やまだリハビリテーション研究所
連携ってそんなに難しいの?
見出し画像

連携ってそんなに難しいの?

やまだリハビリテーション研究所

このコラムは以下のコラムの続編です

僕にとっては連携って言うのはものすごく重要なんですよね。

だからnoteにもいろいろ書いている

連携について日々色々考え実践している。その中の一部をコラムに書いているので連携で苦労しているセラピストさんは読んでほしい。

非常勤掛け持ちでいろんな職場に出勤している僕にとって連携は欠かすことのできないものです。

効果的な連携を実践するために意識していることはいくつかあるのですが、そのうちの一つは「観察すること」と「確認すること」です。

観察はちょっと難しいのですが

いろんな業務に日々集中しないといけないということは前提なんだけど、少しだけ自分の周囲で起こっている出来事に耳を傾けたり目を向けたりすることが連携にとってはものすごく重要なのです。

この続きをみるには

この続き: 1,742文字

コラム単品でも購入可能ですが、このマガジンは2019年に書いたコラム・動画・リアル研修会の資料などが掲載されています。 コラム33本、動画18本、研修会資料5本を利用することができます。 コラム、講義動画、資料のダウンロードすべてコミコミ5000円です。

2019年版 「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」 診療所・通所リハ・通所介護・訪問看護ステーションで非常勤掛け持ち…

2021年1月~12月までに掲載するコラム・動画・リアル研修会資料・webによるライブ講義すべてコミコミで5000円です。 コラムや動画を毎月配信します。「研修会」「書籍」とはひと味違う新しい学びの形を病院や生活期のリハビリテーションに関わっている多職種の方にお届けします リアルタイムのオンライン研修に参加できなくても、後日動画を掲載しています。お好き場場所・時間にご覧ください。 ブログは無料で見ることができますよ! https://labo-yamada.com/

コラム、講義動画、リアル研修会の資料などを掲載しています。 2025年以降のリハビリテーションのあり方について、生活期リハで働く52歳の…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やまだリハビリテーション研究所

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
やまだリハビリテーション研究所
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。