【Total Cleanse Retreat】〜新年のスタートに心身の1Dayクレンズ〜
見出し画像

【Total Cleanse Retreat】〜新年のスタートに心身の1Dayクレンズ〜

Veda Tokyo

自分をリセットして新年スタート!
ヨガ・腸活・禅・瞑想で「心身のクレンズ」を体感するオンライン1Dayリトリート!

新年の第一歩を踏み出すその前に“あなたがあなたらしく1年を過ごす”ため、あなた自身の心と身体のウォーミングアップをVeda Tokyoがお手伝いします。

今回のテーマは心身における【浄化=クレンズ】です。

自分の思考・心・身体と向き合い、多角的な視点から「クレンズ」を行うことで、2022年の自分に必要なもの・手放すものを明確にできるオンラインプログラムをご用意しました。
1年の始まりを、よりクリアな心と身体の状態に整え、一緒に気持ちのいいスタート切りませんか?

Veda Tokyoのオンラインリトリートって?

「心と身体をバランスよく鍛えることができるオンラインスタジオ」のVeda Tokyoが、年3回(1月・5月・9月)のタイミングで開催する特別プログラムです。これまでも、幅広い切り口から自分のライフスタイルを構築する要素にフォーカスしたプログラムを展開してきました。

2022年最初のリトリートは1月15日(土)に開催します。

新年に心と体をスッキリ!ヨガ・腸活・禅・瞑想で「自分クレンズ」を体感するオンライン1Dayリトリートです。

いつもVeda Tokyoに通ってくれている人、Veda Tokyoとはじめましての人、今回のリトリートだけ参加したい人、どんな人でも大歓迎のオープンで特別なプログラムです。

では、さっそくテーマについて見ていきましょう。

ーーー

今回のテーマ、心身のクレンズ「Total Cleanse」って?

今回のプログラムは「クレンズ」の持つ浄化する・排出するの意味を幅広く捉え、【循環・体内・無・こころ】4つのテーマを通して、「日頃から心の奥に蓄積している想い」や「年末年始で重くなった身体」をマインドフルネスでクリアな状態にする"心身全体のクレンズ"を体験します。

スクリーンショット 2021-12-16 10.16.26


気になるプログラムについて

ではここからは、プログラムの参加者のお家に事前に届く「クレンズBOX」や、プログラムの詳細、リトリートを一緒に創ってくれる各界のスペシャリストの紹介を見ていきましょう。


■リトリートをサポートするVeda Tokyoの厳選アイテム
「クレンズBOX」をお届け(事前配送)

オンラインリトリートの参加者の皆様が「心身ともに気持ちいい!」を体感できる、Veda Tokyo厳選のアイテムを詰めた『クレンズBOX』を参加者全員にお届けします(日本国内のみの発送)。

画像1

<BOX内容>
愛媛県宇和島市産 自然栽培レモン 2~3個 +Vedaクレンズジュースレシピ
GRØN:プロテインブレンド(ゴールデンウォーリアー)20g/1袋
E3Live :BlueMajik パウダースティック 1g/1本
BROWN SUGAR 1ST.: NorthCoast 有機アップルソース(パウチタイプ)90g /1個  *フレーバー3種類の中からいずれか1種類・味はお選びいただけません


タイムスケジュール


9:30−9:50AM 
オリエンテーション
by 吉川めい & Veda Tokyoスタッフ

画像6


これからスタートするリトリートを最大限楽しみながら、たくさんの気づきと学びを得るために、そしてクレンズジュースの作り方のご説明も含めてオリエンテーションをします。


9:50〜10:50AM 
心身の状態を掴む「ヨガ」
by 渡部累

まずは身体と心の循環を意識する「ヨガ」のプログラムからスタート。
「片鼻呼吸法(ナーディショーダナ)」という呼吸法で、朝一番の澄んだ空気を身体にたっぷりと取り込みエネルギーをめぐらせてさせていきます。さらに、動きと呼吸を連動させながら、捻りのポーズで腹部内臓のデトックスをし、最後は瞑想。身体と心、それぞれのバランスと流れを感じ取ってみましょう。

