見出し画像

『暑いときこそ湯船に浸かる』

ヒロシです、

今日のテーマは「お風呂』についてです。

先日、少し涼しくなりました。

連日の暑さに比べたら過ごしやすいです。

ただ、この寒暖差にはカラダが
ついていきません。

少しばかり体調を崩してしまいました。

それは誰の目からもわかることで
両腕が火照ってきて赤くなったのです。

職場の周りの人たちにも心配された
ほどでした。


【難病のクスリは病気を治すものではない】

私は10数年前から多発性硬化症
という難病を患っています。

クスリは飲んでいましたが病気は
治りませんでした。

それより病気の初期症状に比べて
悪化していったのです。

それは病気になった頃は右足に麻痺が
出てきました。

クスリを飲んでいれば治ると信じて
飲み続けたのです。

ところが右足の麻痺は年を追うごとに
悪くなっていきました。

『どういうこと』

と思いながらクスリの説明書を
読んだのです。

そこには『予防薬』とはっきりと
明記されていました。

疑問点は深まるばかりです。

治療薬と信じてクスリを飲んでいたのに、
飲んでいたのは予防薬でした。

確かにこれ以上悪くならないように
予防することは必要なのかもしれません。

ただ、これではっきりしたことが
あります。

それは、

『難病はクスリで治らない』

ということです。

難病を治すクスリは存在しません。

治療のために時間や労力あるいは
お金をかけたのにもかかわらず、

それは一切無駄であって予防のために
時間や労力、お金をかけていたのです。

そう思うとバカらしくなってきました。

そのためクスリをだんだんと
飲まなくなっていったのです。

その代わりカラダにとっていいもの
必要なものを摂るようになりました。

また、カラダの体質改善を行って
いったのです。


【カラダの代謝をよくする】

カラダの体質を改善をするために
代謝をよくするようになりました。

そのひとつが温冷水シャワーです。

温水と冷水を交互に2分間ずつ
3回浴びています。

こうすることでカラダの血流がよく
なりました。

今までは手足の先は極度の冷え性
だったのです。

それは今の暑い時期でも手を額に当てると
ひんやりとして気持ちいいくらいでした。

今はそうではありません。

いつもポカポカしています。
冷え性ではなくなりました。

冷温水シャワーのはじめは
温水にしてください。

最後は冷水です。

最後に冷水だと湯冷めしないかと
思ってしまします。

そんなことはありませんでした。

最後に冷水を浴びることでカラダは
冷えてきたと認識して反発して、

熱を帯びてくるので湯冷めする
ことはありません。

ただ、シャワーだけ浴び続けると
鬱になるとも言われています。

シャワーもいいですがお風呂に入って
湯船に浸かることも大切です。

シャワーでもお風呂でもカラダを
きれいにする効果はあります。

湯船に浸かることでそれ以上に
カラダ全体にいい効果を
もたらしてくれるのです。

ひとつは温熱の効果によって新陳代謝が
活発になり、

カラダに溜まった老廃物を
排出してくれます。

また、水圧もかかるため血管も圧迫され
マッサージを受けたような効果もあるのです。

さらに、体温調節機能や自律神経の低下を
防いでくれるため、
リラックスする効果ももたらしてくれます。

暑いときこそ湯船に浸かってください。

面倒くさいからといってシャワーで
済ましてはカラダによくはありません。

そしてカラダには栄養素をきちんと
入れてあげてください。


【マズい野菜が流通している】

栄養素のあるものとはなんでしょうか。

まず思い浮かべるのは『野菜』かも
しれません。

確かにその通りです。

ただ、野菜はマズくて食べたくありません。

それには理由があります。

それは、

『マズい野菜』

がつくられているからです。

それは野菜をつくる種の状態から
始まっています。

病気にならないよう種を植える前から
薬品に浸けられているのです。

さらに種を植えた後でも虫が
寄り付かないようにあるいは

雑草が生えてこないように
野菜にも土壌にも農薬が
撒かれています。

日本で主に使われている農薬は

『浸透移行性』

というタイプで野菜の成長過程で
どんどん野菜全体に染み込んで
いくのです。

出来上がった野菜は薬品や農薬に
塗れたものでしかありません。

野菜がマズいのは当然のことです。


【無農薬野菜を摂るとどうなるのか】

巷の野菜では栄養素は摂れません。

それは薬品や農薬漬けの化学物質に塗れて
栄養素も破壊されています。

野菜を摂ったつもりでも栄養素が
一切摂れないのです。

栄養素のある野菜は

『無農薬野菜』

を摂るようになりました。

無農薬野菜は当然のことながら
化学物資は入っていません。

しかも自然な野菜の甘さも
感じられるのです。

ミネラル分やビタミン類の栄養素も
きちんと摂ることができます。

食事は無農薬野菜を中心とした

『無農薬野菜生活』

をはじめていったのです。

無農薬野菜生活を始めて1年くらい
たった頃でしょうか。

病気の症状にも変化が見られました。

今まで麻痺が酷かった右足も
症状が出なくなってきて、

杖なしでも歩けるように
なっています。

お風呂に入って体質を改善していったことで
カラダの代謝もよくなってきたのです。

そのせいでしょうか。

今まで職場と自宅との往復だけで、
閉じこもった生活をしていましたが
行動範囲も広がってきました。

それは趣味の旅行へ行くようになったり
好きな人と食事をしたり

友人と飲みに行ったりして
人生を楽しめるようになっています。

また食事をつくることも楽しく
なってきました。


難病のクスリはあくまでも予防薬です。

難病を治すものではありません。

難病の原因はわかりませんが
難病はカラダ全体で起こって
いることです。

今までしてきたことは難病の症状を
改善するためにしてきました。

これは実体験で巷の情報ではありません。

あなたも体質を改善してカラダに栄養素を
きちんと摂り入れてみませんか。

そして病気の症状を改善して人生を
楽しめるものにしていきましょう。


食事の摂りの方ほか食材や食品の
選び方があります。

ここで書くと長くなってしまうので
この続きはメルマガで。

ヒロシ


追伸

病気に打ち勝つ方法の無料講座を

開講しています。

この続きやもっと詳しいことを知りたい方は
メルマガにご登録ください。

ただいまメルマガに登録すると
限定100名様まで

『食事で病気の症状を改善する方法』

のテキストの一部をを無料で
プレゼントいたします。

https://saipon.jp/h/fes607



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
多発性硬化症が治るまでの日記 〜難病で苦しむ全ての方へ〜
現在多発性硬化症という難病を抱えています。私は医者でも薬剤師でも栄養士でもありませんが、自分の体ついて考え悩みながらも病気を治すこと、健康のことを日々綴っていきたいと思います。『食事で病気の症状を改善する方法』(無料)→https://saipon.jp/h/fes607