見出し画像

アジアビューティーエキスポで感じるリアルなライブ鑑賞とリモート鑑賞の違い

美容師さん以外は『ヘアーショー』と言うものを見たことがないと思います
業界の活性化、新商品の発表会をかねた、お祭りのようなものです
フェスって感じがしっくりくるような😊

メーカー様の主催だったり、団体、ディーラー様の主催だったりするのだ

ビックサイトで新サービス、や、セミナー付きの展示会
写真の業界だとphoto nextなどに当たるものです

人気商品や、人、には人が集まり、新しい技術などの発表により日々のサービスの
アップデートになったりもする

約7,000人の美容学校性が見にくるとなると、別の力も加わります😊

業界の地図が大きく変わっている今、進むべき道を確認するためにも

見極めるセンスは必要だと思う


⭐️SNSでの技術教育のスピードアップ 

⭐️ベーシックの変化

⭐️働く体制の多様化とDX

⭐️美容師を取り巻くビジネスの数々

⭐️マインドセット個人&組織 

このポイント含めた美容室経営で、これからの5年考えたら、準備しなくてはいけないことは山ほどあるが、その中でもプロの気持ちの部分が最も大事な気がします
好き?、ワクワクする?、上手くなりたい、笑顔にさせたい・・・しかも共にだ

 
自分は33年前にお茶の水のある施設で、初めて、ヘアーショーを体験する

石渡 潔 先生の 月例会だ

なんと バックダンサーでデビューしたのだ

2分ほどのカットのシーンだったと思うが、ダンスが始まり(フリーダンス😊)
体感5分過ぎても・・・・
ふらふらになりそうな時に次のシーンに😊

以前は演者きっかけで音、音楽が変わる演出😊

そんなステージも体験しているので、ステージ上の度胸はあるほうだと思います

今はレーザーから、スポットのタイミングも、もちろんMOV,
音の、タイミングも全て、組み込まれているから、ぴったり進行しないと
最後に音が足りない、また暗い中をウォーキングになってしまったりする

ぴったり決まるとグッときます😊 演出は大事・・・

そんな演出も年々、変わる中、やはりグッとくるのは

リアルにステージ上で切り、仕上げる そしてそのデザインが
かっこいいこと、メッセージ性があること
これに鳥肌が立つんだと思います

それぞれ感動するポイントは違うと思いますが
ハサミ、やカラーのハケ、メークブラシを持った人たちは、大抵デザインに
釘付けになるんだと思う

ワクワクするか、ふーーんてなるか、
その差ってなんなんだろ プロの皆さんにまたプロを目指す学生さんに
伝わる、デザイン(日頃の活動含めて) visageのパーパス掘り下げて
行動あるのみ!!😊

visage bask takahashi


visage klar  sano
visage plus koichi
visage ginza  takase
]
visage plus  minamidate
visage bask  Sakamoto

ショーの模様は近日アップしようと思います

臨場感😊

リモートも伝わるが、ライブもやはりいいなっておはなしでした😊



美容師、美容業界が、不安な時代を、ビューティーの力で、笑顔にしていけるように、鍛錬していきます!!




この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,509件

自分の経験をこれからの美容のプロを目指す方、経営者として頑張る方のヒントになればと思います。実践した有意義な情報をできるだけわかりやすく書いていきます!よろしくお願いします