新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Design College オンラインワークショップを4月18日(土)に開催します

Design College 代表の鈴木(@yotaszk)です。

このnoteでは、Design Collegeが、今週末・4月18日(土)に開催する完全オンラインワークショップ「デザインで新型コロナを解決せよ」の概要と参加方法をお知らせをします。

本ワークショップの概要

■ テーマ
「デザインで新型コロナを解決せよ」

新型コロナウイルスの感染拡大による影響は、留まる所を知りません。そんな社会への影響をあなたのデザインで解決してみませんか?

■ 開催日時
4月18日(土)14:00~16:00 (2時間程度)

■ タイムテーブル
・14:00~ オープニング・概要説明
・14:10~ チーム分け・自己紹介
・14:15~ ワーク
・15:30~ 発表
* 休憩はワーク時間中に各チームにてお願いします

■ 事前にやっておいてほしいこと
1. Figmaというツールを使います。事前にアカウント取得と使い方に慣れておいてください
2. 事前に社会情勢やアイディアになりそうなことを収集しておいてください

■ 会場

Zoom(公式サイト)
* 招待リンクとパスワードを参加フォームで登録したメールアドレスにワークショップ当日に送信します

ワークショップ参加方法

こちらののGoogleフォームよりお願いします。

Design Collegeの今後の活動について

Design Collegeは、世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を踏まえ、以下の方針を基に今後も活動を続けます。

・安全が確保できるようになるまで、オフラインでのイベント開催を実施しない
・事態が落ち着くまでの間は、オンラインイベントの実施やSNSやSlackコミュニティを活用したナレッジシェアを促進していく
・Design Collegeとして、デザイン業界そして社会全体の損失を少しでも埋められるるように、自分たちにできることを実行していく

デザイン、IT業界だけではなく社会全体で、働き方の変化や学生の就職活動・セミナーイベントの中止など様々なことが起こっています。

今だから「私たちDesign Collegeにできることはないか?」ということを運営メンバーで議論した結果、今回の完全オンラインでのワークショップを開催することにしました。

そして最後に。私たちの活動に共感し、一緒にアクションを起こしたいと思われた方がもしいましたら、公式サイトもしくはTwitterのDMよりお気軽にご連絡ください。団体様、企業様からフリーランスの方までお待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、サポートいただけたら勉強用の書籍の購入にいたします!ぜひ、よろしくお願いいたします😎

14
20歳 / デザイナー / 登録者1万人のYouTubeで「テクノロジーで賢い暮らしをデザインする」をコンセプトにMac, iPad活用術を発信 / 月10万人が読むブログ「YoutaChannel」 / Design College 代表 / Design Chill MC

この記事が入っているマガジン

Design College 運営
Design College 運営
  • 14本

デザインカレッジ運営チームによる、 運営についてのマガジンです。 デザインカレッジは、すでにデザイナーとして働いている大学生6名によって発足された、 学生のためのデザインコミュニティーです。 私達のミッションは、「日本のデザインを成長させる」 そのために、今目指しているのは「学生のデザインカルチャーを共創する」ことです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。