見出し画像

スペイン巡礼11日目:アイシングの効果はどこへやら

2018/8/31 Najera〜Santo Domingo de la Calzada(21km)

Najeraの宿が居心地よすぎて、足も調子悪いことだし朝のんびり起きてバスに乗る予定だった。が、6時過ぎには起床し、昨日のアイシングの効果かそこまで足も痛くなかったので結局歩くことに。

ところが歩き出しから既に少し膝が痛む。昨日のようにゆっくり歩くも、明らかに雲行きが怪しい。

今日は未舗装のガタガタ道を登ったり降りたりを繰り返す、膝が痛い私には結構過酷な日になった。

幸い天気だけは良く、カラッと晴れているがほぼ汗をかかないレベル。

今日はなぜかやたらと飛行機雲が多い。

ひたすら一本道を膝の痛みに耐えながらゆっくり歩いていると、NZから来た姉妹に話しかけられる。60ちょいくらいだと思うが、時間がたっぷりあるので、とにかくゆっくり歩いているらしい。

奇跡的にペースが同じだったので、しばらく一緒に歩く。よく笑う2人なので私まで気分が明るくなるのは良い。でもNZ訛りの英語が壊滅的に聞き取りづらく、歩くのに必死な私は会話を続けるのが正直ちょっと辛かった。

それでも2人は嫌な顔せず、ポジティブな言葉を連発しながら「あともう少し、頑張ろう!!」と励ましてくれる。

写真ではわかりづらいが、実際は結構急な坂!
3人でぜーぜー言いながらどうにか踏破すると、そこにはオアシスが待っていた…!

寄付制で飲み物やフルーツなどを売っていて、椅子もある簡易休憩所。

10分くらい休憩して、私は先を急ぐことに。
2人は既にペンションを予約しているらしく、また次どこで再会できるのかわからないため記念に一枚。今日イチきつかった道のりも、何だかんだこの2人がいたから乗り越えられた。

ありがとうヘザー&グリンダ!!

さて、ここからは孤独な闘い。次の街まで結構あると思ったら、想像以上にすぐ着いてしまった。足の調子的にはもうストップしたほうが良いはずだが、街が小さすぎるし何だか心細かったので、予定どおりSto domingoまで向かうことに。

あと1時間ちょい歩けば着くはずなので、歯を食い縛りながらガタガタ道を無心で進む。

膝に優しいルートを探すのが難しいw

また登ったり降りたりしたら、やっと街が見えてきた!!

さらにやっとの思いで街の入り口に到着すると、何やらおもしろそうなスタンプの屋台?を見つける。熱して溶かしたワックスで、キーチェーン付のスタンプを寄付制で作ってくれるらしい。せっかくなので作ってもらったらいい感じ!

アルベルゲに到着すると、びっくりするくらい適当な受付をされる笑 ティーンのおねえちゃんたちが、ぺちゃくちゃおしゃべりしながらクレデンシャルにスタンプを押し、パスポートの情報を記入。リーダーらしきおにいさんは終始やる気なしw まあいいけど笑

今日の宿は200人規模の巨大アルベルゲ!ユースホステルみたいな感じで、共有スペースがめっちゃ広い。

本気で膝とアキレス腱がやばそうなので、ついにスーパーで氷を購入。2kgで2€もした!3分の1くらいしか使えないがまあしょうがない。

共有スペースのソファに寝っ転がりレッツアイシング!Youtubeを観ながらこれでもかと冷やしまくる。

さすがに飽きたので途中ですぐ近くの大聖堂へ。巡礼者は割引があり3€だったが、かなり商業的な展示が多い大聖堂と博物館であまり面白くなかった。

夕飯は大量のサラダとパスタでちゃちゃっと済ました。スペインは14時~夕方までスーパーが閉まるので、街に着いたら早めに昼と夕飯を確保しておくと良い。

明日は絶対バスに乗ると心に誓う。一度歩き出すと、負けず嫌い発揮して目的地まで何としてでも辿り着いちゃうことがわかったのでw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!サポートいただいたお金は、パリ生活を生き抜くために使わせていただきます。

Merci❤︎パリから愛を込めて
5
パリ在住・インドを愛する24歳フリーランスライター。2018年5月からワーホリでパリへ。インバウンドのヨーロッパ市場を調査中。 noteでは、海外生活・働き方・旅に関して感じたことを赤裸々に綴ります。

こちらでもピックアップされています

2018夏スペイン巡礼カミーノ日記
2018夏スペイン巡礼カミーノ日記
  • 32本

2018年8月21日〜9月25日の全36日間、女ひとりでカミーノを歩いた記録です。フランス人の道の様子やエピソード、感じたことを日記形式で赤裸々に綴っています。準備関連の情報は、http://workhard-travelharder.com をご覧ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。