わかやまシュタイナー学園(幼稚部こども園ほしの子・初等部・中等部(1年生〜9年生)

一般社団法人 わかやまシュタイナー学園です。Let's DIY School !和歌山県紀の川市にある乳幼児から学童期の子どもたちが集う全日制の教育機関です。和歌山県紀の川市西三谷670 電話0736-60-8439 https://wakayama-sg.org
    • 初等部
      初等部
      • 15本

      初等部(小学1年〜6年)に関する情報です。

    • ハタプロ(父親たちによる畑プロジェクト)
      ハタプロ(父親たちによる畑プロジェクト)
      • 30本

      2019年6月からスタート!植物大好きな父親チームによる畑の整備、植え付けの記録など、畑周りのモロモロ。 この畑では 太陽と月と惑星と私たちの都合と環境に合わせて草を生やし肥料や農薬を使わずに バイオダイナミックによる畑つくりをしています。 タネ蒔きは 耕運をせずに 鎌で草を刈り 手で草を抜き、種を蒔いて、 足で踏み、土と種を密着させ "毛細管現象で地中から水を上げ発芽させる種まき) 最後に種まきしたところに刈った草を被せる 子どもたちは草刈鎌一本で畑つくりを学習しています。

    • 日々の台所(給食とか手仕事とか・・・)
      日々の台所(給食とか手仕事とか・・・)
      • 34本

      台所からのリズムも教育にとって重要なものです。 台所から漂う料理の香り、おやつの香りは1日のリズムと1週間のリズムを。刻々と変化する野菜たちからはゆるやかに移行していく1ヶ月のリズムと四季のリズムを子どもたちに伝えます。 料理以外にも、染色などの手仕事、お手伝いなど、台所から学ぶことはたくさんあります。

    • 2021年度 募集要項
      2021年度 募集要項
      • 10本

      現在募集中のクラス

    • 乳幼児親子クラス
      乳幼児親子クラス
      • 8本

      親子クラスでは、暮らしの「めぐり」の中でどのように発達に応じた健全なリズムを子どもに伝えていくのか、をお伝えできればと思います。「眠り」と目覚め」「空腹と満腹」「未知のことと普段のこと」「内遊びと外遊び」など、リズムは「快と不快」「内と外」とふたつの極の間を繰り返し動くことによって育まれていきます。生後3年間、ちいさな子どもたちは、身体をしっかりと作り、暮らしを通じてリズムを身体に染み込ませていきます。そしてそこから獲得するリズムは子どもの健康な一生を支える土台であり、親が与えることのできる大切な贈り物です。 また、クラスを通じて出会う親同士のつながりは子育てをしていく上で重要な支えとなります。

    • すべてのマガジンを表示

稲刈り

今年はお試しでワンルームマンションくらいの田んぼをお父さんたちに作ってもらって、米作りをしました。 4年生が夏前に田植えをして先日は稲刈り。 初めての稲刈りなので…

芋掘り

学園の畑が始まって以来初めての芋掘り。 大きいお芋がゴロゴロ。豊作でした!

給食だより

4月から6月までは休校だったので、給食はなく、9月からの再開となりました。 クラスがひとつ増えたので、給食づくりは大忙し。 以前は1人でもこなせた給食作りですが、2人…

乳幼児 親子クラス 10月11月 初回無料体験会

2020年度親子クラスの参加親子を募集します。 あかちゃんとおかあさんのつぼみクラス 対象  3ヶ月~歩き始めまでのお子様とその保護者 (妊婦さんは無料) 開催日時 月…

2021年度 こども園ほしの子 入園説明会

2021年度こども園ほしの子の園児募集に伴い入園説明会を開催いたします。入園をご検討の方はお申込みください。 ○募集人数 年少児 若干名 年中児 若干名 年長児 若干…

Summer Festival 2020

夏休みの思い出② わかやまシュタイナー学園の夏祭り。 今年も無事開催することができました。 地水火風に因んだゲームはどれも素朴なものばかりですが…