ウェルジーマガジン

私たちは、日本にやって来た難民たちと誰もが活躍できる未来を作っています。紛争、弾圧などから祖国を逃れざるを得ない難民の数は世界で7000万人。未来を奪われた難民たちが、ここ日本にも。彼らの国が平和になったときに、祖国を再建する担い手として、第二の活躍を描ける未来をつくります。

難民と"ともに"暮らした3年間の軌跡を振り返る、Live WITH終了報告会開催レポート

WELgeeは、設立当時から、難民と「ともに暮らす」ことを大切にしてきました。 photograph by Hiroshi Takaoka 生活空間を共にすることとは、「支援・被支援者」の関係性...

「難民ワークキャンプ」の中で生まれた、揺るぎない可能性。 「共に」の精神が生んだ、涙の連鎖。

WELgeeでは、2017年11月より日本国際ワークキャンプセンター(NICE)と共同で、「難民ワークキャンプ」を開催しています。2ヶ月に1回開催し、今年10月で、10回目の開催とな...

初出張サロンin山梨-夢を語り合った日-

初出張サロンは山梨にて  山梨英和大学の「Good Samaritans」のみなさんに招待していただき、大学でワークショップを共催させていだたきました。その出張サロンのレポー...

"コミュニティ"から"組織"へと変化した時、ウェルジーのクレドが完成した。

皆さん、“クレド”という言葉を聞いたことがありますか? クレド(CREDO)とは「信条」「志」「約束」を意味するラテン語で、企業活動の拠り所となる価値観や行動規範を簡...

WELgeeがnoteをはじめる理由

「難民に救いの手を!」 「難民支援を手がけるNPO法人」 私たちはメディア関係者の方や、初めて会った方から、「難民支援団体」と呼ばれることが多々あります。  確かに...