スクリーンショット_2019-07-29_14

5枚あれば毎日大丈夫!うつわ着まわしコーデ

着まわしコーデ、この魅惑的な言葉よ。

ファッション誌を舐め回すように読み続けて早25年。着まわし企画が大好物です。なんといっても「この厳選されたワードローブを揃えれば私も毎日オシャレになれるかも…!」という期待値の高さ。一見難しそうと思ってたアイテムがあの手この手で登場するたび、私にも着れそう、使えそうというイメージがむくむく湧いてくるあの感じ。

「かわいいな」が「欲しいな」に変わる瞬間です。

ことほどさように「素敵だけど他人事」から「私も欲しい」に変わるには「リアルな使い方がわかる」が必要。

それって、うつわも同じじゃない?

みんなとお買い物に行ったり、わたしのインスタを見た友人が口を揃えて言うのが

「オシャレだけど他の食器との組み合わせがわからない」
「何(料理)乗っけていいかわかんない」

うつわのお悩み二大巨頭といっても過言ではないこのフレーズ。たしかにお店に並んだお皿を見ただけじゃピンとこないのわかります。

ならば、うつわで着まわしコーデしちゃえばいいんじゃないの?お料理の組み合わせもわかるし、うつわ同士の組み合わせもわかるし一石二鳥でしょ。なんならシーンも色々見せてバリエーションつければ「使える」ことわかってもらえるんじゃないの…!?

****

そんな折「ごはん同盟」しらいのりこさんのツイートを発見。料理家のしらいさんだってそう思ってるんだ...!

やっぱり着まわしコーデを見たいって思ってる方はいる。一人でもいるならやってみたい!とお尻に火がついた私。早速企画してみました。

大好きなファッション誌オマージュで、ここから本編お送りします。

画像1

*****

うつわ着まわしコーデ主人公 : はるか 29才 

画像2

少ない食器でもバラエティに富んだ食卓にしたい。そんな欲張りさんにおすすめなのは、食器の"色ち買い"(同じ商品の色違いのものを買うこと)。使えるアイテムを5種類に絞って、ズボラな日もはりきる日も、どちらも着まわししちゃいます。物語の主人公は、はるかちゃん29才。

【主人公:はるか 29歳】
・有名出版社から独立したばかりのフリーランス編集・ライター
・この夏はスポサンばかり履いてる、カジュアルおしゃれ好き
・お料理は凝ったものは作らず王道派、仕事と同じくやりくり上手
・2年前暮らし系インスタグラマーさんの書籍を担当したことから、おしゃれな食器に目覚めた
・清澄白河のマンションに引っ越して1年、ダイニングテーブルは夫と一緒にDIY
・夫は意外と年上な38才、カレーとコーヒーに凝るサードウェーブ男子

(以上ゆきこの勝手な妄想です)

画像3

使う食器はA〜Eの5種類。

A:和食だけじゃない、民藝テイストの大皿
B:差し色&変形で変化球なオーバル皿
C:透明感!ガラスの小鉢
D:こっくりカラーの深め小鉢
E:2way使えるフラットな小皿

それでは早速はるかちゃんの8月の食卓をみていきましょう!

8/6(tue)[B+C+D] 凹んだ日の定番和食

画像16

「今日はとある大物シェフの取材。緊張しすぎて深い話を聞けなかったなと不完全燃焼、、、。夫にほんの少しだけ弱音をはきつつ、作り置きや簡単レシピで定番和食でも食べますか」

画像4

【ITEM:B+C+D】いかにも和食器な角皿がなくても、和洋中いけるモダンなオーバル皿があれば焼き魚の盛り付けもなんのその。高さのある深めの小鉢だと、肉じゃがもこんもり美味しそうに盛り付けられます。

その他、お茶碗、おわん、おはし。

📍献立
・焼き鮭
・肉じゃが
・トマトとしらすの冷奴
・ごはん
・ワカメと玉ねぎの味噌汁

8/10(sat)[A+B+E] 三連休の初日はお昼から白ワイン

画像5

「待ちに待った三連休!原稿も納品したし!外は晴れていい天気。こんな日はお昼から飲んじゃうのが醍醐味でしょ。ささっと用意できるものを出してワインでもあけちゃおう」

画像6

【ITEM:A+B+E】ふだんメインのおかずを盛り付けているお皿のうち三枚を使っておつまみ3種をもりつけ。副菜用にも使えるEの平皿を取り分け用に。一汁三菜以外でもこんな使い方もできちゃいます。白いテーブルクロスを敷いてちょっと特別な雰囲気づくりもたまにはいいかも。

