相原 百合(あいはら ゆり)

書きたい時に書きたいことを、書きたいだけ書きます。【過去の投稿多数非表示中・加筆修正次第再投稿中】

相原 百合(あいはら ゆり)

書きたい時に書きたいことを、書きたいだけ書きます。【過去の投稿多数非表示中・加筆修正次第再投稿中】

    最近の記事

    2020/10/29(木)-11/2(月)

    2020.10.29(木) 15:33 予定消化の為、とある場所へ向かうために電車に乗っている。各駅停車はかなり人が少なかったのに比べ、特急は人で溢れ返っていて驚く。平日の定時前(人にもよると思うが)なのに、こんなにも人がいるのか…半年前はこんな風になるとは予想出来なかっただろう… 人が少ない電車は大好きだが、人で溢れ返っている電車はとても苦手だ…いろいろとフラッシュバックすることがあり、息苦しくなってしまう。こんなことなら乗り換えせず、そのまま各停に乗車しておけば良かっ

      • 2020/11/4(水)-11/8(日)

        2020.11.04(水) 3:43 フランスの小説家・サルトルが「書くという欲求は生きることの拒否に包まれている」と著した本がある。 ちなみにこの方は、己の意思でノーベル賞を辞退した人です。(何故なのか、までは知らない) 本題に戻ると、私は眠れない夜や気分が下降気味の時に文章を綴ることが多い。常日頃から感じていたことではあるが、「何故私は日中に文章を書かないのだろう?」と考えていた。 そんな時に彼の言葉を見て、ようやく納得出来た気がするのだ、もちろん「生きることの拒

        • 2020/11/12(木)

          2020.11.12(木) 20:52 感情がぐちゃぐちゃになってて、こんな時こそ日記で吐き出す時だ、となりました。なので書き綴ります。 緊張とプレッシャーと自己肯定感の下がり具合が混ざりあって完全に気分が落ちている、自分のことだからよく分かる。 知っている人は知っている情報だと思うのですが、私は高校生の頃まで男性恐怖症を拗らせていて、その後荒療治で無理やり治しました。でもやっぱり根本的に治りきってない部分があるのです。 根本的な部分というのは、相手に対して「好かれて

          • 2020/11/13(金)-11/14(土)

            2020.11.13(金) 16:32 必要不可欠な作業をしている時に世界で1番見たくないものを見てしまった見つけてしまった すぐ閉じれば良かったものの見てしまった 折角忘れかけていたのにまた思い出してしまって死にたくなるし殺したいし早く死んでほしいとまで思う 頼むからもう私の中から消え去ってほしい その部分だけ記憶を失くしたい 私の学費でさぞ美味しい物食べて趣味にも費やしてるんだねよくわかるよ 私はもうあの人を父とは呼べない あと30年くらいの辛抱かな そんなに待てないな

            自由

            ここ数週間で自分が如何に「自由」だったのか思い知らされた、それと共に「自由ではない」ことをここまで苦痛に感じるのだな…とも知ることができた。 「自由ではない」≒「支配されている」ようなものではないか?と考えたりもする。 正しく・清く・賢い人間に支配されるのは自分にとってプラスでしかないので良いと思うのだ(現にスナック勤務の時等はそう思った)、ではそうとは言いきれない場合は?その逆の場合は? 色々な圧力に負けかけてる時期なのだと思うが、私は負けず嫌いなので私なりに足掻き藻

            悪夢

            最近悪夢をよく見る、私が見る「悪夢」は2種類がある。 . ・やけに現実的で傷ついてしまう夢(親と遭遇する夢 等) ・眠りかけた時に人の気配や足音を感じ起きてしまう 且つ、眠りかけることと起きることをびくびくしながら繰り返す(おそらく金縛りタイプなので脳みそと身体の覚醒が釣り合っていない時に起こる) . おそらく、最近悪夢を見るようになった原因はいつももらっている睡眠導入剤の組み合わせを変えてみたからだと思います。 ふわふわと直ぐに眠りにつける人間になることが出来れ

