田口 真行

株式会社エンタミナ 代表取締役/ディレクター

田口 真行

株式会社エンタミナ 代表取締役/ディレクター

マガジン

  • 脱・ディレクションの常識

    書籍『ディレクション思考』から5年、あらためてウェブコンテンツづくりを担うディレクターに向き合ってみます。

  • ライブ配信&動画制作ノウハウ

    株式会社エンタミナ(旧:デスクトップワークス)は、いちウェブ制作会社として、これまで1,300回以上の動画配信を手がけてきました。 様々なトライ&エラーの経験の中で培った、発見や気づきを「ライブ配信&動画制作ノウハウ」としてまとめています。 株式会社エンタミナ https://webdirection.jp

  • ライブ配信セミナー『現場学校』参加者レポート

    • 62本

    全国各地から場所を問わず参加できる、ライブ配信セミナー『現場学校』 参加者さんによる濃密なレポートをご紹介します!

最近の記事

フリーランスの生存戦略

2024年5月22日放送、ディレクター不在の現場で「ディレクション業務“も”担う」デザイナーやエンジニアに向けたライブ配信番組「#ディレQ」のアーカイブです。音声&テキストでお楽しみください。 音声で聞くテキストで読むフリーランスのグラフィックデザイナーさんから寄せられたお悩みです。 今回のお悩みは、オンラインセミナーの参加者の方からX(Twitter)のDMでいただきました。「ディレクションのお悩みじゃないかも…」ってご本人は気にされてましたが、私自身、会社設立前はフリ

    • デザイナーからディレクターへの転身、メリット&デメリット

      2024年5月21日放送、ディレクター不在の現場で「ディレクション業務“も”担う」デザイナーやエンジニアに向けたライブ配信番組「#ディレQ」のアーカイブです。音声&テキストでお楽しみください。 音声で聞くテキストで読む株式会社エンタミナの田口です。 本日は、ディレクター不在の現場で「ディレクション業務“も”担う」デザイナーやエンジニア向けのお悩み相談番組をお届けしてまいります。音声のみの配信となりますので、ラジオ感覚の「ながら聴き」でお楽しみいただけら嬉しいです。 では、

      • セオリー無視な「26案出し」

        「クライアントへの提案」で思い出すエピソードと言えば、2010年。 全国展開する某建設会社さんのウェブサイトリニューアルに伴い、広告用のポスターを急遽デザインすることになった時のこと。 あまりに急なオファーだったこともあり、社内の空きリソースの都合、デザインを担当したのは短大卒入社のクリエイター(21歳)だった。 実務経験ほぼゼロな彼女は、めっちゃ残業しつつ、ひたすら試行錯誤し、アイデアを練り練って、26案のデザインカンプを作成した。 「なぜ26案?」と聞いたら、 「ア

        • 「提案が苦手」の克服

          クリエイティブワークに従事するディレクターやクリエイターは、(社内外問わず)依頼者であるクライアントに提案する立場にいる。 「提案が苦手」な人の多くは、そもそも「提案の舞台に立つ経験」が少ない傾向にある。と言っても、提案の舞台って(とくに最初期は)誰かが用意してくれるものでもない。 「提案が得意」な人の多くは、誰かがお膳立てしてくれた舞台からスタートしたわけじゃなく、提案をしなくてもよい状況下であっても率先して(身をのり出して)提案しまくってきた人ばかり。 そもそも、提

        フリーランスの生存戦略

        マガジン

        • 脱・ディレクションの常識
          6本
        • ライブ配信&動画制作ノウハウ
          38本
        • ライブ配信セミナー『現場学校』参加者レポート
          62本

        記事

          工数超過に伴う対応の良し悪し例

          X(Twitter)に投稿した「工数超過に伴う対応の良し悪し」の一例。せっかくなのでnoteにも転載。 前回のセミナーのアーカイブのご案内次回セミナーのご案内新年度からディレクターに転身した方、また主業務に加えてディレクション“も”やらないといけない立場にいるクリエイターの方に向けて、習得が難しいディレクションの要点(ここをおさえよう)と、具体的な方法論(こうやって対応しよう)をお届けします。当日視聴無料です! 法人向けWebディレクター育成研修のご案内株式会社エンタミナ

