熊野 整 (Kumano, Hitoshi)

財務モデル、エクセルについて解説します。スタートアップ向けファイナンス支援(https://unicorn-fa.com/)と、財務モデル講師(http://excel-seminar.jp/)。モルガン・スタンレー投資銀行 → エムスリー事業開発 → スマートニュース財務
    • エクセルで学ぶビジネス・シミュレーションnote
      エクセルで学ぶビジネス・シミュレーションnote
      • ¥396 / 月

      エクセルを活用したビジネス・シミュレーションを学べるnoteです。 著者は現在スタートアップ向けファイナンス支援(https://unicorn-fa.com/)と、財務モデル講師(http://excel-seminar.jp/)をおこなっています。 その経験から、「実際にビジネスの現場で行われている」シミュレーションについて、そのエクセルの使い方と合わせて解説します。 事業計画の作り方から、知っておきたいエクセルテクニックまで学べます。新卒社会人からスタートアップ経営者まで、幅広く購読いただけます。

マーケティング指標:LTV(ライフタイム・バリュー)とは (3)売上原価の取り扱い

これまでLTVの説明、Excelの計算方法までご紹介してきましたが、最後に1つ補足説明です。売上原価の取り扱いについて。 マーケティング担当者の中でも、この原価を無視し…

198

マーケティング指標:LTV(ライフタイム・バリュー)とは (2)Excelで計算する

前回の続きです。 今回は、LTVをExcelで計算します。 おさらい:LTVとは前回の復習になりますが、LTVとは「獲得した1ユーザーが長期的に生み出す売上」を示します。獲得…

198

マーケティング指標:LTV(ライフタイム・バリュー)とは (1)概要

今回はマーケティングの収益管理を行うときに使う「LTV」について解説します。 広告宣伝をするときに考える「それって、利益でるの?」 たとえばインターネット広告に100…

198

コホート分析(2)Excelで将来ユーザー数を予測する(ダウンロード可)

コホート分析の続編です。前回のコホート分析(1)継続利用率から将来ユーザー数を予測する、を実際にExcelを使って計算してみます。 (Excelデータはダウンロードできますの…

198

コホート分析(1) 継続利用率データを活用した将来ユーザー数の予測

今回は、コホート分析について紹介します。コホート分析とは、ユーザーがどれだけ継続的にサービスを利用しているかを示す指標です。なぜこの指標が注目されているのか、解…

198

【データテーブル】将来予測の「ブレ幅」を予測する感応度分析の使い方

今回は、財務シミュレーションの応用編です。 財務計画をたてる際、価格を上げるべきか、それとも販売数を増やすべきかなど、2軸で議論したい時ってありますよね。そんな…

198