Fuyuko Mezawa(コンテンポラリーダンスプロデューサー)

ダンス・演劇などを中心とした舞台のプロデューサー(たまにダンサー)。 好きな分野で、マイペースに仕事をしている、ON/OFF混同ライフスタイルを綴ってみる。 コンテンポラリーダンスの「いいね!」を増やす活動、実施中!

Fuyuko Mezawa(コンテンポラリーダンスプロデューサー)

ダンス・演劇などを中心とした舞台のプロデューサー(たまにダンサー)。 好きな分野で、マイペースに仕事をしている、ON/OFF混同ライフスタイルを綴ってみる。 コンテンポラリーダンスの「いいね!」を増やす活動、実施中!

    マガジン

    最近の記事

    ダンスフェスティバル「DANCE×Scrum!!!」アーティスト紹介

    2022年7月22日(金)〜24日(日)、池袋のあうるすぽっとでダンスフェスティバルが開催されます‼️ ダンスカンパニーBaobab主催、2年に1度のフェスティバル。 今回は劇場プログラムに加え、オンラインプログラムも含め総勢21組のアーティストが集結。 プロデューサーである私が、劇場プログラムの全4回を生店店の出演アーティストラインナップをご紹介します🌟 DANCE×Scrum!!! 各回の出演アーティスト紹介 by P目澤 [開幕祭] 2年に一度のダンスフェスティ

    スキ
    2
      • 帰国前PCR検査で陽性になった話

        2022年6月現在、日本に入国する全ての人は、出国72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明を提出 する必要があります。 5月下旬から、カナダ・モントリオールに滞在。 フェスティバルマネージャーのアカデミーに参加し、陽性者と接触。 少し症状が出てまずいなーと思っていたら、案の定、帰国前PCR検査で陽性が判明。 陰性が出るまで帰れないという状況になり、ホテル隔離を経て、帰国するまでのプロセスをシェアします。 今後、海外に行く方の参考になればと思います! 情報だけ知りたい方は

        スキ
        10
        • モントリオールのパフォーミングアートフェスティバル"FTA"鑑賞記録

          Festival TransAmeriques モントリオールで1985年から実施されているパフォーミングアートフェスティバル”Festival Trans Ameriques”(通称:FTA)に参加。 今年は、テーマとして先住民やその文化にフォーカスし、演目以外にもトークイベントなどもそれに沿ったトピックが見られました。 今回は鑑賞作品の感想を記録。 次回は、渡航目的でもあるフェスティバルマネージャーのトレーニングプログラムについて記録予定。 (あと、コロナ陽性になり帰

          スキ
          4
          • 読書で瞑想 in お風呂&布団

            おはようございます!(舞台業界は夜でも挨拶は「おはようございます!」) もともと読書好きなのですが、最近ペースが加速しています。その理由は、「瞑想できるから!」 え、、、?本読んでたら無になれないじゃん、と思いますよね。それがいいんです!! 情報処理スピードが割と早い方なので、現代社会での生活は、情報が自動的に入ってきて常に思考回路が回転してしまうので、けっこう疲れてしまいます。 1日の終わり、リセットタイムのお風呂や布団の中で本に集中すると、脳がそこだけに集中してク

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 舞台は、その場にいるすべての人が作る"時間の経過"

              舞台の魅力を挙げてみる。 ・自分の感情を揺さぶるような生身の人間がそこにいること。 ・照明や音響、衣装、装置などのスタッフ、出演者、お客さんなど、その場にいるすべての人が、その空間の時間の経過を共に生み出すこと。 人間の豊かなストーリーまだまだ声を大にして「来てください」とは言えませんが、 舞台での上演を続けていること、その魅力を少しでも感じてもらえれば嬉しいので、今週末上演する素敵な作品を紹介します! 人間って、こんなにも心や身体が揺さぶられ、表情豊かなストーリーを

              スキ
              7
              • コンテンポラリーダンスのキュレーションキャスティング / Curating casting of contemporary dance

                *English below かねてよりあたためていた(長期間あたため過ぎた、、、)、コンテンポラリーダンスのキュレーションキャスティングサイトをOPENしました!! コンテンポラリーダンスってとにかくイメージが持ちづらいと思うので、ビジュアル押しです! 「キャスティング」とは、例えばCMやドラマ、PVなどでクライアントが希望するイメージに沿った人を選定し派遣する業務のことです。 大学新卒から8年やっていた俳優のマネージャー業務のノウハウを生かして、メディアやイベント

