見出し画像

人事向け社内研修を公開してみた【訴求ポイントの整理・ターゲット設定・改善提案ができるようになる研修】

こんにちは!世の中には多くの求人原稿がありますが、「自社ならでは」の情報を開示している求人原稿に出会うと、めっちゃいい~とニヤニヤしてしまうテラッシーです。ただ、自社独自の訴求をしている求人原稿は意外と少ないとも思っています。

私が勤めている株式会社キャスターでは、「CASTER BIZ recruiting」という採用業務をまるっと一気通貫で請け負うサービスをやっており、
常時90社以上、累計120社以上の採用に携わらせていただいています。

その中で採用がうまくいっている企業は「自社ならではの求人原稿つくれている」という共通点があるなぁ~と感じます。


たかが求人原稿?
いえいえ、求人原稿は採用活動の根幹です

残念ながら、求人原稿って単体で捉えられることが多いもの。

ただ、求人原稿の質で、応募数も候補者の質も大きく変わります
実際に、書類選考・面談の通過率が悪い時、求人原稿を改善することで一気に採用が進むことも珍しくありません。

なぜなら、求人原稿を作成するためには
情報を収集して整理し、戦略を立てるというフローが必要だから。

このフローがしっかりできていると、「自社ならでは」の情報や打ち出しがされている良い原稿になるのです。


なぜ勉強会を開催したのか

企業の採用担当者から悩みとして寄せられることが多いのが、求人原稿の作成や運用なんですよね。

一言に採用活動と言っても、戦略立案・媒体選定・ダイレクトリクルーティング・面接日程調整・書類選考・面接など、業務は多岐にわたります。

そのため、

・求人原稿をしっかり作りこむことができていない
・求人原稿で何を伝えればいいか分からない
・自社の今の求人原稿ってどうなの?
・更新ができていない

多くの企業からのこのようなご相談をいただきますが、良い求人原稿とは、いい見せ方をするという表面的な見せ方・小手先のテクニックだけの話ではありません。

このようなご相談にしっかりとお応えするためにも、本質的な考え方を自分でも整理し、社内のノウハウとしても残したいと思ったのが今回の勉強会の背景です。


ということで、

社内勉強会の資料を全ページ無料で公開してみます!



求人原稿は、企業と候補者の出会いの始まりとなるもの。
だからこそ、世の中に「良い原稿」が増えていくといいと思っています。


★訴求ポイントの整理やターゲット設定についてちょっと相談してみたい!という方は、「30分無料で採用相談会」をオンライン限定でやっていますのでお気軽にご相談ください^^ <<採用相談会はコチラ>>

★採用ノウハウを配信中 → 「ぐんぐん採用ができるようになるnote」


最後までご覧くださりありがとうございましたー!
もしよければ、ポチッと「スキ」をしていただけると嬉しいです♪

Twitterもお気軽にフォローください^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、とっても嬉しいです!今日が素敵な1日でありますようにっ!
103
採用領域で10年お仕事しています。株式会社キャスターに所属し、ベンチャー複数社の採用・採用広報を支援。事業拡大・組織づくりにも奮闘中/フリーランスでも活動中/3歳のおてんば娘ほぼワンオペ育児/Twitter @tibibuu