見出し画像

#52 エッセイは紙のほうが読みやすい

あそうかも。さんの『どこでもない場所』を買いました。

noteを定期的に読んでいる人ならご存知かもしれませんが、こちらの内容はnoteで全体のエッセイの半分くらいを公開しています。

書籍を購入しなくてもタダで半分読める状態なんです。

すごい!

このことを知って、noteで何話か読み始めました。けど、「おもしろいな~」と思いつつも、なんだか頭に入りづらい。

なんというか、目がすべる感じ。

読みたいし、読んで面白いのだけど、読みづらい。

ということで、昨日書籍を購入しました。

不思議なもので、noteで既に読んでいる話でも改めて書籍で読むとなんだか面白さが違う気がします。

うまくいえないけど、noteで読んでいたときより文章が "スッ" と入ってくる。頭のなかで情景が思い浮かぶ感覚がある、というか。

noteの仕様は他のウェブサイトと違って、広告がないので「邪魔するものがない」という点では紙の書籍と何ら変わらない。でもなんか違う。

縦書きだから?ブルーライトがないから?それともフォントの種類の違い?

よくよく考えると、電子書籍で購入しているジャンルの大半は、ハウツー系などのノウハウが書かれたものや、英語などの問題集、勉強するためのテキストが圧倒的に多い。小説やマンガも数冊ありますが、エッセイは一冊もない。エッセイは紙の書籍だけ。

理由はよくわからないけど、エッセイに関しては紙の書籍のほうが読みやすいと思いました。(私だけかもしれませんが・・)

単なる習慣の違いなのかなぁ。ちょっとした謎です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日々の雑感を書いてます。記事がまとまる日と、まとまらない日が入り乱れていますが、何かの気づきや共感につながっていたらとっても嬉しいです。

他のnoteも良かったら読んでもらえたら嬉しいです★
5
江東区大島のエアリアル・体幹フィットネススタジオ。楽しくストレッチや筋トレをしたり、カッコいいパフォーマンスを習得できます。 noteは日々、スタジオを運営していて感じること、キャッチアップしていることなどを書いてます。 https://weba.style/