ウェルジーマガジン

紛争、弾圧、治安悪化などから母国を逃れざるを得ない難民の数は世界で7000万人。 祖国と未来を奪われた難民たちが、ここ日本にも。彼らの国が平和になったときに、祖国を再建する担い手として、第二の活躍を描ける未来をつくります。
    • Meet Refugee Talents!!

      Meet Refugee Talents!!

      • 3本

      普段、あまり馴染みのない「難民」と呼ばれる人たち。 その言葉の向こうに、実は、誰かにとっての未来の友人や仕事仲間、ワクワクする挑戦を共にする仲間がいるかもしれない。 そんな「難民」という言葉の向こうにいる一人ひとりの魅力と強みを伝え、「会ってみたい」のキッカケをお届けします。

    • This Month Feature

      This Month Feature

      • 4本

      This Month Featureでは、月に1度WELgee活動の最前線でどんなことが起きているのかをお伝えします。難民の方々の個々の物語や、WELgeeに関わる様々なステークホルダーの方々の声を含め、私たちの日々の活動の様子をお伝えしてゆきます。

    • Family's Voice WELgeeファミリーの声

      Family's Voice WELgeeファミリーの声

      • 2本

      WELgeeを応援してくれているサポーターの方々、協賛をいただく企業の方々の声をお伝えします。

    • #わたしの原点

      #わたしの原点

      • 5本

      NPO法人WELgeeには、個性豊かで、異文化での強烈な経験をしたスタッフが多い。彼らがなぜ「難民」に惹かれる、WELgeeを通じてどのような未来を目指すのか?に迫る #わたしの原点のマガジンです。

固定された記事

「難民」という言葉の裏には、意志を持った人間がいる。医師であり、政治運動のリーダーであり、母国の未来を想う、ある一人の友…

コンゴ民主共和国出身のMさんは、日本語を流暢に話す。 2年前に出会った当時からは想像もできない程に、流暢な日本語でインタビューに応じる彼は、私たちと同じ屋根の下に…

キヤノンマーケティングジャパン社研修に難民講師が登壇!WELgeeの企業研修プログラムを導入してみませんか?

WELgeeでは、企業様のダイバーシティ&インクルージョンを推進し、異なる背景を持つ人材が活躍できる日本社会の素地をつくることを目的に、企業向けのセミナー事業を行なっ…

「これまで培ってきた経験や技術を、難病の治療法を研究や開発に注ぎたい。」Meet refugee talents vol.3 臨床検査技師のアルマ…

イラン出身のアルマンさん(仮名)は、2018年8月に日本に逃れてきました。 アルマンさんは、国でも有数の医科大学で、医療検査科学を専攻。卒業後には、医療研究室で臨床検…

長期インターン募集!難民とともに日本社会に新たな共創価値をつくる仲間よ、ここに集え。

今年の3月に任意団体設立より5周年を迎えたWELgee。 フルタイム職員の平均年齢が26.5歳の若いスタートアップの周りには、多くのビジネスプロフェッショナルや専門家の方々…

就労伴走事業部密着企画!〜クリスさん×ネントリーズ社後編〜

"This Month's Feature 今月の特集"では月に1度、WELgeeの活動の最前線で何が起きているのかをお伝えしています。 前回に引き続き、This Month’s Featureでは数ヶ月間に…

対談「『難民から人材へ』のスキームを生みだすまで~現場から見えてくる課題と可能性~」 イベントレポート

 WELgee設立5周年キャンペーンとして、4月3日(土)にWELgee職員の対談が開催されました。  就労伴走事業の山本、キャリアコーディネーター坂下、武居が日本初の「”難…