見出し画像

買い物の効用「ボケ防止」

太田巳津彦

 以前、本稿「初めてのおつかい」で、買い物の学習効果について述べました。実は、幼少期の社会教育だけでな、老人のボケ防止にも一役買っています。神奈川県のAショッピングセンターの最上階には、デイケアセンターがあります。そこで毎月1回開催されているのが、「お買い物ツアー」です。 
 同施設の職員の方のお話では、買い物という行為は頭を使うので、ボケ防止に効果があるとのことでした。確かに、商品を選ぶ、店員さんと話す、お金を払う、釣銭を確認するなど、買い物をする際には頭を使います。コミュニケーション能力や計算能力が必要ですね。
 また、同施設はショッピングセンター内にあるため、館内のお店を巡るツアーなら、交通事故やひったくりに合う心配もなく、安心だそうです。ツアーといっても、個々人が自由に好きなお店に出かけて行って、お買い物できるとのことです。月1回の買い物ツアーを、楽しみにしているお年寄りも多く、人気のイベントだそうです。
 そういえば、コロナ明けのデパートで、店員さんと楽しそうにお話をしていたご高齢のご婦人を見かけました。買い物のストレス解消効果は、以前から言われていましたが、ボケ防止にも一役買うとは。
 地元のお店は、子どもの社会教育に加えて、高齢者の健康増進にも一役買えそうですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!