Shintaro

海と山の間で時をためる暮らし@三浦郡。持続可能ではなく持続したい生活について考えと取り組みについて書いています。インドで保護した猫と同居。仕事は、まだないものやことの意味を見つける独立系デザインリサーチャーをしています。
    • 葉山でつくる時を貯める暮らし
      葉山でつくる時を貯める暮らし
      • 58本

      このマガジンは、都内に暮らす私たち家族が、理想とする畑・海・山川の間での暮らしを求めていく末に出会う葉山やそこでの暮らしについて書いていきます。持続可能な社会という言葉を仕事や私生活でも聞くようになりました。でもあんまりピンと来ていません。持続可能ではなく持続したいわくわく楽しい生活、仕事・働き方・学び方が問われているんだと思っています。葉山と出会うまで、また理想の生活を探索して実現したり試行錯誤する様子も書いていきたいです。

    • 記憶よび起こすもの
      記憶よび起こすもの
      • 3本

      ふとした風景やモノを見たときに、忘れていた思い出がふっと呼び起こされることはありませんか。そんな記憶を呼び起こすものを集めて記していきます。

    • インド猫ヤンマール日本をめざす
      インド猫ヤンマール日本をめざす
      • 21本

      インド西部グジャラート州にある芸術大学構内で生まれたオス猫ヤンマールが日本人夫婦と出会い、インドでの暮らし、波乱の検疫を経て共に東京に渡る物語。

どんぐりの発芽

引っ越しをしてもうすぐ1年になろうとしています。 本当に早いものです。家の内外が自然と緩やかにつながっていることを感じられる充実度の高い一年でした。そんなゆった…

space

連休前の金曜日の夕方。 1日の業務を自宅で終えて、葉山の森戸海岸にあるコーヒーロースターにお気に入りの豆を買いに行く。 帰り道に、しばし色彩豊かな景色に見入る。…

【収穫日誌】今年は、一つだけのさくらんぼ

地植えにして環境が変わったからか、今年はさくらんぼが一つしかなりませんでした。昨年はもっとたくさんできたのに、不思議。 来年は、慣れてたくさんなるでしょうか。こ…

春の収穫で学んだ、成熟には、冬の厳しさも必要だということ

3月ごろから、毎週のように何か菜園から収穫できるようになりました。 1月の寒さで、スナックエンドウは枯れてしまうかと思ったものでしたが、寒さ対策で布で覆ったところ…

非常事態宣言でも自然の周辺は穏やか

正月明け早々に非常事態宣言が発令されてから、一度も東京にも行っていないし、電車にも乗っていません。 街へはほとんど行かず、時々山へ。この写真は、大楠山の雨量観測…