マガジンのカバー画像

非進学校からの東大受験体験記Ⅲ

14
UTFR(東京大学フロンティアランナーズ)による『非進学校出身東大生による合格体験記』第三弾になります。今回は12名のメンバーが執筆しております。通信制高校出身の者や宅浪で東大に… もっと読む
¥500
運営しているクリエイター

記事一覧

はじめに-miu(教育学部二年)

  この冊子を手に取っていただきありがとうございます。UTFR2代目共同代表のmiuと申します。…

UTFR
2年前

高校に行かない東大生が小中学生時代をどう過ごしたか-神田直樹(文科Ⅰ類→法学部 2…

1はじめに  2019年9月に、UTFRの2代目代表を襲名いたしました、神田直樹と申します。  そろ…

UTFR
2年前

公立通信制高校から東大合格へ-mof(文科三類一年)

1はじめに  どうもこんにちは。mofといいます。「読み方は何でも良いよ」といつも言うのです…

UTFR
2年前

宅浪期間の勉強法とメンタル-リューキ(経済学部三年)

0はじめに 読者のみなさん、こんにちは。この度は「非進学校からの東大合格体験記」をご購…

UTFR
2年前

中の中から、やる気がなくても東大へ-けいちゃん(文科2類1年)

1はじめに  非進学校から東大に受かった。これが、僕たちUTFRという団体が持つ唯一にして最大…

UTFR
2年前

竹を伐って東大へ-すずき(教養学部理科一類1年→工学部進学予定)

1はじめに  初執筆のすずきです。僕は数Ⅲの受験勉強をしないで理科一類に入学しました。国語…

UTFR
2年前

変な夢を現実に-shu (経済学部4年)

1.はじめに 私たちは非進学校から東大に入学しました。非進学校では東大を目指そうとする人はほとんどいなく、目指しても壁を感じて挫折してしまう人もいます。進学校の人でも一部の人以外は程度の差はあれ苦戦しているように思えるので、壁を感じるのは当然といえば当然です。では、才能がなければ東大に合格できないのか?答えはノー。才能があれば有利なことには違いない。しかし、努力しない才能がある程度ある者と、正しい努力を重ねる凡人、どちらの合格可能性が高いかと言えば、後者であると断言できる。東

スキ
1

百年の蠱毒(こどく)-るん(理科一類→理学部数学科)

はじめまして。理学部数学科4年生のるんと申します。 まずは簡単な自己紹介を... 1略歴   …

UTFR
2年前

自分を特別だと思えないあなたへ-凜(文学部2年)

0挨拶  こんにちは。東大の文科三類に現役で入学し、現在文学部に所属している凜と言います。…

UTFR
2年前

天才を目指す-しょうけい(理科1類1年)

1はじめに  私の言うことを鵜呑みにしないで欲しい。東大合格者、予備校、学校教員の言うこ…

UTFR
2年前

SNSと塾を活用した受験生活-あまね(経済学部経営学科)

SNSと塾を活用した受験生活 あまね(経済学部経営学科) Vol.1・Vol.2をお買い上げくださった…

UTFR
2年前

ミス東大になりたくて-すだちゃん(文科1類 法学部内定)

1はじめに   この度は、弊団体の合格体験記にお手を伸ばしていただき、誠にありがとうござ…

UTFR
2年前

置かれた場所で咲いた花-H(文科三類1年)

これからお話しする私の合格体験は、言うなれば「奇跡的にも環境に恵まれた心の弱い人間の自分…

UTFR
2年前

おわりに -大野康晴(教養学部学際科学科三年)

今回の合格体験記もお楽しみいただけたでしょうか? まえがきにありましたが、「この合格体験記について様々な疑問を抱きながら読み進める」ことはできたでしょうか。楽しみ方は読者の皆様次第ですので、常に疑いの目を向けながら読む必要はございません。もしも、もう少し吟味してみたいという部分がありましたら、ぜひもう一度お読みください。 さて、このあとがきの余白を何に使おうか迷っていたのですが、各巻に僕のサインを書いてもそんなに需要がないと思いますので、少し私の考えを述べさせていただけれ

スキ
1