          工数超過に伴う対応の良し悪し例

          クライアントへのデザインチェックの良し悪し例

          X(Twitter)で多くの反応をいただいた「クライアントへのデザインチェックの良し悪し」の一例。せっかくなのでnoteにも転載。 前回のセミナーのアーカイブのご案内次回セミナーのご案内新年度からディレクターに転身した方、また主業務に加えてディレクション“も”やらないといけない立場にいるクリエイターの方に向けて、習得が難しいディレクションの要点(ここをおさえよう)と、具体的な方法論(こうやって対応しよう)をお届けします。当日視聴無料です! 法人向けWebディレクター育成研

          クライアントへのデザインチェックの良し悪し例

          デザイナーへの依頼の良し悪し例

          X(Twitter)で多くの反応をいただいた「ディレクターからデザイナーへの依頼の良し悪し」の一例。せっかくなのでnoteにも転載。 前回のセミナーのアーカイブのご案内次回セミナーのご案内新年度からディレクターに転身した方、また主業務に加えてディレクション“も”やらないといけない立場にいるクリエイターの方に向けて、習得が難しいディレクションの要点(ここをおさえよう)と、具体的な方法論(こうやって対応しよう)をお届けします。当日視聴無料です! 法人向けWebディレクター育成

          デザイナーへの依頼の良し悪し例

          混ぜるなキケン?! ヒアリングの「要求と要望」の整理/田口真行のWebディレクション解説

          習得が難しいと言われる「ディレクション」を、とことん嚙み砕いて解説します。これからディレクターを目指すビギナーの方、また、ディレクター不在の現場で「ディレクションを担っている(ディレクター的な立ち回りをしている)」デザイナーやエンジニアの方に向けてお届けします。 今回のテーマは、クライアントへのヒアリング時の要注意ポイント「要求と要望の整理」ワンポイント解説を動画&テキストでお楽しみください! ヒアリングの場でクライアントが示すリクエストは、「〇〇は実現して欲しい」「〇〇

          混ぜるなキケン?! ヒアリングの「要求と要望」の整理/田口真行のWebディレクション解説

          人見知りタイプにおすすめ!クライアントとの対話が活性化する「ヒアリング前の課題分析」/田口真行のWebディレクション解説

          習得が難しいと言われる「ディレクション」を、とことん嚙み砕いて解説します。これからディレクターを目指すビギナーの方、また、ディレクター不在の現場で「ディレクションを担っている(ディレクター的な立ち回りをしている)」デザイナーやエンジニアの方に向けてお届けします。 今回のテーマは、クライアントとの対話が活性化する「ヒアリング前の課題分析」ワンポイント解説を動画&テキストでお楽しみください! ヒアリングを円滑に進行するためには、いかに相手との対話を育んでいくかが大きなポイント

          人見知りタイプにおすすめ!クライアントとの対話が活性化する「ヒアリング前の課題分析」/田口真行のWebディレクション解説

          ヒアリングの深堀りポイント(顕在ニーズと潜在ニーズ)/田口真行のディレクション解説

          習得が難しいと言われる「ディレクション」を、とことん嚙み砕いて解説します。これからディレクターを目指すビギナーの方、また、ディレクター不在の現場で「ディレクションを担っている(ディレクター的な立ち回りをしている)」デザイナーやエンジニアの方に向けてお届けします。 今回のテーマは、ヒアリングにおける「クライアントニーズの深掘りポイント」ワンポイント解説を動画&テキストでお楽しみください! クライアントニーズは、マーケティング用語として扱われることが多いですが、依頼者のリクエ

