三浦 由子

フリー編集者・ライター/大学生でADHDで言語能力低めの息子がいます
固定された記事

『サカナとヤクザ』と私と根室

ここ最近、鈴木智彦さんの『サカナとヤクザ』を読み返している。これで4回目だろうか。この本に書かれているネタは、北海道の沿岸地域出身の私としては身近なものであり、…

涙は雪で溶かすのが吉

「君は海千山千だからなぁ」 むかし付き合っていた年上の男にこう言われて、落ち込んだことがある。 落ち込むのは、自覚があるからだ。海千山千レディとしての。 以前書…

相手を知ってこその公募推薦①<ADHDの息子の大学受験日記>

9月3日 「二学期」が秋の季語だと知ったのは、俳句の作り方の本を書いたときだった。 8月下旬から始まった今年の二学期だって、変わらずに秋の季語だ。だけど、残暑とい…

覚悟を決めた三者面談<ADHDの息子の大学受験日記>

8月20日 受験生の夏の一大イベントといえば、三者面談だ。俺とお前と大五郎的に、生徒と保護者と先生で、今後の進路を決めるやつです。かのナポレオンも、「余の辞書に不…

肉体派受験生におすすめの『百式英単語』<ADHDの息子の大学受験日記>

8月11日 夏休み初日。いま私の手元には、「進路の手引き」という冊子がある。これは年度初めに息子の通う高校から毎年配布されるもので、大学受験の説明や前年度の受験結…

これは戦記である<ADHDの息子の大学受験日記>

8月8日 最初に言っておくが、これから書くことは「戦い」の話だ。 簡単にいえば、現在進行形の息子の受験勉強の話なのだけど、決して受験体験記ではない。戦記だ。『三国…