【公式】うつつほし -UTSUTSUHOSHI-

ずっときみにまたたく。 - Twinkling for you forever -

【公式】うつつほし -UTSUTSUHOSHI-

ずっときみにまたたく。 - Twinkling for you forever -

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    “現星”

    2014年1月29日 12:40 あるメッセージが届きました。 それはメールでも、SNSでも、 電話でも、手紙でもない、 脳に直接降りてくるような感じでした。 “現星” この言葉だけ。 手の届かない星、 夢うつつの現(うつつ) 直感的に、 ”これはアイドルのことだ“ と。 長年アイドル好きということもあり、 “誰も知らないアイドル“ と、 ”一番最初に“ 自分が出会った。 そんな喜びが静かに湧き上がってきました。 あるのは”現星“という言葉だけ。

      • 柏木由紀さんとAKBたられば

        柏木由紀さんのAKB愛が最近あふれています。 すべては残されたメンバーのために そんな感じです。 AKB48の栄枯盛衰と共にある柏木さんですが、 今が “枯“ “衰“ とするならば、 他のアイドルグループからすれば、 “これで落ちぶれているって?何言ってんの?“ となるでしょう。 後期AKB48の本体はほぼteam8でして、 地味に成長しており、パフォーマンス自体は前期より良かったりします。 そこに柏木由紀以外、古くは神7クラスの著名メンバーがいないだけです。 こ

        • アイドルが死んだら

          若くしてなのか、寿命を迎えてなのか? アイドルが死んで悲しい 自分の一部がなくなってしまったようだ そう強く感じるのは、やはり若くしてなんだろうか。 アントニオ猪木氏が旅立たれて、 それをどう思うかは年齢ではないな、と思いきや、 アイドルの場合は高齢だと郷愁の方が勝って、 若いとショックがデカくて、みたいな感じ。 結論としては、 影響力の大きさ = その死が及ぼすファンへの影響 ということで、その死で人物の価値が測れてしまうわけです。 アイドルはいてもいなく

          • アイドルを全うすること 須田亜香里に学ぶ

            SKE48の卒業生は卒業後活躍される方が48グループの中でもとりわけ多いです。 松井玲奈氏を筆頭に、テレビで再会できるのは一ファンとしても大変うれしいです。 そんな中、現在のSKEの知名度No.1で代表的メンバーの須田亜香里さんが卒業します。 team S時代の頼りない感じから、着実に積み重ねての今があります。 トーク、立ち振る舞い、全てが現行のアイドルとはレベルに差があります。 松井玲奈氏も同様で、アイドルとして求められることを全て真面目に成し遂げた結果が今です。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アイドルのキャッチフレーズ集
            【公式】うつつほし -UTSUTSUHOSHI-

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            アイドルファンの異常性(平松可奈子氏に学ぶ)

            平松可奈子さんはSKEファンにとってはお馴染みですね。 現在、Twitterで “アイドルの応援のしかた “的なツイートを多く発信しています。 要点としては、“可愛さ余って憎さ百倍“ の話なんですが、 ま、そのとおりですね。 延々と途切れないアイドルファンの悪しき習性です。 ・暇と金があれば人間ロクなこと考えない。 ・自身の人生が充実していなければ、余計なことに全集中する。 ・金を払っているんだから、がどうしても払拭できない。 などなど、簡単に言えば自己中ってことです

            さらば、青春の日々

            なんておじさんみたいですね。 でもしょうがないんだ。 そうとしか言えない。 青春とお別れするんだ。 長いようで短いようで 未熟な自分がそのままでいられた そんな時間が青春って感じかな。 これからは未熟じゃいられない。 誰もそういう目で見てくれない。 大人ってやつだ。 なんかさみしい。 でも、新たな世界の幕開けでもある。 何が起きるかわからない。 だから、エネルギーがわいてくる。 でもなんかね。 人生的にはさみしいんだ。

            アイドルだけで死ぬ人生

            それもありかな、 という方はいらっしゃいますか? 野球なんて最高ですよね。 日曜の昼間っから飲み屋でデーゲーム生中継見ながら、 テロンテロンになってナイターのダブルヘッダーはしご酒。 好きなチームは二つ以上あった方がいいですね。 アイドルは握手会だけで半日使います。 公演生配信見てたら2時間かかります。 グッズや本を愛でてたら寝る時間です。 でも幸せですよね? アルコールの有無は大きいですが、 なくても楽しめる方は楽しめるんで。 実生活での問題や不安なんて

