京都カフェ

関西の方へ「ソロがつながるカフェ」企画があるようですよ!

以前、京都で講演会を実施しましたが、そこにご来場いただいたお客さん有志がこんな企画を立ち上げたそうです。

ひとりつながりカフェ

告知文、全文紹介します。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

元々京都に縁はなかったけれど、仕事などで京都にひとりで暮らしている人。
地域に人のつながりを作りたいけど、ひとり暮らしでなかなかきっかけがつかめない人。
恋人や近くに住む友人がいなくて、休日は家でひとりの人。
人とのつながりを広げて、ひとり生活をもっと心豊かなものにしたい人。

そんな「ひとりで生きる人たち」が集まってつながり、ハッピーになれる場所。
気持ちや経験をリアルでシェアできる場所。
気軽にふらっと立ち寄れる、家でもない、職場でもない、第三の居場所。

そんな場所を一緒に作ってみませんか?

まずは興味のある人たちで集まって、どんなことができそうかブレインストーミングをしてみたいと思います。

今後の開催頻度や活動形態は未定ですが、
とりあえず1回だけ参加してみよう、という方も大歓迎です。
お気軽にお越しください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

■日時
3/16(土)18:00~20:00

■場所

※上記フェイスブックイベントページからご確認ください。
※普段は喫煙席のみのお店ですが、
お店の方のご厚意で、今回の会の間だけ禁煙にしていただけることになりました。

■参加費
無料
※カフェの営業時間中のため、各自お飲み物のご注文にご協力をお願いいたします。

■参加申し込み
イベントの「参加予定」ボタンにて参加表明をお願いいたします。
ドタ参(=土壇場で参加)歓迎です。

■定員
10名程度を想定していますが、
カフェの席が空いていれば調整可能です。

■懇親会(参加自由)
会の終了後、希望者で近場に飲みに行きましょう。
場所・会費は当日人数を見て決定とさせていただきます。


…だそうです。

講演しただけで以上終わりではなく、こうしたカタチでつながりが「行動として」表出されるのはとても喜ばしいことです。「ソロで生きる力」とは「人とつながる力」であり、人とのつながりを通じて「自分とつながる力」になります。

当初はこんな言葉もあったようですが、いつのまにか削除されていますw

「超ソロ社会」著者の荒川和久氏の講演の「接続するコミュニティ」の重要性に触発を受け、京都でもソロが集うカフェができないかを検討したいと思います。

まあ、いいんですけどね。

京都または関西圏にお住まいの皆さんで、ソロの方、既婚でも家に居場所のない方、はたまた僕の提唱している「接続するコミュニティ」にご興味のある方は、ぜひ! (東京在住の僕はさすがに参加できませんが) 

知り合いがいなくてもいいし、当然一人(ソロ)参加でいいんです。行けばそこでつながるのですから。行ったからといって、いきなり壺を売りつけられることはないと思います、多分。


きっかけとなった京都講演の模様はこちらです。

ちなみに、サムネの写真は僕が撮ったものです@龍安寺。人がいない瞬間をとらえた奇跡の一枚! 当然、周りにはメチャ観光客いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か少しでも価値を感じていただけたら、サポートお願いします。

いつもありがとうございます! 励みになります!
19
11/13に新刊「結婚滅亡」が発売です!他著書「ソロエコノミーの襲来」 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」等。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージから。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。