見出し画像

パフォーマンスのカギを握る「アクティブストレッチ」

ストレッチの種類

「ストレッチ」と聞くと、床に座って行う開脚ストレッチなどを思い浮かべる人が多いと思います。
このような、反動などを使わずにじっくりと筋肉を伸ばすストレッチを静的ストレッチスタティックストレッチと呼びます。

一方、アクティブストレッチは、体を動かしながら行うストレッチのことで、動的ストレッチダイナミックストレッチとも呼ばれています。
動きの中で、反動も使いながら、筋肉を伸ばし関節の動かせる幅を大きくしていきます。

ここで注意しなくてはいけないのは、取り入れるタイミングと正しいやり方をきちんと押さえることです。

使い分けの注意点

ストレッチのポイントは、この2種類の異なるストレッチの使い分けです。

なぜなら、それによって競技パフォーマンスが向上したり、逆に低下したりしてしまうからです。

この続きをみるには

この続き: 2,155文字

パフォーマンスのカギを握る「アクティブストレッチ」

ゆめおり陸上クラブ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
5
東京都を中心に活動する陸上クラブです。小学生から大人まで幅広く所属し活動しています。 クラブ名には「オリンピックのような夢や目標をもち、その夢に向かって頑張って欲しい」という想いが、 ロゴマークには「夢を織りなす」という意味が込められています。