見出し画像

セブ島日本語指導のボランティア

WAVE留学

今日は、フィリピン・セブ島の日本語指導のボランティアをご紹介します。
留学や海外旅行先としても人気のフィリピン・セブ島は、綺麗な海を思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、街中には近代的な建物とは対照的に貧困を感じさせるエリアも多数あります。
1日から参加できるボランティアを通じて、発展途上国のフィリピンの今と貧困について考えるキッカケになるプログラムです。

ロケーション

フィリピン・セブ島

マンツーマンレッスン留学が人気のフィリピン・セブ島。
年中温暖な気候が続き、乾季(1月~6月)と雨季(7月~12月)の2種類があります。日本かLCCも複数就航しており、安い時期では3万円ほどで往復でき、フライト時間も4~5時間、時差も1時間マイナス(フィリピンの方が1時間遅い)なので渡航しやすく今人気の留学先です。
物価も安い一方で、貧富の差がはげしくストリートチルドレンなど多くの問題を抱える国でもあります。しかし、皆笑顔で明るいのがフィリピン人の特徴です。​明るくイキイキと暮らしている彼らに私たちが学ぶことも多く、ボランティアを通じてコミュニケーション能力を磨くことができます。

セブ島日本語指導のボランティアの内容

セブの社会人や子供たちに日本語を教えるボランティアです。
フィリピンでは、日本のアニメなどをキッカケに日本語を勉強したい方々が増えており、日本で働きたいという夢を持つ方々も多くなっています。その他、日本企業のセブ島への進出で日経企業で働きたいという方にも日本語を勉強するニーズが高まっています。このコースは日本語を教える学校で、ボランティアとして活動し、日本の文化、言葉などを伝え日本の良さをしっていただくプログラムです。

プログラム料金

プログラム料金:38,500円(税込)

【プログラム料金に含まれるもの】
・カウンセリング
・ボランティア手配
・海外保険手配(必須)
・航空券・SIMカード・WIFI手配(任意)
・帰国後国内外就職サポート(任意)
・英語オンラインレッスン手配(任意)​

【プログラムに含まれないもの】
航空券・保険費用・滞在費・食費・交通費

オススメプラン

英語留学+ボランティア

語学学校で英語を勉強しながら週末にボランティアに参加するプランです。語学学校では、平日1日6時間~8時間英語をしっかり学びます。土
曜日にボランティアに参加して、平日に学んだ英語力を活かして交流をしましょう。
最短1週間から参加することができます。

▼その他のボランティアはコチラ

▼LINEでお問い合わせ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!