読み返したいnote

307

読みやすい文章を書くコツ【実例編】削って整える…ってどうやるの?

昨年末に書いたこちらのnote、ありがたいことに多くの方から反響をいただいた。今も引き続きビュー数&スキ数が伸びている。感謝。 特に、最後の「7.最後に削る&削る」という項目が参考になった!という声が多く、私の中ではちょっと意外だった。 7.最後に削る&削る 最初はばーーっと書いてもいいけ…

絶対に失敗しないブログの始め方を知ってますか?

ブログをお金儲けのために始めるのは、スジが悪すぎるのは分かったけど、じゃあ何を目的にブログを始めたら良いんだ、という方に。 広告収入やアフィリエイト収入を目的としないブログの始め方として、鉄板のブログの始め方があります。 ある意味、この始め方であれば、絶対に失敗しないブログの始め…

衰えるのではなく、広がっていく

懐かしいものが出てきたよ。 今週、姉から家族写真や年賀状の写真が大量に家族LINEに送られてきた。 兄と2人でキャイ〜ンをしてる写真、「ことしも、げんきにやりましょう」というなぜか上から目線で書かれた姉への年賀状、母親と2人で縁側に座ってる写真。 そこには懐かしさだけではなくて温かさが…

「何度でも読みたい」マガジンのすヽめ

実は、ここ数か月、「何度でも読みたい」というマガジンにお気に入りのnoteを追加して、時々読み返すということをしている(そう、"読みたい"だけじゃなくて、本当に何度も読んでいるんです)。 いつも、好きな本の特に好きなページや心に響いた言葉のあるページに付箋をつけるような感覚で、noteをマガ…

本当に「儲かるブログ」とは

先日、とある会社の営業の方と知り合って、Facebookからその方のブログにたどり着いた。なんでもない日常の気づきを書いただけのシンプルな日記みたいなブログだったのだけど、仕事で会っているときにはわからなかったその人の考えや日常の一端が知れて、次に会ったときは2回目なのに「おお、やっと会…

「分からない」ではなく「知りたい」と言う

ここがよく分からないな これは広告会社で企画書を書きまくっていた頃、よく営業や先輩に言われていた言葉だ。ちょっと伝わりづらい言葉になっていたり、流れがおかしくなっていたり、確かに分かりづらくなっているなと思う箇所にその言葉が飛んでくる。 それから自分が少しずつ企画書をチェックする…

自分がポジティブになれる環境を考えてみる

静かで騒がしくないこと 人や物が少ないこと 美味しいコーヒーがあること これは昨日とあるUXデザインのワークショップに参加して、自分がポジティブになれる環境について話すワークで僕が書いたものだ。 ワークショップの本題とはズレるので、1分くらいしか取り扱われなかったが、振り返ってみると…

外食という体験と価値について

しんぽ、というお店がある。 西荻窪にあって、いつ行っても海鮮が美味しく、日本酒の揃いもいい居酒屋だ。 妻と僕は、なにか嬉しいことがあったとき、なぜかいつもしんぽに足が向かう。記念日みたいな日は行かないけど、日常でちょっとした贅沢を味わいたいというときのしんぽ率はかなり高い。 特に…

「反応するニッチ」と「反応しないその他大勢」

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで様々な主張が先鋭化しがちであることについて考えていた。政治社会的な分極化(polarization)のテーマと言い換えてもいいかもしれない。 良く知られていることだが、SNSで他者から何らかのリアクション(いいねやリツイート、シェアや新規のフォローなど)をも…

インターネットから発信する人が消えたら。|のんびり屋の私とひねくれ者でストイックな…

これは私の中にある矛盾したふたつの意識を言語化するために書いた日記です。 本当はもっとデカイことやりたい。でものんびりした生活も送りたい。 そんな相反する感情たちを、どちらも否定することなく書き残してみました。 わたし「悲しい事件があったよね」 私「そうだな」 参照:http://buzz-pl