          ヒアリングの深堀りポイント(顕在ニーズと潜在ニーズ)/田口真行のディレクション解説

          ヒアリングシートの落とし穴/田口真行のディレクション解説

          習得が難しいと言われる「ディレクション」を、とことん嚙み砕いて解説します。これからディレクターを目指すビギナーの方、また、ディレクター不在の現場で「ディレクションを担っている(ディレクター的な立ち回りをしている)」デザイナーやエンジニアの方に向けてお届けします。 今回のテーマは「ヒアリングシートの落とし穴」ワンポイント解説を動画&テキストでお楽しみください! ヒアリングシートは、クライアントに聞きたい質問事項をあらかじめまとめた汎用フォーマットですが、ここには落とし穴が3

          ヒアリングシートの落とし穴/田口真行のディレクション解説

          アイデア発想の極意/フォローアップ

          オンラインセミナー『アイデア発想の極意』のフォローアップページです。 セミナーダイジェストセミナーの当日の様子を、ダイジェスト(写真)でお楽しみください! 感想やレポートなど、ブログやSNSで写真の二次利用OKです。 ハッシュタグ「 #アイデア発想の極意 」をつけてご投稿ください! セミナー終了後の アーカイブ視聴チケット販売アーカイブ視聴チケットをご希望の方はこちらのサイトでお買い求めください。チケット購入後、アーカイブ動画及びスライド資料の閲覧パスワードが表示されます

          アイデア発想の極意/フォローアップ

          現場設営の「超時短」を目指したライブ配信システム

          クライアント先のオフィスやホールで行うライブ配信や撮影収録。 複数の機器やケーブルを持ち込み「毎回、現場で組み立てる」が通例だけど、そこに要するリソース負荷(時間と体力)は軽いものではない。 そこで、本番前の負荷を軽減し、本番に時間と体力を存分に注ぎこむための「ライブ配信システム(2024年春版)」を新たに構築した。 事前計画配線図の「黄色枠内の機器たち」をケーブル結線済みでラックマウントさせる!が本ミッションで目指すゴール。しかし、ラックマウント規格に準拠した機器はひと

          現場設営の「超時短」を目指したライブ配信システム

          プロジェクト進行の極意/フォローアップ

          オンラインセミナーへのご参加、ありがとうございました! 全国各地から600名以上の方にお申込みをいただき、当日のライブ同接視聴が300を超え、終了後のアンケート評価も4.88(5段階)と高い評価をいただきました。 セミナー終了後のアーカイブ視聴チケットはこちらで購入できます。 講義ダイジェスト今回のセミナーは(とっつきにくい印象の)『プロジェクトマネジメント』を、ディレクターやクリエイターの方に向けて「とことん、わかりやすく解きほぐす」を合言葉に、講義を展開しました。

          プロジェクト進行の極意/フォローアップ

          ヒアリングの極意/フォローアップ

          オンラインセミナーへのご参加、ありがとうございました! 全国各地から800名以上の方にお申込みをいただき、当日のライブ同接視聴が400を超え、終了後のアンケート評価も4.9(5段階)とかなり高い評価をいただきました。 セミナー本編の アーカイブ視聴チケット販売中セミナー本編を繰り返し見返せる「アーカイブ視聴チケット」を販売中です。チケット購入後、アーカイブ動画及びスライド資料の閲覧パスワードが表示されます。こちらのサイトでお買い求めください。 以下は、セミナー本編に関する

          ヒアリングの極意/フォローアップ

          ディレクションワークの醍醐味

          5年前、書籍『ディレクション思考』のタイトルに「思考」を込めた理由は、ある人の発言がキッカケだった。 「与えられた作業をこなす方がラクです」 仕事に「ラク」を求めるって点は理解できるものの、それが「与えられた作業をこなす」で叶うとは正直思えなかった。 これは意識の高低とかの話ではなく、単純に「与えられた作業をこなすって、あまり楽しさ感じなくない?」っていう価値観のすれ違い。そもそも「ラク」を定義する条件やエッセンスの違いかもしれない。 私の場合、「楽しい」が無い仕事は

          ディレクションワークの醍醐味