その他、ワイングラス、おはし、テーブルグリーン。

📍献立
・サクサク大葉の揚げ春巻き
・オイルサーディンのポテトサラダ
・アボカドとディルのグリーンサラダ
・白ワイン

8/13(mon)[A] 夫のカレーが染みる月曜日

画像7

「連休明けでメールの嵐、問い合わせの嵐でうれしい(?)悲鳴。新連載の打ち合わせも長引いてクタクタだけど、帰宅したら夫がカレー作ってくれてた。ありがたい...!」

画像8

【ITEM:A】直径23cmあるので具沢山カレーの盛り付けもおまかせあれ。

その他スッカラ(韓国のスプーン)、リネン、グラス

📍献立
・ 夏野菜トッピングのキーマカレー
・麦茶

8/22(thu)[B+C] 在宅DAYの朝ごはん

画像9

「今日は1日中在宅ワーク。資料読み込んで、赤ペン入れて。ついでに朝ごはんもインスタにあげちゃったりなんかして、、ってあっという間に午後!?」

画像10

【ITEM:B+C】オーバルのお皿はパンにプラスアルファのおかずでちょうどいいくらいのサイズ感。果物をのせる場合は、他の味と混ざらないようCのグラスに盛り付けました。さくらんぼは赤い色が綺麗なのでクリアのタイプに。

その他マグカップ、フォーク、リネン。

📍献立
・ パン、ゆで卵、サラダのプレート
・さくらんぼ
・コーヒー

8/27(tue)[A+D+E] 出張前に冷蔵庫の整理を

画像11

「明日からひとり旅特集のために京都出張だし、冷蔵庫の中はひとまずからっぽにしておきたい。少しずつ残った野菜は今日で全部食べきるか、冷凍保存かな。」

画像12

【ITEM:A+D+E】最後はあえての地味目な食卓を。それでもなんとなくサマになって見えるのは、Aのお皿の民芸調の柄や、Eの平皿のざらっとした質感や色にニュアンスがあるからこそ。

その他お茶碗、おわん、おはし。

📍献立
・唐揚げ、キャベツの千切り
・きんぴら
・ほうれん草の胡麻和え
・ごはん
・ほうれん草の味噌汁

*****

はるかちゃんの8月の食卓はここまで。全部で5日間の着まわしコーデでした。出張帰ってきたらまた違うカレーが待ってたりして、、、。

"色ち買い"で使いまわせる5枚

画像13

食卓のスタメン5種類は、せっかくなら今すぐ買えるものでご紹介したいなと思いメーカーもので揃えました。「色ち買い」してるのは、その方が食卓のバラエティに富むから。写真を撮る際にも雰囲気が変わってお得です。

A:和食だけじゃない、民藝テイストの大皿

おかずや一皿料理に使うきほんのお皿。和食にはやっぱり和食器でしょ。モダンな食卓にも合うさりげない民藝ものを。一枚は真っ白に近いもの、もう一枚は全体に柄の入ったもので変化をつけて。

B:差し色&変形で変化球なオーバル皿

丸いお皿ばかりでは変化がつきにくいので、もうひとつの「おかず用」皿はオーバルをチョイス。カラーリングがポイントなので、強めのブルーと馴染みやすいグリーンで差し色に。

C:透明感!ガラスの小鉢

陶器ばかりでは暑苦しい。ガラスの小鉢は食卓に欠かせません。カラフルな食材が映える無色透明タイプと、食卓にこなれたニュアンスが出るブラウンで。

D:こっくりカラーの深め小鉢

もう1つの小鉢は高さのある陶器でCとは異なる表情を。明るい色を手に取りがちだけど、深い色味のお皿はお料理も映えるので1つは欲しいところ。

E:2way使えるフラットな小皿

これ一枚で副菜を盛り付ける小皿にもなり、取り分け用のお皿にもなる1人二役の便利な食器。フラットな面にすっきり立ち上がったリムで、他のお皿と差をつけて。釉薬の薄いグレーと、素焼きのナチュラルの二色で。

ズボラな日もはりきる日も、使えるお皿

画像14

今回の企画を考えるにあたって、それぞれ献立にテーマを持たせました。一般的な家庭の食卓シーンとしてはこのへんを網羅していれば「使える食器」の称号にふさわしいのでは!?

・8/6 魚系一汁三菜
・8/10 お酒とおつまみ3種
・8/13 一皿料理
・8/22 朝ごはん
・8/27 お肉系一汁三菜

うつわ同士の組み合わせ方もそれぞれ異なりますし、同じお皿が2回以上登場しているので、こんな料理にもあんな料理にも合うというところも参考にしてもらえたんじゃないかなと思います。

お料理はつくりおきがお得意なHITOTEMAアシスタント mikaさんにご協力いただきました!レシピ本でお世話になった谷尻直子さんがご縁でつないでくださいました。ありがとうございました!

画像15

作ったものはすべてスタッフがおいしくいただきましたよ。ごちそうさまでした。

それでは、今日はここまで。

- - - - - ✂ - - - - -

noteシェアしてくれるみなさん、私の心の支えです。いつもありがとうございます。食器やテーブルフォトでお悩みのことがあればお気軽にご質問ください。私でお役に立てることがあればnoteのエントリでおこたえしたいと思います。

Twitter:@yukiko130

Instagramではテーブルフォトをたくさん載せてます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!いただいたサポートで新しい食器を買って、みなさんが「読んでよかった」と思ってもらえるようなnote書きたいです🌿

私もスキです♪
165
〔テーブルコーディネーター/プロップスタイリスト〕雑誌や書籍WEBで、食や住といったライフスタイル提案のスタイリングを手がけています。商品撮影のスタイリング、撮影、VMD、コラム執筆、レッスン講師など。 東京在住、夫と2人暮らし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。