今日知って、悲しくて涙が止まらない、あたちゃんが死んだ時は小野くんに電話してお話を聞いてもらっていた、2017年3月21日、真夜中に電話してしまい、驚いている小野くんに訳を話すと、なんだそんなこと、と笑っててびっくりした。 あたちゃんは私にとってはただの犬ではなくて、家族でもあり、子供のような存在でもあったので、なんだそんなこととはけしからん、ともちろん思ったが、少し気持ちが和んで、1時間くらい、お話を聞

                                    スキ
                                    3