            煙草の煙か、吐いた息が白いのか、その様な場面に出くわすと「冬」を感じる。 . 私は冬が好きだ。 空気がキンと澄んでいる。 冷たさが肌にチクチクする。 寝起きの布団の温もり。 クリスマスに、お正月に、誕生日がある。 それ故に町中がウキウキしている。 長崎出身の私には非日常感満載の、雪が降る。 . おそらく冬の好きなところをあげていくとキリがない。冬になる度、毎日が何故か幸せなのだ。 「寒い」と心の中で叫び、家まで走る時間も、電車待ちで震えている時間も、全て

            強欲

            "何か"を切望している。 その"何か"をまだ見つけきれていない。 しかし、すぐそこにあるはずだと確信している。 愛に渇き飢えている。 充分に愛は頂いているはずなのに。 欲深い女なので永遠に欲し続けるのであろう、若しくは時が来たら悟るのか。

            2021/12/28(火)-2022/1/3(月)

            2021/12/28 見られる用の日記をちまちま書いていく。 さっきふと、「何故私は男子中学生のような下ネタをつい言ってしまうのか」について考えていた。おそらくだが、18歳から(実はそれ以前から)主に男性に向けて夢を与えるような職をしていた故、その反動だと思う。なおすつもりは今のところない。 2021/12/29 昨日ワクチンを打ったからか、そこはかとなく怠い。ポカリスエットとバファリンプレミアムを飲んでベッドに横たわる。 2021/12/30 明日のコミックマーケット迄

            気力

            自己分析はできていて、 ・働きたくないのは何故か? →外に出たくないから →人の視線が怖いから →自分に自信がないから →顔と体型に自信が無いから だと思う。(他にもいろいろあるが) ならば、 "食べることをやめて痩せろ&整形しろ" だとは思うけど、整形するのにもお金かかるし、そのお金を貯めるには働かねばならないし…のエンドレスですね 一先ず、元気

            2020/10/23(金)-10/27(火)

            2020.10.23(金) 23:36 今まで書いたnoteを全て下書きに戻した。理由は色々あるが、特にあげるなら「今後"邪魔"になるかもしれないもの」だからだ。削除した訳では無い。私の気持ちを、その時々の考えを消せるわけが無い。現に読み返しながら「いい文書くなあ。」と感じた。過去の自分、凄く良い。 本題はこちらではない。今とても気分が落ち込んでいる。自分の気分をきちんと理解できるようになったのは、昨年・一昨年と比較すると、成長といえるだろうか。 やはり人と比べられる、

            百合の日、なので

            こんばんは、百合です。 百合の日なので百合の話をします。 ⑴ 1輪だけでも、美しい。凛としている。気品高い香りがする。白さに、どことなく儚さを感じる。私とは真逆なんだと、心のどこかで感じる。 ⑵ 漢方薬・生薬の一種。ユリを乾燥させたもの。 ⑶ 絶対に踏み入れてはならない"聖域"のように見える。その2人にだけ真っ白なレースのベールがかかって見える。一瞬一瞬が美しい。その時間を・空間を切り取って瓶に詰めて大切に保管したい。 ⑷ 精神が不安定な、希死念慮と戦っている女性。

            溶け込みたい

            社会に溶け込みたい 「普通」に溶け込みたい みんなに溶け込みたい 溶け込めない 「普通」ってなんだろうと考えていたらよく分からなくなってきた 自分は自分のままでいいのは分かっているし、普通なんてそんなものないのはわかっているし、誰にも心配はかけたくなくて、でも傍には寄り添っていてほしくて ちょっと心が疲れた深夜には、ひねくれてて・考えすぎて・わがままな私が出てくる 今までは「幸せになりたい」なんてよく言ってたけど、最近は言わなくなったな きっと人並みの幸せを手