マガジンのカバー画像

一日一恥

195
人生と言う名の旅の恥を書き捨てていこうという試み。リレー形式にて、あんなこと、こんなこと。
運営しているクリエイター

記事一覧

ゆく年くる年チャレンジ2021

2021年、最後の1本を書こうと思っていたが、師走に振り乱されて、ついぞこの瞬間まで書けなか…

好きなバス会社はありますか?

さて今回はあまり構えずラフに、「濃飛バス」を褒めたいと思う。乱文乱筆お目溢しあれ。それで…

今したくないことを、まだしないこと

人と人のかかわるところ、相性の良し悪しが語られて、そこでは「価値観の違い」なんて話がよく…

トナカイいらず

サンタ「いやぁ、効率がいい、効率が。こんな簡単なんやったら、もっと前からやってたら良かっ…

つぎはどんな物語を

一見ランダムでも、その場面、場面で感じて動いたことは必ず紛れるから、短いスパンでは見えな…

時間が積もったがゆえの何かしら

晩秋である。 栄枯盛衰で言えば、衰えの季節か。夏の思い出を抱きしめながら、ちらつく冬の寒…

影響が消える時

もうすぐ閉店するお店について、「なくなる気がしないんですよね」と語る彼の話を聞いたのが、2日前の文化の日のこと。 そんな今日は、実はもう2年半ほども前に閉店した別のお店について、「大変!あの店がなくなってる!」と別の彼女が知らせてくれた。 このふたつの事柄から、「何をもって人はお店を〝ある〟と感じるのか」という問いを持ち、恐らくは「影響」ではないか、とひとりごちた。 彼女にとって、近くを通りかかったりする度に、あ、〇〇〇に行こうかな、と過ごしていた(が叶わなかった)時間

スキ
5

オムライスしかり

<味わう>ことと、<惜しむ>ことは似ている。 往々にして、何かをよく味わえるのは、そこに…

欠点に魅力は宿り、遊びに神は微笑む

さて、少し久しぶりなので、まずは発声練習から。Yay Yay Yayと。 もし起こることを起こる…

99.5%白いグレー

誕生日はひとりホテルで過ごした。 自主隔離期間であった。 この続き。 「接触直後の検査で…

ひとりホテルで迎えるバースデイ

Mr.Childrenの『Drawing』という曲に、絵に描いても時間が経ったら、何かが色褪せてしまうから…

裸に自信のある王様

「人間に一番悪いのは、腹がへるのと、寒いゆうことですわ」 そんなセリフが僕の好きな『じゃ…

面白いものを、面白いうちに。

面白いとか、楽しいとはどういうことか。 この問いは、一生もののテーマに感じる。これまでに…

自分の背骨を推すこと

背骨は、二足歩行の脊椎動物「ヒト」の力学的な支柱である。緩やかなカーブを持ち、重たい体を支える軸となる。 或いは比喩的に、動物としての本能だけでない精神性を持ち、それ故の不安定さも内包する「人間」の、心理的な支えでもある。 この「背骨」がどのように育まれ、いかにその身を支え、どのように砕かれてしまいうるのか。さらに重要な問いとして、「背骨」が失われた人は、その後、どのようにして生きてゆけばよいのだろうか。 *背* *の* *骨* 『推し、燃ゆ』は、女子高生の生々しい生

スキ
4