とわさき芽ぐみ(棲絵妥ろか)

とわさき芽ぐみ(棲絵妥ろか) ◆2017年12月号~2019年3月号:塔短歌会 ◆2019年5月号~:未来(未來)短歌会 彗星集所属 ◆クリスチャン。絵。2016年より短歌を始め、現在に至ります。
固定された記事

2017年~ 新聞歌壇掲載歌 ※2021.2.2更新

毎日新聞 2017年3月20日 米川千嘉子・選 満ちてないことの幸せ三日月は涙を受け止めしいんと光る ※選者添削有。 投稿歌「…しんと光る」→掲載歌「…しいんと光る」 …

【短歌】短歌に季語はいらないけど季語で一首どうでしょう?④⑤

前回の記事はこちら。 すみません、4月できませんでした…ので、今回は、4月分と合わせて二首詠みました。 簡単に企画の内容を説明しますと、歳時記を適当に開いて目に入…

https://youtu.be/Tx7VyvKqIMU
新国立劇場のバレエ公演、すごかった……。と同時に、無観客の寂しさ、拍手のない寂しさをめちゃくちゃ感じてしまい、最後は泣いてしまいました…。(大昔にバレエ習ってたので…短歌の話じゃなくてすんません。)
まだ公演あるようです!文字数!

【短歌九首】未来 2021年5月号 掲載歌「オルゴール」

長過ぎる靴紐ゆらと波打って蓄えてきた影踏みながら 信号の内側でひとり歩くひと徒歩圏内でひとに会いたい 沈黙が肥えてあなたは舌になる 凪いでいるのはカーテンだけだ…

【短歌十首】未来 2021年4月号 掲載歌「●Rec」

また同じトレーナー着て過ごしてる挨拶の仕方まで忘れそう コンビニにふるさとと同じくらいひと、溢れてるなあ ジュース買おうか インスタにあげる写真は撮れなくて爆音…

NHK俳句 2021年4月号

兼題:「春一番」対馬康子・選

心臓のひかり泡立つ春一番/とわさき芽ぐみ

俳句難しいですね。テキスト掲載嬉しいです。ありがとうございました。