            卒業 2

            長年お世話になりました。 未熟な頃から、飼っていただいて 感謝に尽きません。 少しはお役に立てたでしょうか? 私は旅立ちます。 卒業なんか 別れなんか 転機なんか なんにもめずらしくない。 そんな方も多いようで 10年以上の歳月をここで過ごした私としましては そうでもないんです。 新たな飼い主のもとへ 否 新たな師匠や仲間のもとへ 私は旅立ちます。 自分で決める 自分で動く 自分で歩む 一歩ずつ。

            ぱるるの演じ力

            元AKB48  ぱるるの話です。 グループ在籍時、いかにぱるるは無理をしていたか。 なぜ、相容れないキャラクターを演じ切れたのか? 振り返れば、SKE48 須田亜香里とは対極にある、 演じ力を発揮していました。 須田ちゃんはナチュラルな須田亜香里が透けて見えるタイプ。 ぱるるはそうではない。 グループやメンバーのことを考えたとき、 自分の役割を実はしっかりこなしていたのです。 そもそもおとなしいと思われるぱるるが、 人前でアイドルとして立ち振る舞うのは、 奇跡の

            二郎系と若い娘

            他のアイドルと差別化できるかな? 二郎系“好きになって“みようかな? ニッチかな? もういるのかな? ジロドル。 火がつけば、 もういいやってなる。 二郎系の麺はどうかせんみたいなものだ。 すすれば、火がつく。 かもしれない。

            卒業

            “ここではすべてやりきった“ 本当はそんなことないだろう。 すべきことなどいくらでもあるはず。 なのに、そう思った。 “すべてやりきった感がある“ これが正しいのだろう。 あとはノリの問題かな? ものごとだいたいノリだから。 ノリノリのまま人生終わりたいし。

            【作品】埋もれる 掘り起こす

            一生懸命 精魂込めて つくりあげた何か 明日には埋もれる 埋もれたもの 掘り起こす 埋もれたもの 見つかる 埋もれずに 陽の目を見る ひと握り 埋もれないよう 目印つけて 埋もれないように 埋もれないように 目印のつけ方が悪かったか 埋もれたようだ 旗を立てれば 倒された ライトをつけたら 壊された 刻印したら 消されなかった

            48時間=1日

            見えてしまうんだ あれやる これやる 30分 それやる これやる 1時間 あっちいって こっちいって 2時間 そっちいって こっちもどって 3時間 すこしくう けっこうねる そして朝 人生は こんなもの 長い一日 どんなもの? 過ぎ去れば そんなもの 24時間 短すぎ 48時間 1日にしてみようか 俺の48時間 = 1日 俺の寿命 40歳 のんびりやりてぇな

            作品 = ?

            努力と才能の話です。 らじるらじるにて、ユーミン三昧が 昨日放送されていました。 まぁ、努力の賜物、そうかもしれませんが、 とはいえ、万人が超えられないレベルにある作品群。 生まれや育ち、環境… 全てが合致してはじめてユーミンの作品となる。 そう思わざるを得ないクォリティの高さでした。 ただし、ユーミンから発せられた非常に重要なひと言、 “洋楽ばかり聴いていた“ この段階でセンスの良し悪しが大きく分岐してしまうわけです。 どこに生まれようが、どんな育ち方をしよう

            有名人の他界

            会ったこともない。 でも、ありがとうと言いたい。 そんな人たちが今年になって、 この世を去っていってしまった。 テレビをつうじて ラジオをつうじて インタビューをつうじて 作品をつうじて 活動をつうじて 会わずとも その方々から何かを受け取る。 元気だったり 希望だったり やる気だったり 安らぎだったり ありがとう。 朝から何もする気がしないよ。

            音楽の日 AKB48

            直近のAKB48 の話です。 「音楽の日」という半日近いTVプログラムがあるのですが、 たまたま見かけました。 ほぼチーム8化していたことは知っていましたが、 結成当初、SKE48劇場に頻繁にあがっていた頃から見ていて、 旭川のライブにも参戦して、 なんとも言えない感慨深さがありましたね。 はっきり言って、 アップデートされたAKB48と言っても過言ではないでしょう。 モーニング娘。に近い進化かと。 メンバー個々人のキャラクターメインから、全体パフォーマンスへ。