見出し画像

本田選手とお話をしてきました!

Twitterには書きましたが、今回、本田選手の企画に当選し、本当に貴重な経験をすることができました!

いいねやリツイート、コメントしてくださった方々のおかげで本田選手まで思いが届いたのだと思います。本当にありがとうございました。感謝してもしきれないです!

また、クラウドファンディングのpolcaも最終日に目標金額を達成することができました!会ったことのある人だけでなく、僕のツイートやnoteを見て応援してくれた方など、本当に色々な方に協力していただきました。

選ばれた時は当然喜びもありましたが、それと同時に「来たる日に向けてコンディションを調整しなきゃ」とも思ったので、すぐに自主練している公園に向かいました。

なので、後日、今回のセッションは対談のような形だと伝えられた時にはとても驚きました。

ほとんどの人がボールを使って一緒にプレーしてもらう事を想像していたのではないでしょうか。

でも、よく考えてみたら「確かにその方が良いな」「より自分のためになりそうだ」と感じました。

というのも、僕は本田選手のサッカーに対する熱い想いや高い意識、考え方を尊敬していますし、1対1でサッカーについて話せる機会なんてほぼ無いことだと思ったからです。

本田さんは、「高橋さんの成長や今後のサッカー人生において一番大事なこと、必要なことは何かということを伝えようと思ったから」と説明してくれました。

色々なことを教えていただきましたが、メインは本田さんもTwitterでおっしゃっていたように根性の大切さについてでした。

今後サッカーを続けていけば、多くの壁にぶつかることがあるでしょうし、特に海外での挑戦は壁だらけなはずです。

そんな時に踏ん張れる「尋常じゃない根性」が大事だと教えてもらいました。その一言一言にとても説得力があり、僕の胸に響きました。

また、お話をしていた時、本田さんは終始僕のことを「高橋さん」と呼んでくれました。

丁寧に1人の選手として話をしてくれたおかげで過度に緊張することなく、その状況を楽しむことができました。

一流の選手は人としても一流なのだな、と改めて思いました。

裏を返せば、サッカー選手である以前に、人として一流でなければ、何のジャンルにおいても一流にはなれないということだと思います。

これをきっかけに、人として本田さんをより身近に感じられるようになりましたし、こういう選手を目指したいなと思いました。

この一連の出来事から、たくさんのことを学びました。

本田さんに教えていただいたことはもちろん、皆さんから貰った言葉のほとんどは、元気づけられる非常にありがたいものでした。

もちろん、中にはそうでない言葉もありましたが、想定内でもありましたし、改めて色々な人がいるのだなと勉強になりました。僕に対して言葉をくれた皆さんに感謝したいと思います。

僕はインターネットを通して自分の想いを発信し、本田さんをはじめとした皆さんにそれを広めていただきました。

インターネットやSNSが無ければここまで広まることは無かったはずなので、本当に恵まれた素晴らしい時代だな、と思いました。

ニュース番組や、スポーツ番組のスタッフの方からも、たくさんの取材依頼をいただきましたが、両親と相談し今回は見送らせていただきました。

注目してもらえたことはとてもありがたかったのですが、僕はまだサッカー選手として何の結果も出していませんし、何も成し遂げていません。

これからが本当の勝負なので、強い根性を持ち目標に向かって努力していきます。

そして、サッカー選手として結果を出し、いつかまたそのような機会をいただけたら嬉しいです。

何度も同じことを言いますが、企画をしてくれた本田選手や応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

これからも応援よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

132
高橋 悠真 15歳です。高校には通わず、来年の1月にプロサッカー選手を目指してスペインでの生活をスタートします。本田圭佑選手のツイッターの企画で選んでいただき、お話することができました。応援してくれると嬉しいです!noteは継続していこうと思うので、是非読んで下さい!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。