                • Work share: 日本代表になる / To be representation from Japan

                  (English below.) 先月、世界のアートフェスティバルの若手プロデューサーの1週間のオンラインセッションに参加しました。 本来は、毎年世界各地で1週間のセミナーを行う団体で、私は2019年に欧州文化首都であるマルタのヴァレッタで参加しました。(それはそれは美しい中世の街でした) 1日6時間以上Zoomでの英語セッションでヘロヘロでしたが、様々な収穫がありました。 ・オンラインで渡航費がかからず参加費も安価だったため、アフリカや南米の参加者が半数以上だったた

                  スキ
                  5
                  • You can find your favorite art! / お気に入りのアートは見つかる!

                    English below. 「現代アートって社会の中でかっこいい存在」だとよく思う。 なぜそう思うかには、けっこう強い持論があるのです! コンテンポラリーダンスも含め、現代アートを見たとき、「これなんだ?」「なんかよくわからないけど、グッとくるものがある」「この感じ好きだな〜」などなど、とにかくいろんなパターンの感想や感覚が生まれますよね。しかも人によってだいぶ違ったりする。 とにかく色々な感覚を導き出している不揃いな作品たちが「現代アート」って一言で括られるんです

                    スキ
                    6
                    • ソーシャルディスタンスの客席/Audience seat with social distance

                      タイトル写真引用:SankeiBiz 6月1日の記事 English below. 4カ月ぶりに、劇場の客席で、お芝居を観ました。 写真の通り、ソーシャルディスタンスを保った一つ飛ばしの配席。 行くまでは、ギュウギュウ詰めじゃない客席で過ごすのはなんだかもの悲しいのかな、と思っていたけど、そんなことはなかった! 時間と場所と感覚の「身体的」共有上演中ふと周りを見ると、同じときに同じものを見て何かを感じている人たちが静かにそこにいて、コロナ以前の「その場で同じ瞬間に同じ

                      スキ
                      2
                      • Work share: Open mind team of Contemporary dance

                        (English update later....!!) 2020年6月、私の呼びかけで集まってくれた仲間と共に、コンテンポラリーダンスの活動や表現のキャパシティを拡げるためのプラットフォームして「SooN」というチームを発足しました。プロデューサー、ダンサー、アーティスト、プランナー、コーディネーターなど様々な肩書きを持つマルチな若手たちです。 身体に特化したアナログな気質のコンテンポラリーダンスは、デジタル化する社会の中でこそ存在意義を持ち、様々な世界とコラボレーショ

                        スキ
                        5
                        • Work share: To move heart 心を動かす

                          *English below この写真を見た感想は?この写真は、私がプロデュースしたダンスカンパニーBaobabの公演の写真です。 公式サイトで、公演ダイジェスト映像公開中→ http://dd-baobab-bb.boo.jp/movie.html どんな感想を持ちますか?「かっこいい!」「すごい!」「私もこんなに飛んでみたい!」などなど、、、何かしらのワードが出てきますか? おそらく、まったくの「無」の状態ではないですよね(笑)。 もしくは、現代アー

                          スキ
                          3
                          • Work share: What is the "Producer"?

                            English below. 仕事を聞かれ、「舞台のプロデューサー」をしています、と答えると、「プロデューサーって監督みたいなこと?」とよく聞かれます。おそらく業界によって同じ職種でも違う固有名詞が使われていることもあると思うので、捉え方は様々ですが、私が普段担う役割を書いてみます。 アーティストと他者の繋がりを創る私は、脚本を書いたり(劇作家・戯曲家)、振付を作ったり(振付家)、舞台の構成を作ったり(演出家)ということはしません。そういったアーティストと呼ばれる人達を他

                            スキ
                            4
                            • Work share:Performing Arts Producer

                              *English below. ダンスや演劇を中心に舞台芸術業界でプロデューサーをしている、目澤芙裕子(めざわふゆこ)と申します。主にコンテンポラリーダンスというジャンルに濃く携わっています。 2020年春の今、COVID-19によるイベント自粛の影響で、3月上旬からほぼ仕事がありません(泣)。*もう2ヶ月弱、私たちの業界は止まっています。 家にこもり、近い未来の仕事がない中で大きな未来をどう考えていくかと日々向き合っています。 自分が生業としている”パフォーミング

                              スキ
                              8