見出し画像

【10月11日無料ライブ配信】長谷川太郎×佐藤寿人スペシャル対談「正しいシュート練習」|ストライカー育成プロジェクト

【第2部|22:00〜:さらに深い世界へ】
#佐藤寿人 オンラインサロン「ロジカルゴール」メンバー限定
▷サロンに加入して視聴するにはこちらから

ゴールは論理で奪うことができる

サッカーの「ゴール」に偶然はない──。

今この瞬間も、世界中で生まれているたくさんのゴール。その全てに「なぜ決まったのか」を説明する明確な答えがある。シュートには論理があり、ゴールはロジカルに奪うことができるのだ。

身体能力がないから、スピードがないから、フィジカルがないから、背が小さいから、自分には才能がないから……。そう言い訳をしてゴールから目を背け、得点を奪うことを諦めていないだろうか。あるいは、ゴールが奪えないことを嘆き、闇雲にシュート練習に励み、その結果「得点力不足」と原因を曖昧にして、そのままにしていないだろうか。

ゴールを決める存在、すなわち「ストライカー」を生み出すには、専門的な指導が不可欠だ。

言い換えれば「正しいシュート練習」を行い、シュートを決める“技術”を磨けば、ゴールを奪える。いつ現れるかもわからないストライカーの登場を待つのではなく、ストライカーとは、生み出せるものなのだ。

日本において、ストライカーに特化した指導を先駆け的な取り組みをしてきたのが、元Jリーガー・長谷川太郎氏だ。長谷川氏は2015年から「ストライカーアカデミー」をスタートし、2030年のW杯で得点王に輝くストライカーを輩出するために日本全国で活動を続けている。

一方、Jリーグ通算220点を挙げた“日本人でもっともゴールを決めてきた”佐藤寿人氏も、2020シーズン限りで現役を引退してから指導の道に進み、2022年8月に「ストライカー育成プロジェクト」を立ち上げ、自身が培ってきたロジックを広げる活動を開始した。

身長170センチの寿人氏が証明したこと。それは「背が小さくても得点王になれる」「論理があればゴールを奪える」こと。寿人氏は育成年代の頃から明確にゴールを奪う論理を意識し「正しいシュート練習」を模索してきた。

間違ったトレーニングを続けても、ストライカーにはなれない。

では、正しいシュート練習とは何か。

ゴールを奪うことに特化した、至極の対談をお届けする。

10月11日開催!スペシャル対談概要

佐藤寿人が主導する「ストライカー育成プロジェクト」始動記念!
「長谷川太郎×佐藤寿人スペシャル対談」
#ストライカー育成プロジェクト #長谷川寿人対談

【日時】
2022年10月11日(火)21:00〜21:45

【開催】
オンライン|ZOOMライブ配信

【出演】
主催者:佐藤寿人|ストライカー育成プロジェクト主宰
ゲスト:長谷川太郎|ストライカーアカデミー代表理事
進行:ホワイトボードスポーツ

【内容】
正しいシュート練習

【ストライカー育成プロジェクト特設サイト】
https://whiteboard-sports.com/hisato_sato/

【参加費】
無料|事前申し込み制

【参加受付】
・申し込みURL:
https://hasegawa-hisato-talk.peatix.com/

※受付後に限定公開の視聴URLをご案内します

【ハッシュタグ】
#ストライカー育成プロジェクト
#長谷川寿人対談

※本テーマに関わるあらゆる発信大歓迎!
※お2人への質問もこちらから受付中!

【お問い合わせ】
・本件に関する問い合わせや取材依頼は、下記までご連絡ください

ホワイトボードスポーツ事務局
MAIL:info@whiteboard-sports.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!