画像2


11:00AM〜12:00PM
クレンズの終着点「うんち」を知る by 加藤篤

腸内環境を知る大きなヒントになるのが、排泄物(うんち)。
NPO法人日本トイレ研究所長、加藤篤かとうあつし氏をお招きしてお話しいただくのは「うんちにまつわるナンバー7」。「うんちは「7つ」に分類できる。」「食べかすが占めるのはうんちのわずか「7%」」など、その実態と観察方法から状態を知り、健康な腸内環境を整えるために具体的に何を実践するべきなのか、どうやってセルフケアにつなげていくのかを学びます。

画像3



13:30−14:20PM  
クレンズの先にある「無」とは
 by ネルケ無方


私たちはなぜクレンズをするのでしょうか?
無にするということは、可能性を無限にすることです。このクラスでは、禅の観点から無を学び、坐禅をすることで自分の可能性を無限大に広げる第一歩を踏み出します。

画像4


14:30−15:30PM 
ジャーナリングで「こころ」を知る
by 吉川めい


あなたは、自分の「こころ」について理解していますか?
流れるように動き続けているこころ。流れるままに翻弄されてしまう...と感じている人も多いでしょう。このプログラムでは、「こころの3つの危険信号」を学び、その対応方法を学びます。さらにワークシートを使い、自分を取り巻く世界と「こころの窓口」として活躍する五感を観察することで、自分の心の喜ばせ方を明らかにしていきます。

画像5


15:30−16:00PM ふりかえり
by Veda Tokyoスタッフ

画像7

リトリートでの気づきや、心と身体の感覚、プログラムが終わった後の感想などを、一緒にシェアして、自分自身の気づきを深める時間です。

リトリートの参加方法・費用について


■開催方式

完全オンラインでの開催です。
いつでもどこからでも参加することができます。
*アーカイブ配信あり


■参加費用

Veda Tokyo月謝会員:10,000円(税込)

一般:12,000円(税込)


*参加者には別途、『クレンズBOX』を郵送いたします。(国内在住のみ)
(注) 1月12日以降にお申し込みを頂いた方は、当日までに郵送が間に合わない場合がございますので予めご了承ください。プログラムで使用するワークシートは、事前にデータをメールにてお送りします。

*ライブ参加できないプログラムがある場合でも、一部返金などはいたしかねます。


■アーカイブ配信

*お申し込み頂いた全ての方がご視聴できます。
*アーカイブ視聴期限:2/15(火)まで

■お申し込み

▼こちらのフォームから必要事項を記載の上お申込みください。
VedaTokyo月謝会員:https://coubic.com/vedatokyo/944605

一般:https://coubic.com/vedatokyo/430579

*お申し込み締切期限:1/15(土)9時まで

■お詫び

リトリート開催当日のレギュラープログラム(アシュタンガ・ハーフ 、はじめてのヨガ)はおやすみとなります。


いかがでしたでしょうか。

さまざまな角度から自分の心身と向き合い、クリアな状態に戻ることで、2022年もあなたがあなたらしく進むきっかけとなりますように。Veda Tokyoは2022年も、チャレンジする人、変わろうとする人を応援していきます。

ぜひ一緒に、1DAYクレンズで一緒に気持ちのいいスタートを切ってみませんか?

それでは、リトリートでお待ちしています!

#クレンズ  #リトリート #イベント #ヨガ #マインドフルネス #メディテーション #自分と向き合う #あたらしい自分へ #オンラインイベント



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
目を閉じて、呼吸を味わい、整えよう
Veda Tokyo
心と身体をバランス良く鍛えること ができるオンラインスタジオ。 自分自身をよく知り、呼応すること。 「心身の本質」にアプローチする独自プログラムを提供しています。 https://vedatokyo.com